Select Language



【新製品】最高画質のNDフィルター「ZX (ゼクロス) ND」を使ってみました!

[ Category:etc.|掲載日時:2017年04月17日 13時25分]


「フローティングフレームシステム」採用で究極の解像力と忠実な色再現を実現した
最高画質NDフィルター「ZX (ゼクロス) ND」登場

ゼクロスNDフィルター

超高解像レンズフィルターZX (ゼクロス)シリーズのNDフィルターが登場しました。
ガラスに負荷を与えない画期的なフレーム構造により、究極の平面性を確保し、
超高解像を実現したフィルターは重ねづけしても最高画質を保てる唯一のNDフィルターとのこと。
さっそくその効果を試してみました。


Kenko ZXND
フィルター無し(シャッタースピード:1/500秒)
Kenko ZXND
ZX (ゼクロス) ND8(シャッタースピード:1/60秒)
 
Kenko ZXND
ZX (ゼクロス) ND16(シャッタースピード:1/15秒)
Kenko ZXND
ZX (ゼクロス) ND8 + ND16(シャッタースピード:0.5秒)


NDフィルターは重ね付けすることで、さらに光量を減少させることができます。
ND8とND16を重ねると7段分の減光が可能に。
カメラのAEの性能上、多少の誤差はでましたが、シャッタースピードを遅くすることに成功。
噴水の水の雰囲気を変えることができました。

そして、気になる画質の劣化は?

私には色かぶりも、質感描写の劣化も見つけることができませんでした。
色彩に影響を与えることなく、光の量だけを低下させるているのがよく分かる結果となりました。
NDフィルターを使用すれば、

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 +中一光学 SPEED MASTER 85mm F1.2 +ZX ND8

日中でも大口径レンズを開放で使用することや


絞り:F11 / シャッタースピード:5.7秒 / ISO:100 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 +XF16-55mm F2.8 R LM WR +ZX ND8 +ZX ND16

低速シャッターで被写体を流したりして、作品づくりの幅を広げることができます。
皆様もぜひ体感してみてください!


ZXフィルターとは

最後に現行モデルの「PRO1 Digital」と撮り比べてみました。

Kenko ZXND Kenko PRO1Digital
Kenko ZXND
絞り:F11 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200
使用機材:FUJIFILM X-Pro2 +XF16-55mm F2.8 R LM WR
Kenko PRO1D
絞り:F11 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200
使用機材:FUJIFILM X-Pro2 +XF16-55mm F2.8 R LM WR


若干「PRO1 Digital」シリーズの方が、暗部に黒が乗りやすい印象を受けましたが、見比べてやっと気づくレベル。
これまでのフィルターでは良しとしない、ケンコーフィルターの拘りを見せつけられた印象です。

数ある機能進化の中で、これは便利と感じたのが撥水・撥油コーティング。

撥水撥油コーティング

噴水脇で撮影した際、濡れてしまったフィルターをそのままにしていたら
撥水・撥油コーティングの無い「PRO1 Digital」にだけ乾燥後が残ってしまいました。
動画撮影など、長時間付けっぱなしにすることが想定されるだけに、この恩恵は大きく感じます。

カメラの画素数はとどまることを知らず、動画は4K、8Kへと超高解像化が進みます。
カメラやレンズの性能をフルに活かすなら、新世代フィルターへのステップアップも忘れずに。











<プロテクターもフラッグシップで! ZX プロテクターもどうぞ>








〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2017年04月17日 13時25分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 2018年05月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ企画展#007 - 塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展 -です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
null 【CONTAX】シンプルな日々。 2018年05月15日
映画用に使われていたKodak50Dを35mmフィルムカメラで使えるようにしたCinestill 50D。 最近フィルムは100~400あたりの感度を使うことが多いのですが、 今回のフィルムは感度50。 室内などではスローシャッターになってしまうので慎重になってしまいますが、日中ではとても綺麗な一枚が撮れます。 今回使用するカメラはこちら。 私が初めて購入したフィルムカメラとレンズです。 ポルシェデザインのCONTAX RTSⅡと標準レンズの帝王と呼ばれたPlanar T* 50mm F1.4 AE。 F2.4あたりまで少...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年4月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年05月10日
新品デジカメ4月ランキング 1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ 2位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Canon EOS Kiss X9 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ 5位 Nikon D3400 レンズ交換式デジタルカメラ 6位 Canon EOS 6D Mark II コンパクトデジタルカメラ 7位 Canon EOS 5D Mark IV レ...
続きを読む
GWバッグの中身大公開! 【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.9 2018年05月06日
楽しい連休もアッという間に過ぎてしまいました。 ゴールデンウィーク特別企画!「マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開」もいよいよ最終回です! 最後のトリを飾るのは、フィルムカメラにこだわりを持つ2人です。 普段街のスナップが多いので、布のトートバッグにHAKUBAのクッションバッグを入れてカメラを持ち歩いています。 ポータブルさとさりげなさは抜群なコンビです。 撮影後の予定もこのまま気兼ねなくいけるのがこのスタイルのポイントです。 トートバッグの中をのぞいてみ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]