【Leica】スタッフ一押しの中古Pick up!! Vol.3 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。

6月30日まで開催中のLEICA FAIR
残すところ2日になりました。

毎日マップカメラには魅力的な商品がたくさん入荷しています。
そしてLEICA FAIR対象商品も毎日追加しています!

スタッフ一押しの中古商品をPick up!!Vol.3。
数ある魅力的な商品の中から特に今、
注目のものをご紹介します。


Leica T(Typ701)ブラック×Leica アポ・マクロ・エルマリート TL60mm F2.8 ASPH.ブラック
Leica T(Typ701)ブラック×Leica アポ・マクロ・エルマリート TL60mm F2.8 ASPH.ブラック
TLマウント初のマクロレンズです。
90mm(35mm判換算)になるこちらのレンズは、
ポートレート撮影などにも大活躍で、
マクロ撮影では1対1の撮影倍率です。
ブラックアルマイト仕上げは、アルミから削り出したボディにマッチしており
大変美しい仕上げです。

Leica M(Typ262)×Leica ズミルックス M35mm F1.4 ASPH(旧)ブラック
Leica M(Typ262)×Leica ズミルックス M35mm F1.4 ASPH(旧)ブラック
M(Typ240)との大きな違いご紹介します。
・ライブビュー機能・動画撮影を排除
・トップカバーを真鍮製からアルミ製にしたことにより約80g軽量化
・比べて非常に小さいシャッターチャージ機構を搭載により、シャッター音がより小さく

どちらも非常に重要なものになっています。

そしてレンズは、ズミルックス M35mm F1.4 ASPH(旧)です。
非球面レンズを採用しており、絞り開放から非常にシャープながら、
そのボケの美しさには見とれてしまいます。


Leica X2 シルバー
Leica X2 シルバー
APS-Cセンサー搭載
35mmF2.8(35mm判換算)のレンズを搭載しているのに、非常にコンパクト。
それでいて、色、暗部から明部に至るトーンの表現などLeicaらしさを強く感じます。
メイン機として使うもよし、さっと使うなどサブ機として使うもよし。
Leicaを楽しめること間違いなしです。


いかがでしたでしょうか。

LEICA FAIR残り2日間です。
とてもお買得になっている"今"がお買い時ですよ!

↓本日ご紹介した商品の購入、詳細はこちら!↓



↓その他対象商品はこちら!↓




〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:06月29日 15時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 写真展のご案内 〜 写友・スウィング第11回写真展『樹彩景』 2017年11月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写友・スウィング第11回写真展 - 『樹彩景』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null 【Nikon】Nikon (ニコン) SP復刻モデル 2017年11月20日
D850が大好評のニコンは、今年創立100年周年を迎えました。 そこで、クラシックニコンに触れてみてはいかがでしょうか。 Nikon (ニコン) SP復刻モデルをご紹介いたします! Nikon SPは、1957年(昭和32年)に発売された、ニコンSシリーズの最高峰モデルです。 Nikon SPの特徴は、なんと言っても「ユニバーサルファインダー」です。 左側に広角専用(28mm、35mm)ファインダー、 右側に標準・望遠用(50mm、85mm、105mm、135mm)の4種類のブライトフレームを内蔵した 距離計連動ファインダーが...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 河童寫眞部 写真展『「※写真はイメージです」展2017』 2017年11月20日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 河童寫眞部 写真展 - 『「※写真はイメージです」展2017』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 グループ展『氣 サラブレッド 2017』 2017年11月16日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは グループ展 - 『氣 サラブレッド 2017』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null 【SONY】α9 Maptimes Review 2017年11月10日
ミラーレス一眼の新たな新時代を切り開く 「α9」 完全無音でレリーズ時の暗転がなく AF/AE追従で20コマ/秒で連写の行えるカメラということで 様々な可能性を秘めた高速連写機となっています。 マップカメラがおくる作例サイト『Kasyapa』でも発売時にご紹介しておりますが 本館5Fスタッフの間でも撮影に臨んで参りましたのでご覧ください。 それではどうぞ。 α9 + FE 70-200mm F2.8 GM OSS ss1/1600 F2.8 ISO8000 焦点距離143mm まずはα9の主戦場である「動体撮影」から見ていきましょう...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]