Select Language



【Canon】EOS 6Dを携えて

[ Category:Canon|掲載日時:2017年07月05日 10時30分]




梅雨入りしてからじめじめとした暑い日々が続いておりますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ちょうどこの時期の見頃といえば、紫陽花や蓮ですよね!

本日は、キヤノンのEOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMを組み合わせて、
早朝から埼玉県某所の蓮で有名な撮影スポットに出掛けてきました!

この日の天気は曇り模様。
始発の電車に乗り込み、約1時間半ほど眠気と闘い、
目的地に到着すると入口からたくさんの蓮が花びらを開いてお出迎えしてくれました。


しかしながら私が最初に撮ったのは、蓮の葉でした!

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/320秒 ISO160
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの特徴である最短撮影距離0.95mmを
使用して撮影しました。
マクロで撮影したような楽しさがあってお気に入りです。

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/500秒 ISO100
フルサイズと望遠レンズならではのボケ味に魅了されました。
おしりを出している蜂が顔を出さないかなあ、と待ち構えていたのですが、
蜂も蓮の花粉に魅了されてしまったのか…
ダイブしたまましばらく出てきてくれませんでした。
さらば蜂。

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/400秒 ISO125
すこしだけ紫陽花も咲いていました。
梅雨の雰囲気が感じられてとても素敵です。

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/500秒 ISO100
鮮やかな、緑とピンクのコントラスト。

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/400秒 ISO100

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/800秒 ISO100

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/400秒 ISO160
鷭(バン)という鳥の親子がいました。

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F6.3 1/320秒 ISO500
いつの間にか親鳥を見失ってしまった様子。
生い茂る蓮の中で雛鳥が親鳥を探し回っていました。
すこし離れたところで、親鳥が水面を移動しながら餌を捕らえていました。
このあとちゃんと再会できたのかな。

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/320秒 ISO3200
場所を移して小動物園にやってきました。
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMをさらに大活躍させます!

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/320秒 ISO200
実際の背景は草木があったのですが、なぜか真っ黒。
加工でもなんでもなく個人的に奇跡の一枚でした。

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/400秒 ISO8000

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/400秒 ISO640
キリッ
逞しく凛々しい、素敵な眉毛の持ち主。

EOS 6D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
400mm F5.6 1/400秒 ISO2500
2組目の親子に遭遇!
小さくてかわいいコモンリスザルの赤ちゃんでした。


ご覧いただきありがとうございます。
もしかしたらお気付きになられた方もいらっしゃるかと思いますが、
写真はすべて望遠側での撮影です。

実は今回が初めての白レンズでの撮影で、
「私の腕力で耐えられるだろうか…」とほんの僅かな心配はあったのですが、
実際のところまったく問題なかったです。
トータルで2時間弱の手持ち撮影をして、多少腕の疲れは感じましたが意外といけてしまうものですね。

キヤノンのフルサイズ機の中でもコンパクトで軽量さを誇るEOS 6Dと、
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの高いレベルの手ブレ補正機構に助けられた部分が大きかったように感じます。

これから初めてフルサイズ機を使ってみようかな、もしくはサブ機で持ちたいという方には、
リーズナブルな価格帯で万能なスペックが備わっているEOS 6Dがおすすめです!

そして手持ち撮影にも応えられるEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMは
描写力、機動性、操作性すべてにおいて優秀なんです◎
さらにテレコンバーターを組み合わせたら最強の超望遠レンズと言えるのではないでしょうか。








店頭では、カメラやレンズを直接手にとってお試しいただけます。
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております!


〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2017年07月05日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
null 【Canon】クリップオンストロボを使ってみよう! 2018年06月07日
F6.3 1/500 ISO-100 16mm フラッシュあり 先日、素敵なお二人のエンゲージフォトを撮影させて頂きました! ウェディングフォトはもちろんのこと、ポートレート撮影には欠かせない…それはストロボ。 今回はストロボありなしで、どれだけ違いがあるのかをご紹介いたします! ***カメラとレンズ情報は写真の上にカーソルを合わせて(スマートフォンの方は写真長押しで)ご確認下さい。 F5.6 1/500 ISO-100 16mm F5.6 1/640 ISO-100 16mm フラッシュあり この二枚は、フラッシュなし...
続きを読む
【はじまる410】体感型フォトムービー04『はじまるno森へ向かう旅』 【はじまる410】体感型フォトムービー04『はじまるno森へ向かう旅』 2018年06月06日
【はじまる410(フォト)ムービー】  まったく新しい体感型フォトムービー『はじまる410ムービー』 それは、いつもとは違う小さな旅。 そこは、新しい発見と未来を見る小さな旅。 そこへ、何度でも行きたくなる小さな旅。 そんな小旅行『はじまるトリップ』は、写真を通じて体感する小さな旅の物語です。 次はどこへ行こう!次は何をするに応える『はじまる410ムービー』がはじまります。 『はじまるトリップ ~ はじまるno森へ向かう旅 ~』 おかげさまで6月1日...
続きを読む
【Canon】東京から小一時間の世界(後編) 【Canon】東京から小一時間の世界(後編) 2018年06月04日
急に思い立った八丈島一泊二日の旅、前回に引き続き後編をお送ります。 前日は早朝から山へ海へ動きっぱなしで、普段眠りが浅い私もノンストップで寝ていました。 しっかりとしたお宿に泊まっていたのですが、滝のような雨が窓に打ち付ける音でその朝は目覚めたのでした。 底土港にて。 朝食をとっている間もずーっと滝のような雨が降っていました。 レンタルバイクで島を回っているため、今日は厳しいか...と思いましたが チェックアウトする頃には不思議と陽射しが出てきます。 数十分でガラッ...
続きを読む
EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM 【Canon】超広角単焦点レンズの世界へ 2018年05月24日
筆者は時々レンズを衝動買いすることがります。 今回は「広角単焦点レンズ」を求め、 キヤノンのEF14mm F2.8L Ⅱ USMを購入しました。 今まで汎用性の高い画角を好んできた筆者にとっては初めての領域です。 しかし、こんなレンズこそ何か特別なものを撮ることができます。 このレンズは水平方向104°を写すことが可能な広角単焦点レンズで、 キヤノンLレンズのラインアップの中では最も広角といえる単焦点レンズです。 Ⅱ型とはいえ発売は2007年9月で現行レンズとしてはやや古いことから、 新品価格に...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]