【Leica】LEICA FAIR本日最終日! &スタッフ一押し中古Pick up!! Vol.4 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language



【Leica】LEICA FAIR本日最終日! &スタッフ一押し中古Pick up!! Vol.4

[ Category:Leica|掲載日時:2017年06月30日 11時26分]




皆様こんにちは!
6月30日まで開催中のLEICA FAIR
今日がついに最終日となりました!!
皆さん、お買い逃しはないですか??
「前から気になっていて…」というものがもしFAIR対象品だったら!
それはもう運命という他ないでしょう。

今回のVol.4もスタッフ一押しの中古商品をPick up!!

早速いってみましょう!

Leica M-A(Typ127) + Elmarit M28mm F2.8 1st
Leica M-A(Typ127) + Elmarit M28mm F2.8 1st
まずご紹介するのは私が好きな広角レンズ!
エルマリート M28mm F2.8の初代モデルで、ハイライトのにじみが美しく
気品のある上品な写りが特徴のオールドレンズです。

Left:Elmarit M28mm F2.8 1st Right:Elmarit M28mm F2.8 2nd
何故フィルムカメラとの組み合わせでオススメしたのかというと…この後玉に要因が!
左が初代、右が2世代目です。見比べると初代は結構出っ張っていますね。
デジタルカメラでの撮影で測光センサーに充分な光が届かず、
減光や色がカブってしまったりと納得のいかない事がしばしば・・・。
画像編集ソフトで修正が必要という非常に手間のかかる子なのです。
なのでフィルムカメラでの使用がオススメです!

Leica M-A(Typ127) + Elmarit M28mm F2.8 1st
そして何よりこの1回シャッターを切ったら巻き上げるという作業が愛おしいですよね。
デジタル時代になってからというもの、1回の撮影で
何回シャッターを切っても何も気にする事は無いですが
フィルムではそうはいきません。
大切な場面を1枚1枚大事に撮っていきたい。そう思います。


続いてご紹介するのは至高の標準レンズの呼び声高いあのレンズと一風変わったカメラです!

Leica M-D(Typ262) + APO Summicron M50mm F2.0 ASPH
Leica M-D(Typ262) + APO Summicron M50mm F2.0 ASPH
Leica史上最高峰との呼び声高い「アポズミクロン」をPick up!!
高いシャープネスとボケの柔らかさ。
そして文字通りのアポクロマート設計で色ずれを徹底的に補正。
あらゆる要素が高次元で融合したまさに至高のレンズです!
組み合わせたのは液晶モニターを廃したデジタルカメラM-D(Typ262)です。

Leica M-D(Typ262) + APO Summicron M50mm F2.0 ASPH
シャッターを切ったら液晶を見るのがクセになっているという方、多いと思います。
かくいう私もつい気になってその場で見てしまいます。
このカメラはその場で確認が出来ないので
「今ココでバシッと決めないと…!」といつも以上に気合が入ります。
撮り手として更なる高みへ誘ってくれる、そんなカメラです。


最後にご紹介するのはニッチな層をガッチリ掴んで離さない魅惑のカメラ!
Leica M Monochrom(CCD) +<br />
 APO Summicron M50mm F2.0 ASPH
Leica M Monochrom(CCD) +
APO Summicron M50mm F2.0 ASPH

「モノクロしか撮れない」
だけれども、そのクオリティが他の追随を許さない特別なカメラです。
カメラのセンサーからカラーフィルターを廃し、輝度のみを得ることで
光の濃淡の表現力が飛躍的に上がりました。

APO Summicron M50mm F2.0 ASPH
そして今ならアポズミクロン50mmのシルバー・ブラック共に中古商品の在庫がございます!
お持ちのカメラに合わせてお選びいただけるのも今だけ!…かもしれません。

アポズミクロン50mmの気になる描写はフォトプレビューサイト「kasyapa」でご覧になれます。
vol.1は商品詳細
vol.2は商品詳細



今日がLEICA FAIR最終日!!
↓今回ご紹介したLEICA FAIR対象品はコチラ!↓




今回Pick upしたもの以外にも対象商品がまだまだ沢山ございます!
Leicaをお得に手に入れるチャンスです!
また、「Premium Collection」も同時に展開中!
世にも珍しい希少なモデルを中心に様々ご紹介しています!
所有欲を満たしてくれること間違いなしの極上ラインナップを是非ご覧下さい!
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年06月30日 11時26分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

遠くへ行きたい その2 遠くへ行きたい その2 2018年04月15日
皆様こんにちは 3月のとある週末、韓国へ弾丸旅行に行った旅行記の続きです。 (前回はこちらから) 韓国第2の都市、釜山のマチュピチュとよばれる、甘川文化村(カムチョン ムナマウル)から市街地へと戻ってきた我々が 次に向かったのはこちら。 こちらは龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)、 市民の憩いの場であると同時に、釜山のシンボルである「釜山タワー」があることから、1年中多くの人々で賑わっています。 手前の大きな銅像は、1590年代の豊臣秀吉率いる当時の日本の戦国武将...
続きを読む
【Leica】ノクティルックスと行く夜の新宿。 【Leica】ノクティルックスと行く夜の新宿。 2018年04月14日
皆様こんにちは! 今回載せるのは、少し前に書いた「タンバールM90mmのブログ」のアナザーカットです。 この日はタンバール M90mm F2.2とノクティルックス M50mm F0.95 ASPHというゴージャスな組み合わせ。 撮影していてすごく楽しい1日でした! 私はノクティルックスを持つと、どうにも暗い場所や夜にしか写真が撮れないらしいので(私が夜行性なのも相まって) 夜の街で全て絞り開放で撮った写真たちです。 まずは、ほぼ最短撮影距離(1m)での撮影。 上からの電気を活かして明るめに、ホワイトバ...
続きを読む
null 遠くへ行きたい その1 2018年04月06日
3月のとある金曜日、 1週間の仕事を終えた私がその足で向かったのは羽田の国際線ターミナル 羽田 01:55発、Peach Aviation MM809便 ソウル仁川空港行き。 税金や手数料を別にすれば、この時は片道運賃¥11,080- 私みたいに放浪癖がある人間にとって、LCCは偉大です。 あっという間にソウル・仁川(インチョン)空港へ 季節柄、空港で買ったミネラルウォーターは平昌のお水でした。 ここから電車でソウルのもう一つの空港、金浦(キンポ)空港へ、 仁川と金浦の関係性は、...
続きを読む
【Leica】タンバールM90mmと新宿ふらり旅。 【Leica】タンバールM90mmと新宿ふらり旅。 2018年04月02日
皆様こんにちは! その昔、「タンバール」というレンズがあったのをご存知でしょうか? 1934~40年までの6年間でわずか3500本ほどしか生産されなかったLeica唯一の「ソフトフォーカスレンズ」です。 レンズの収差の1つである「球面収差」を利用したレンズであり ソフトフォーカスのその名の通り、独特のにじみを伴った描写が特徴です。 朝日新聞社の写真賞の名前にもなっている写真家の木村伊兵衛が愛用していたことでも有名です。 さて、そんな世にも珍しい「タンバール」が昨年末にライカMマウ...
続きを読む
null 気の向くままに 2018年03月31日
最近はすっかり春らしくなりました。 花粉が猛威を振るっていることを除けば、家でじっとしているのが 少しもったいなく感じるくらいです。 皆さんは外に出掛ける時は、予定をちゃんと組んでからでしょうか? 筆者は、家族や友人と一緒じゃない限りその日の気分で決める事が多いです。 ふらふらっと出かけて、気になった物をひたすら写真に収める そんな休日が多いです。 ズミルックス35mm2ndが最近のパートナーです。 癖玉として愛好家に有名なこの1本。 上の写真は解放で撮影しました。...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]