【SONY】α9ついに発売!早速開封してみました! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






SONY α9 外観プレビュー




『SONY α9』 ついに本日発売!

待ちに待った今日という日がやってきました!ついに発売された次世代のミラーレス一眼『SONY α9』!

フルサイズセンサーを搭載しながら秒間20コマという高速連写を実現し、今までのカメラの常識を覆す超高性能機です!

今回はその『SONY α9』の箱を開けて、実際にボディのどこが、どうなったのかを見ていきたいと思います。





SONY α9 外観プレビュー



ジャーン!きました『SONY α9』!

α7シリーズと同じようなデザインの箱ですが、ちゃんと“9”と書かれています!



SONY α9 外観プレビュー



いました!これが『SONY α9』です!カッコイイ!




SONY α9 外観プレビュー



EVFが搭載されているペンタ部の形状がα7シリーズに比べて少し背が高くなり、丸くなっています。





SONY α9 外観プレビュー



カメラ左肩にダイヤルが追加され、ドライブ系(連写モード・AFモードなど)が集約されています。

またシャッターボタンを含む各ボタンの形状が平ではなく立体的になりました。これは指に馴染むいい形ですね!




SONY α9 外観プレビュー



お馴染みのチルト式液晶ですが、なんと『SONY α9』ではタッチパネルが採用されています!




SONY α9 外観プレビュー



AFポイントの選択が出来るジョグダイヤルが追加!これは嬉しい追加点です!




SONY α9 外観プレビュー



Carl ZeissのT*コーティングを施したファインダーです。

新しいアイピースカップ FDA-EP18はロック機構がついており、今までのアイピースカップとくらべて外れにくくなっています。

アイピース単体の発売日は6月23日。α9ユーザーのみならず、α7シリーズユーザーにもオススメですよ!





SONY α9 外観プレビュー



Wスロットになりました!これも嬉しい変更点ですね!

また、スロットのふたが勝手に開閉しないように開閉スイッチが新設。

これで鞄の中で勝手にスロットの蓋が開いてしまうこともありません!





SONY α9 外観プレビュー



プロユースに応える充実の機能も『SONY α9』には備わっています。

LANケーブルとシンクロコード接点があるので、スタジオ撮りのカメラマンにも嬉しい設計です。




SONY α9 外観プレビュー



付属品一覧はコチラ。同梱ストラップにもα9の文字が!





SONY α9 外観プレビュー



バッテリーが大容量化したとのことで、NP-FW50と並べてみました。

その差は一目瞭然!ボディの大きさはほとんど変わっていないのに、バッテリーはかなりの違いが見られます。




SONY α9 外観プレビュー



厚みもこんなに違います。

KASYAPA担当スタッフによると、5000枚連写した撮影をしても残り40%バッテリーが残っていたとのこと!

これで“予備バッテリーが2個ないと不安になる症候群”から解放されそうです!




SONY α9 外観プレビュー



バッテリーチャージャーも進化!

どれくらい充電されているかが目視できるのはありがたいですね。




SONY α9 外観プレビュー



さて、バッテリーを充電し終えたら早速電源をON!

なんだかメニューがカラフルになりました。これは選択しているメニューがわかりやすいですね!


そして、モニターをチルトしている状態だと、体がモニターに近づいてもアイセンサーが作動しない仕様になっています。

これはチルトモニターを使用してローアングルで撮影をするときに非常に便利!

(α7RIIの時は作動してしまって、お客様からよくOFFにできないのかお問い合わせを受けました。)




SONY α9 外観プレビュー



前面から見ると『SONY α9』は少しマッシブに見えます。

そしてキラリと輝くゴールドのα9ロゴがまぶしい!




SONY α9 外観プレビュー



背面はダイヤルの位置等が見直され、より直感的な操作系に変わりました!

ジョグダイヤルの追加、背面のメインのダイヤルが大きくなるなど操作性はかなり良くなっているのがわかります!

そして録画ボタンの位置が変わったのも嬉しい!(今まで誤って押してしまった事が多々ありました)




SONY α9 外観プレビュー



上から見ても少しマッシブ。

実際に手に取ってみるとグリップのホールド感がかなり良くなっています!





↓入庫したてのα9を早速外へ持ち出し、少しですが撮影してみました!↓

SONY α9 フォトプレビュー

使用機材:SONY α9 + FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM



『SONY α9』では積層型CMOSという新しいセンサーを搭載しています。

色も階調も解像感も素晴らしいですね!




SONY α9 フォトプレビュー

使用機材:SONY α9 + FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM



面白い形の花が咲いていたのでパシャリ。この写真もとてもキレイです。




『SONY α9』のフォトプレビュー『Kasyapa』は5/28公開予定です!

今担当者が掲載に向けて超特急で準備を進めていますのでご期待ください!





α9を深掘りっ!特集ページはこちらから





〓〓新製品〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:05月26日 12時25分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 子供を撮るカメラではなく、子育てで使うお勧めカメラ 2017年12月16日
突然ですが、ただ今、3歳の子供を育てている真っ最中のパパです。 今回は、子育てでこのカメラは紹介せずにはいられないというカメラ SONY Cyber-shot DSC-RX100M5のある機能について紹介したいと思います。 私の両親は離れて暮らしている為、孫の動画となればたとえスマホで撮った動画でもシェアするととても喜んでくれます。 だから送る方も嬉しいし、シェアしてあげたい。 でも、せっかくの成長記録なので、画質の良いカメラで撮りたいと思うのがカメラ好きの本音。 画質の良いカメラで撮...
続きを読む
null α7RIIIのAF性能、高感度耐性を"見る" 2017年12月11日
皆さまこんにちは。 先日発売されたばかりの最新機種 α7RIII 大変ご好評いただいている本製品は マップカメラがおくるフォトプレビューサイト『Kasyapa』でも先んじてお届けしておりますが、 前回に引き続き、いても立ってもいられなくなった本館5Fスタッフも 早速撮影に行って参りましたので、その一部をお送りしたいと思います。 本日のテーマは『高感度耐性』と『AF性能』となりますが どちらかというと高感度の部分を見ていく形になると思いますのでご承知置きを。 α7RIII + FE 70-2...
続きを読む
null α7RIIIの画作りを"見る" 2017年12月04日
皆さまこんにちは。 先日発売されたばかりの最新機種 α7RIII マップカメラでも大変な盛況となっておりますが maptimesをご覧になられているお客様でご購入されている方も多いのではないでしょうか。 α7RIII + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 ASPH. ss1/1600 F3.5 ISO100 マップカメラがおくるフォトプレビューサイト『Kasyapa』でも先んじてお届けしておりますが、 今回はいても立ってもいられなくなった本館5Fスタッフも 早速撮影に行って参りましたので、その一部をお送りしたいと思います。...
続きを読む
null 【SONY】好きなものをひたすら愛でる。 2017年12月01日
誰にでも好きなモノ、愛してやまないモノが1つはあるはず。 私が好きなモノ。 それは 「スニーカー」 『なんでスニーカーが好きなの?』と問われると返答に困ってしまうのだが、 返答に困る=理由がない。理由がない=無条件な愛。 という答えに行きつく。 そんな私の愛してやまない「スニーカー」 私と同等、いやそれ以上に「スニーカー」を愛する人間は日本全国、 世界各地に存在する。 そんなスニーカー仲間たちと好きなスニーカーをただひたすらに デジタル一眼で(カッコ良く!)撮...
続きを読む
null 【SONY】 "α" movies vol.05「α9で夜景ムービーを撮る」 2017年11月29日
α9では新開発の裏面照射型のセンサーを搭載。 裏面照射型でありながら、画素数は約2400万画素画素数と控えめにすることで夜間撮影時の高感度性能が向上している。 そこで今回は、夜景での動画撮影を試してみた。 α9で撮影した映像例 SONY ILCE-9+Carl Zeiss Loxia 21mm F2.8 撮影設定:ISO100~3200/4K24p(一部 Super35モード使用) ※掲載の都合上、動画・画像に圧縮が掛かっています。 (4K動画からの切り出し) 4K撮影の場合、α7RⅡと同じく6Kからのオーバーサンプリングを採用しており...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]