【SONY】α9を深掘りっ!~アンチディストーションシャッター編~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





SONY (ソニー) α9 ボディ ILCE-9

伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。

その名は「SONY α9」

絶賛ご予約受付中です!

前回ご紹介した部分を踏まえつつ
ソニーから聞いた内容なども含めもう少し突っ込んだ
ところを紹介していきたいと思います。

まずは、RX100M4やRX10M2から先んじて搭載された
「アンチディストーションシャッター」について。

null

従来のα7Sやα7SII、α7RIIといったボディにも電子シャッターは搭載されており
「サイレント撮影」という機能名で無音でシャッターが切れる優れ物でしたが
どうしても電子シャッター特有の「ローリングシャッター歪み」が生じていましたね。

「α9」ではどの程度効くのか?という不安をお持ちの方もいらっしゃると思われますので
お客様でも現状ご覧になれる作例などで効果が確認出来るものがないか
ソニーに問い合わせました。


そして驚くべき回答が返って来たのですが
ソニー公式の「α9」の製品ページにある「撮影サンプル」は全て
この電子シャッター(アンチディストーションシャッター)を使って
撮影したものだそうです。
α9+FE 70-200mm F2.8 GM OSS
スポーツ写真の作例が主でしたが、かなりスピードのある被写体も混じっている中で
これだけキチンと被写体が歪まずに写っているということは相当な期待を持てますね。

しかも20コマ/秒、完全無音で連写出来てしまうわけですから
舞台など「動き物の撮影だが、音を出してはならない」といったシーンなどでも今まで以上の活躍が見込めます。

発売まであと3週間を切りましたが、わくわくしちゃいますね!


次回は、「マウントアダプター」について掘り下げていきたいと思いますよ!


今ならまだ発売日のお届け間に合います! (2017.5.8現在)
皆様からのご予約、心よりお待ちしております!

Now the future is yours

α9を深掘りっ!特集ページはこちらから

※商品ページ内にある『欲しいリストに追加』をしていただくと商品情報が更新された際
お客様にいち早くお知らせすることができます。
ぜひご活用ください!









〓〓新製品〓〓

[ Category:SONY]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 写真展のご案内 〜 『第47回 ミノックス写真展』 2017年06月29日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『第47回 ミノックス写真展』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null 【Leica】スタッフ一押しの中古Pick up!! Vol.2 2017年06月28日
皆様こんにちは! 6月30日まで開催中のLEICA FAIR 今日を入れてあと3日となりました!! 対象商品が追加され、更にパワーアップしています!! 今回はVol.2ということで引き続きスタッフ一押しの中古商品をPick up!! 早速いってみましょう! Leica T(Typ701) + TL18-56mm F3.5-5.6 ASPH 近年目覚しい成長を遂げている「ミラーレスカメラ」の市場に Leicaが初参戦を遂げた記念すべきモデル! APS-Cサイズのセンサーを搭載した小型・軽量設計で持ち運びも楽々♪ アルミのインゴッド(塊)から...
続きを読む
【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その2~ 【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その2~ 2017年06月27日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 好評発売中です! 今までご紹介した部分を踏まえつつ 更に突っ込んだところを見ていきましょう。 今回は「マウントアダプター」編第2弾! なぜ、今更マウントアダプター編をもう一度お送りするのかというと キヤノンEFレンズを使う際の制限に進展があったからなのです! 今回は前回の「α9」に「LA-EA3」を付けた際の挙動を踏まえた上で、お話を進めさせていただきますので まだお読みになられていない方は先にそちらをご...
続きを読む
【Leica】何コレっ?! 第13回 『ABLON / 14126』 【Leica】何コレっ?! 第13回 『ABLON / 14126』 2017年06月25日
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで雪山にいる猿の顔ようにも見えるこれは、いったい何でしょう? ライカのコードネーム「ABLON/14126」は、 フィルム定規と呼ばれるものです。 ↑クリックすると大きく表示されます。 蝶番で開いたり閉じたりする構造になっています。 バルナック型やM型ライカの底蓋を外すと↑のような図があることがあります。 フィルム装填の際、図のようにフィルム先端を10cmほど細く切るようにという指示です。 ↑クリックすると大きく表示され...
続きを読む
【Leica】ゾフォート~モノクロ撮影編~ 【Leica】ゾフォート~モノクロ撮影編~ 2017年06月24日
皆さんこんにちは! Leica ゾフォート 最近巷で人気のインスタントカメラ その中でも他機種と一線を画すのがこちらのゾフォートです! 最近テレビでも紹介されてましたね~ 本日はモノクロフィルムでの作例をご覧下さい。 カラーフィルムの作例は 本日掲載している写真は全て Leica T + Leica アポ・マクロ・エルマリートTL60mm F2.8 ASPH.で撮影しています。 思っていた以上に解像度があります。 都会はモノクロがマッチしますね。 ピントの設定を間違えてしまいま...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]