【Nikon】最強のD7500本日発表! ~ 新たな挑戦 ~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language











【Nikon創立100周年 新たな挑戦!快進撃は続く!】

2017年7月25日、ニコンは創立100周年を迎えます。

これまでの100年・・・これからの100年!

100年の信頼に感謝し、新たな価値を生み出す、次の100年へ!

ニコンの新たな挑戦が始まります。

新境地へ向かう新たなカメラ・・・最強のD7500!本日発表!
Nikon  D7500

『最強のD7500』
本日発表!!

新たな時代がはじまり、新たな時代の期待に応えるNikon!

これまでの時代を駆けぬけてきたNikon!

最新技術と最高性能を追求して生み出してきたNikon!

新たなカメラが生まれるたびに進化を遂げるNikon!

Nikonの快進撃は続きます!


Nikon D7500


【最強のD7500】

2015年3月に発売されたAPS-C機「D7200」の後継モデル。


『被写体捕捉性能をさらに強化した高性能51点AFシステム』

グループエリアAFにより、5点のフォーカスポイント(選択した1点とその上下左右の各1点)で被写体を面で捉え、

動きを予測しにくい被写体をより確実に捕捉できます。


『決定的な瞬間をより確実に捉える』

さらに、バッファーメモリーを大容量化し、14ビットロスレス圧縮RAWでも、

最高約8コマ/秒で50コマまでの高速連続撮影で捉えることが難しい、

動きが速い被写体でも容易に追い続けることができます。

Nikon D7500

『驚異的な処理能力と驚異的な低ノイズ』

ニコンDXフォーマット最高レベルの高画質を実現する、高性能画像処理エンジン。

D500と同じ画像処理エンジンEXPEED 5を採用しています。

高感度域でもこれまで以上に被写体の鮮鋭感を維持し、撮影領域は大幅に拡大します。
Nikon D7500
『さらに高い機動力を発揮するホールド性の高い軽量・薄型ボディー』

『撮影の自由度を高めるタッチ操作・チルト可動の高精細3.2型画像モニター』


ボディーの薄型化によって実現した深いグリップで、ホールド性を一段と向上。

フィールドでの撮影を強力にサポートする防塵・防滴ボディーで、

DXフォーマットモデルとしての機動性をさらに強化。

また、上下の広い範囲で自由な角度にチルトできるので撮影画像をつぶさに確認可能です。
Nikon D7500
『18-140 VRキットレンズ』

広角域から望遠域までの画角範囲をカバーする約7.8倍の高倍率標準ズームレンズ

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRをキットレンズに採用。

多くのシーンを1本でこなせる高倍率ズームレンズです。


『より鮮鋭感の高い動画を撮影できる4K UHDに対応』



マップカメラスタッフがおくる。
写真を通じて、カメラやレンズの魅力を感じて頂き、
より機材選びを楽しんで頂くためのマップタイムズ!
↓     ↓     ↓     ↓




↓最強のD7500 ご予約はこちら↓






Message from Hikari no Senshi give Advice


撮影スタイルにあわせて選べる、もらえる プレゼントキャンペーン!
↓     ↓     ↓     ↓







〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:04月12日 17時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】超望遠レンズで競馬を撮る 【Nikon】超望遠レンズで競馬を撮る 2017年12月17日
先日、友人に誘われ、川崎競馬場で競馬を撮影する機会に恵まれました。 今まで経験がなかったのですが、友人の助言と自分なりの工夫によって、少しは良いなと思える写真が撮れました。 今回は試行錯誤の思い出とともに、競馬の写真を振り返ります。 この写真はパドックでゆっくりと歩いている馬の表情を捉えたものです。 機材は私が所有しているNikon D5と、友人から借りたAF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VR。 三脚を用意していなかったため手持ちでの撮影です。 とはいえAF-S NIKKOR 600mm F4E F...
続きを読む
null 【Nikon】 本気のFX 58mm ~現代の銘玉で日常にスパイス~ 2017年12月13日
日常にスパイス 02 深まる紅葉も徐々に散ってゆくこの季節。 今年最後の紅葉狩りに、 紅葉撮影の決定版を持ち出してみるのはいかがでしょうか。 今回は、AF-S 58mm F1.4GとD5の組み合わせでお届けします。 まずは絞り込んでパシャリ! 浅瀬から滝つぼの淵へのグラデーションを良く写し取ってくれます。 D5は高感度での性能を重視する設計といわれていますが、 ISO100でもこれだけ豊かな階調表現が可能です。 しばらくあたりを散策していると、あっというまに真っ暗に、 最近は...
続きを読む
オリオンビール Nikon D5を『贅沢に』ビール撮りに使う 2017年12月08日
ニコンからD5が発表されたのが2016年1月。 連写、画素数、高感度、耐久性など種々の素晴らしいスペックに圧倒された方も多いのではないでしょうか。 まさに極限の状況で撮影に挑むプロフェッショナル・フォトグラファーのためのフラッグシップ機。 そんなフラッグシップ機を使えば、非常に暗い居酒屋で酔いながらビールを撮る、といった極限の状況でも綺麗な写真が撮れるはず。 そこまでの極限状況ではなくとも、料理や飲み物などを美味しそうに撮れるはず。 そう考えた私は即座に予約して手に入れまし...
続きを読む
null Nippon kogaku japan 5cm f1.4 の音色 2017年12月03日
Nippon kogaku japan nikkor-s.c 5cm f1.4 ライカLマウント(写真右) 日本光学工業株式会社(現ニコン)は、戦後の一定期間、他社用にLマウントのレンズを供給していましたが、 自社用Sマウントレンズには無くて、一部のLマウントレンズにしかないものがあります。 古いレンズがお好きな方はピンとくることと思いますが、それは、ピントリングのストッパー機構です。 今回は、少々マニアックですが、このストッパー機構の音色についてです。 個人的にゾナー型のレンズの写りが大好きで、5cm...
続きを読む
【Nikon】史上最高の本格FX300mm  ~ 日常にスパイス ~ 【Nikon】史上最高の本格FX300mm ~ 日常にスパイス ~ 2017年11月27日
日常にスパイス 日常に望遠単焦点という名のスパイスを。憧れの『サンニッパ』 望遠の単焦点って、なんだか重そうだし、そんなに使わなさそう。そして何より高額・・・。 そういった理由でずっと購入を見送ってきた方は、たくさんいらっしゃると思います。 しかし、何も臆することはございません。 マップカメラにある中古という選択肢なら、もしかしたらあなたのお手元にも憧れのレンズがやってくるかもしれません。 今回ご紹介するのは、AF-S 300mm F2.8G ED VR IIでございます。...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]