Select Language



【Nikon】時代を超えて!レンジファインダーニコン

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年07月13日 20時30分]



今年は、ニコン創立100周年ということで記念モデルも登場して盛り上がっていますね!



ニコン最初の小型カメラ「ニコン」(後に「ニコンI型」と呼ばれる)が発売されたのは1948年でした。

null
そして、レンジファインダーの最高峰「ニコンSP」から新世代の一眼レフ「ニコンF」へと引き継がれていきました。

ニコンの歴史は、現在予約受付中(期間限定受注生産 2017年8月31日まで)の
Nikon (ニコン) 100周年記念 ピンバッジコレクション を見てもわかるように
レンジファインダーの時代、一眼レフの時代、デジタルカメラの時代と推移してきたんですね。

デジタルカメラ全盛の時代ですが、
今なお人気のあるニコンのレンジファインダー機(S型ニコン)を紹介しましょう。

Nikon (ニコン) S3 Limited Edition (50mm F1.4付) シルバー
こちらは、2000年に発売された「Nikon S3 Limited Edition」です。
新レンズと呼ばれた50mmF1.4の改良型とともに復刻されたものです。
中古価格も落ち着いてきて、初めてのS型にもオススメの機種です。

Nikon (ニコン) S3 Limited Edition + Nikon W-NIKKOR (S) 35mm F3.5
「S3」のファインダーは、35mm、50mm、105mmのブライトフレームを内蔵(常時表示)しているので
35mm、105mmの交換レンズも、外付けファインダーを取り付けることなく使用できます。

Nikon (ニコン) S3 Limited Edition + Nikon NIKKOR-P (S) 105mm F2.5
105mmF2.5です。一眼レフにも受け継がれたニコン独特の焦点距離ですね。

Nikon (ニコン) S2 + Voigtlander SC-SKOPAR 21mm F4
こちらは「ニコンS2(1954年)」です。「ニコンS」から大きく進化して、使いやすくなったカメラです。
レンズは、Voigtlander SC-SKOPAR 21mm F4を着けてみました。
かつて、コシナからニコンS型用に超広角21mmから望遠85mmまで7種類の交換レンズが発売されていました。
ニコン純正に比べて安価に入手できますし、ニコンには無かった非球面レンズを使用したものもありました。

Nikon (ニコン) S2 + Voigtlander HELIAR 50mm F3.5 (S)
この変わった形のレンズは、Voigtlander HELIAR 50mm F3.5 です。
アメリカのNHS (The Nikon Historical Society)特注品で
Voigtlander BESSA R2Sと限定500セットのみ販売されたものです。
レンズだけ購入できるのも中古ならではです。


レンジファインダー(S型)ニコンは、使ったことが無いという方
ニコン創立100周年ですし、是非とも手に入れていただきたいカメラです!
撮影スタイルも変化し、写真も今までと違うものになりますよ!










ニコンレンジファインダーカメラ一覧は商品詳細をクリック!



ご利用ください!36回払いまで金利0%で話題の「超低金利ショッピングクレジット」
↓詳しくはコチラ!↓






〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年07月13日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]