Select Language



【Leica】GWにおすすめ!ゾフォート!

[ Category:Leica|掲載日時:2017年05月03日 00時00分]


皆さんこんにちは!

やっと始まりました!ゴールデンウィーク!!

旅行や結婚式、普段会えない友人知人との久しぶりの再会など、
楽しいイベントをこれでもか!と詰められるだけ詰め込んだという方も、
GWは休日!ひたすら休むぞ!という方にもオススメのカメラをご紹介いたします!

Leica ゾフォート



ゾフォートは2016年の11月に発売と同時に生産が追いつかないほどの人気ぶりで、
在庫がない・・・。という状況が続いた大人気のインスタントカメラです!

インスタントカメラと言えば、FUJIFILMのチェキや
ポラロイド社のポラロイドカメラを思い浮かべる方が多いかと思いますが、
こちらのゾフォートはFUJIFILM チェキのinstax miniというものと同じサイズのインスタント写真が撮れます。



日本のカメラメーカーにはない可愛くもあり、かっこよくもある、
スタイリッシュなデザインと、目を引くカラーリングが特徴です。
バリエーションはホワイト・オレンジ・ミントの3色です。
どの色も特徴的で悩んでしまいますね。


Leicaと言えばこのLeicaバッヂ!
もちろんゾフォートにも付いてますよ!
今までLeicaのカメラを使ったことがないという10代のお客様や
Leicaのカメラを長年愛用してきたお客様にも好評のカメラです。




面倒な設定はいりません。
イラストで分かりやすい簡単な操作で、
ゾフォートならではの描写を楽しむことができます。

撮った写真がすぐに出来上がる為、
その場でシェアが可能です。
しかも撮った写真はそれぞれが世界でたった1枚の特別な写真です。

では実際に撮影するとどのような写真が撮れるのか!?
撮影に行って参りました!

本日はカラーフィルムでの作例をご覧下さい。
写真を上手くスキャンできず、Leica Tで撮影しています。

Leica Sofort ゾフォート Leica Sofort ゾフォート
ゾフォートは通常の向きで撮影をすると、横位置の写真が撮れます。

Leica Sofort ゾフォート Leica Sofort ゾフォート
もちろん向きを変えて横位置も楽しめます。

最近のカメラの解像感や発色に慣れた目には、
この写り過ぎないゾフォートの写真がかえって新鮮に思えてくるから不思議ですよね。

使い方は様々!
セルフィー(自撮り)モードを搭載しているので、
皆でワイワイ盛り上がりながら写真を撮ったり、
旅先で自分と背景を入れて思い出の一枚を残したり、思い思いの使い方で楽しむことが出来ます!

Leica Sofort ゾフォート
裏面にはLeicaである証の印字があります。
パッと渡されて、裏面を見ると、さりげないLeicaの文字
格好良いですよね。


Leica Sofort ゾフォート
何を撮っても味わい深い、大切な写真になる。
そんなゾフォートを一台手元に。
世界に1枚の写真が、
思い出を鮮やかに彩ってくれること間違いなしです!


アクセサリーも多数ご用意しております!
専用のアルバムや、無いと意外に困る撮った写真の保管用の箱も!!
どれも可愛いですね~






〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年05月03日 00時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
【SONY】少しの非日常 SONY RX100 【SONY】少しの非日常 SONY RX100 2018年05月21日
とある平日。思い立ってプチツーリングに出掛けた。 リアバックにはデイキャンプの道具、腰のケースにRX100を詰めて走り出した。 2時間後、目の前に広がるのは湖と橋。でも、今日はここが目的地ではない。 湖畔の林道を通ってとある場所を目指す。 ここが第一の目的地。崖から滾々と湧水が湧いている。 この日は最高気温が30度近くまで上がっていた。水に手を付けるとひんやりとした流れを感じる。 水筒に水を詰めると、また再び走り出した。 着いたのは本日の目的地。河...
続きを読む
【Leica】M-P(Typ240)チタンセットという誘惑。 【Leica】M-P(Typ240)チタンセットという誘惑。 2018年05月21日
皆様こんにちは。 今回はLeicaのプレミアムモデル「Leica M-P(Typ240) チタンセット」をご紹介! 2016年に世界限定333台で発売された数少ないレアモデル! 通常モデルはカメラボディに真鍮を使っていますが、当モデルはその名の通りチタンを使用! 軽くて頑丈な金属として近年注目を浴びている素材で、通常モデルのM-P(Typ240)よりも90gほど軽量化が図られています。 気になるセット内容は… ・Leica M-P(Typ240) ・ズミクロン M28mm F2 ASPH ・アポズミクロン M50mm F2 ASPH レンズはチタンアル...
続きを読む
null 【RICOH】 GR II 原宿 2018年05月20日
先日ぶらりと原宿に行ってきました。 こんな時は、名スナップシューターRICOH GR IIの出番です。 早速、写真をご紹介。 GRII、本当によく写ります。 ここで、使っていてのお気に入りのポイントベスト4を発表します! その1 レンズ先端から10cmまで寄れるマクロモードがお気に入りです。 カメラひとつでスナップを撮っていると、寄って撮りたくなる時があります。 そんなとき、このマクロモードでクローズアップできると撮影の幅がぐんと広がります。 ...
続きを読む
null 【SONY】 α7RIIIでプロレスの写真を撮る。 2018年05月19日
本日はプロレスの写真撮影に再挑戦する為に「SONY α7RIII + FE 70-300mm F4.5-5.6 G」を携えて格闘技の聖地「後楽園ホール」に再びやって参りました。 今回もリングに最も近い最前列での観戦です。 この日の試合はお昼からのスタートでしたが、第一試合から白熱する闘いが繰り広げられました。 選手達の熱い表情を「FE 70-300mm」が鮮明に捉えてくれます。 「α7RIII + FE 70-300mm」の組み合わせならば最前列からでもリング中央での熱戦をいとも簡単に撮影する事が可能です。 「...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]