岡本 尚也『PENTAX KPでポートレート』 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language




コンパクトでクラシカルなデザインに最新機能を詰め込んだ一眼レフ『PENTAX KP』
今回はその魅力をお伝えするべく、プロカメラマン・岡本尚也氏の作例をご紹介したいと思います。
『PENTAX KP』の画質性能とペンタックスレンズの描写をぜひご覧ください!


PENTAX KP
岡本 尚也氏

東京都渋谷区生まれ。アパレル会社、広告代理店勤務ののち、フォトスタジオアシスタントを経て独立。
ポートレートを主体に撮影をこなす。
現在、主にアパレル、ファッション分野のフォトグラファーとして活躍中。
カラーマネージメント関係の講師も務める。


~ 岡本尚也 PENTAX KPでポートレート ~



■PENTAX DA*55mm F1.4 SDM

PENTAX KP
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / AWB / 露出補正 +1 / カスタムイメージ:ナチュラル
使用機材:PENTAX KP + PENTAX DA*55mm F1.4 SDM


消失点を使い画面構成した。中望遠ならではの奥行き感となだらかなボケ味となった。


PENTAX KP
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / AWB / 露出補正 ±0 / カスタムイメージ:ナチュラル
使用機材:PENTAX KP + PENTAX DA*55mm F1.4 SDM


このレンズは思ったよりも寄れる。瞳の美しさを捉えた。



■PENTAX HD D FA*70-200mm F2.8ED DC AW

PENTAX KP
焦点距離:140mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / AWB / 露出補正 +0.3 / カスタムイメージ:ナチュラル
使用機材:PENTAX KP + PENTAX HD D FA*70-200mm F2.8ED DC AW


ポージングがポイント。くの字型に体をそらす事で柔らかい曲線を狙い、女性らしさを表現した。



■PENTAX HD DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE

PENTAX KP
焦点距離:170mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / AWB / 露出補正 ±0 / カスタムイメージ:ナチュラル
使用機材:PENTAX KP + PENTAX HD DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE


このレンズはKPとのマッチングが最高。モデルとのコミュニケーションに集中できる。
開放から使え、色乗り良く、天気を選ばない。


PENTAX KP
焦点距離:63mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:800 / AWB / 露出補正 +0.3 / カスタムイメージ:ナチュラル
使用機材:PENTAX KP + PENTAX HD DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE


花に囲まれた感を出したく、前ボケを入れ、後ろは圧縮効果を狙った。望遠レンズならではの醍醐味と言える。





K-1も使用しているが、今回の様なストリートスナップ、持ち歩き撮影の場合、
5軸5段のSRⅡ搭載、小型で目立たない『PENTAX KP』が撮りやすいと思う。
今回特に驚いたのが『PENTAX HD DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE』である。
開放でのシャープさ、色乗りの良さ、ボケもきれい。何より小型軽量が素晴らしい。
風景、動き物専用でなく、圧縮効果を利用しポートレートでもどんどん使って欲しい。


model:ミライ
written & photo by 岡本 尚也


いかがでしたでしょうか? APS-C一眼レフとしては最高峰の画質性能と高感度性能をもつ『PENTAX KP』。
今回ご紹介したレンズだけでなく、コンパクトなDAリミテッドレンズとの組み合わせも最高の一台です。
ぜひ『PENTAX KP』であなただけの作品を生み出してください!





マップカメラのTOPページへKasyapaのTOPページへ




[ Category:Pentax Ricoh]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 写真展のご案内 〜 葛原よしひろ 写真展『水鳥の楽園 -水の故郷 びわ湖高島-』 2017年08月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 葛原よしひろ 写真展 『水鳥の楽園 -水の故郷 びわ湖高島-』 です。 是非足をお運び下さい。 期 間:9/4(月)〜 9/22(金) 場 所:ソニーストア大阪
続きを読む
null 【Nikon】S4・希少な普及版ニコン 2017年08月19日
Nikon S4をご存知ですか? 「Nikon S4」は、1959年発売のニコンSマウントカメラ(S型ニコン)。 「Nikon S3(1958年)」から、ファインダーの35mmフレーム、セルフタイマー、モータードライブ取付け機構、 フィルムカウンターの自動復元機構を省いた、普及版として登場しました。 ↑ Nikon S3(奥)とNikon S4(手前) 他のS型ニコンとの見分け方は、「レバー式巻上」、「大きなファインダー窓」(S3と同じ)で、 「セルフタイマー無し」、「ロゴのNが直線的」なら「S4」です。 生産台...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 金子裕昭 写真展『サバンナ ストーリー』 2017年08月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 金子裕昭 写真展 - 『サバンナ ストーリー』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【ZEISS & Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mm F2 ご予約受付中 【ZEISS & Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mm F2 ご予約受付中 2017年08月18日
Carl ZeissとVoigtlanderから新しいレンズが発表となりました! 【Carl Zeiss】 ニコン F/キヤノン EFマウント用 「Milvus」はデジタル撮像素子に最適化されたレンズ設計と 新しい時代にベストマッチした解像性能を持つカールツァイスの美しきレンズ。 どのような場面にも万能に使える35mmの焦点距離に、大きなボケ表現も楽しめるF値1.4。 好評だった従来のディスタゴンタイプを継承しつつ、 新しい光学系に生まれ変わり最新のMilvusが誕生しました。 1.4/35が新しく加わり、Mil...
続きを読む
【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 2017年08月18日
自分に合うのはどっちのライカ?その答えがわかるライカイベントを開催いたします。 ゲストにプロカメラマン・河田一規氏とフリーライター・ガンダーラ井上氏をお迎えし、なぜライカなのか?ライカレンズは何が違うのか?を少しマニアックだけど分かりやすく説明していただきます。さらにライカSLとM10で実際に撮影ができる時間をご用意。 ライカに興味があるけど持っていない、実際にライカを使って撮影をしてみたい、など 初めてライカを体験され...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]