【RICOH】RICOH THETAで簡易HDRI作成~IBLに挑戦!!~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





RICOH THETA最大の魅力は一回の撮影で360°の画像が作成できる点です。
今回はこの画像を利用したRICOH THETAの少しマニアックな活用方法を紹介致します。


RICOH (リコー) THETA m15

3D制作で役立つRICOH THETA活用術
~THETAで撮影した画像を3DCGのライティングとして使う~
3DCG制作において重要な要素の一つがライティングです。
特に、フォトリアルな描写が必要な場合、現実に近い自然な光源を再現する必要があります。

そんな時にIBL(イメージベースドライティング)と呼ばれるライティング方法がよく行われます。
これは、撮影現場の光源を360度フルパノラマのHDRIとして記録し使用します。

それを環境データとして読み込み、ライティングや背景、写り込み等の素材として使用する事で、
3Dモデルがその空間に存在しているような自然なレンダリング結果を得ることができます。

従来は、このHDRIを作成するには機材と手間、時間が必要となり、
個人で作成するにはハードルがありましたが、RICOH THETAシリーズを使用することで、
時間の掛かるパノラマ画像作成の手間を大幅に簡略化できます。

~HDRI撮影~
幅広いダイナミックレンジを得るために、露出の異なる画像をブラケットで撮影します。
「RICOH THETA S」では「マルチブラケット」撮影が可能となっていますが、
今回は、THETA m15を使用したのでiOS向けの無料アプリ「360HDR」を使用し、ブラケット撮影を行いました。
RICOH (リコー) THETA m15
HDRIにする理由として、一般的な画像データはRGBの各色256階調で表現されており、
画像を光源とするIBLでは、光源再現に必要な情報をカバーする事が出来ません。
そこで256階調を超えるダイナミックレンジ情報を持つHDRIが必要になります。

~HDRI作成~
撮影した画像をPCに読み込み、複数の画像をHDRとして一つにまとめます。
RICOH (リコー) THETA m15
今回は、三脚が写っていますが三脚の映り込みを少なくする為に、自立一脚を使用したり編集で消込を行う事でより良いHDRI素材になります。
今回のHDRI編集にはPhotoshopを使用し、人物の消込を行っています。

~HDRI読み込み~
作成したHDRIファイルを光源として、CGソフトに読み込ませます。
3Dモデル
CGソフト上で適当な3Dモデルとマテリアルを割り当てました。


HDRIを元にレンダリングした画像です。
RICOH (リコー) THETA m15
簡易的に作成したHDRIですが、撮影場所の光源再現が上手く出来ました。

より精度の高い光源や色再現が必要な場合は、一眼レフなどを使い情報量の多いRAWで撮影・編集するのが好ましいですが、
撮影の手間や扱い易さを考えるとTHETAは非常に便利です。

THETAを使用することで個人制作ではハードルのあった、パノラマHDRI作成を簡単に行えます。
本来のパノラマカメラとしては勿論、HDRI撮影場所の確保が難しい所や撮影時間の無い現場等、
初心者でも扱いやすく、個人の3D制作でも活躍してくれるカメラです!

↓撮影に使用したカメラ&オススメはコチラから↓







「36回払いまで金利ゼロ!!」でお馴染みの
「超低金利ショッピングクレジット!!」もご利用いただけます。

↓↓詳しくはバナーをクリック!!↓↓


↓↓お電話でのご注文もお気軽にどうぞ!↓↓







〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:07月07日 19時25分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2017年10月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2017年11月09日
各地から紅葉の便りも聞かれ始め、絶好の撮影シーズンとなるはずが・・・ 本当、今年はどうしてしまったんでしょうか? 特に週末、どんよりした空を見上げ、ため息をつく日々が続いてしまいました。 でも、ランキングは活発です。 10月も様々な動きがありました。 新品デジカメ10月ランキング 1位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 2位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタル...
続きを読む
null 【小西六写真工業】スナップ撮影に最適!HEXAR (L) 50mm F3.5 2017年11月01日
ライカスクリューマウント(L39)の標準レンズHEXAR 50mmF3.5を紹介します。 このレンズは、小西六写真工業(後のコニカ)が1955年に製造したレンズです。 レオタックスやニッカなど数社の国産L39カメラとともに販売されていました。 小西六には、L39マウントのカメラはありませんでした。 エルマー50mmF3.5とほぼ同じ大きさです(2mmほど長い)。 ご覧のように絞り環があるので、絞りを変えるときに エルマーのように前から覗き込む必要が無く、使いやくなっています。 先端は36mm...
続きを読む
null 【KONICA】1997年限定生産沈胴レンズ!HEXANON (L) 50mm F2.4  2017年10月25日
ライカスクリューマウント(L39)の標準レンズHEXANON 50mmF2.4を紹介します。 このレンズは、KONICAが1997年に製造したレンズです。 「本製品は限定生産のため製造番号は0000から1500までが生産されております。」 と取扱説明書に明記されています(1501本作られたということでしょうね)。 沈胴のSUMMICRON 50mmF2を少し長くしたような大きさです。 ご覧のように沈胴式で携行時はコンパクトになります。 貼り合わせ面を除く8面すべてにマルチコーティングを施すことにより、 ...
続きを読む
Voigtlnader NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM 【Voigtlander】NOKTON 40mmF1.2VM ご予約受付開始! 2017年10月20日
続きを読む
【新規取扱開始!】Sakura Sling ストラップあります! 【新規取扱開始!】Sakura Sling ストラップあります! 2017年10月15日
皆様こんにちは! 今回はマップカメラで新規取り扱いを開始した SAKURA CAMERA SLINGをご紹介! 赤ちゃんの抱っこひもをヒントに作られたストラップなので 柔らかく幅広い布が特徴的です。 今回は華やかなピンクをチョイスしましたが、デザインも様々なので 性別を問わずにお使いいただけます。 実際にカメラに付けて下げてみました。 カメラは昨今話題のスクエア写真が撮れる二眼レフカメラ「Rolleiflex」です。 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのRolleiflex、 ストラッ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]