【SONY】α9を深掘りっ!~マウントアダプター編 その3~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





SONY (ソニー) α9 ボディ ILCE-9


伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。

その名は「SONY α9」

好評発売中です!

今までご紹介した部分を踏まえつつ
更に突っ込んだところを見ていきましょう。

今回は「マウントアダプター」編第3弾!
前回に続きキヤノンEFレンズを使う際の制限が更に緩和されました!

今回は前回の「α9」に「LA-EA3」を付けた際の挙動を踏まえた上で、お話を進めさせていただきますので
まだお読みになられていない方は先にそちらをご覧ください。


・・・


よろしいでしょうか。
さて、キヤノンEFレンズソニーEマウントに装着する場合
比較的快適にAFが使えるマウントアダプターとして
SIGMAから発売されている「MC-11」
Metabonesから発売されている「Canon EF Lens to Sony E Mount T Smart Adapter」
の2種類がございます。
SONY (ソニー) α9 ボディ ILCE-9+Canon (キヤノン) EF300mm F2.8L IS II USM

MC-11もmetabones製アダプタも基本的な部分は「LA-EA3」に準拠いたしますが
「α9」「LA-EA3」を組み合わせた際の
「AE/AF追従での連写が10コマ/秒」
に対応した連写は行う事が出来ませんでした。

AF-CによるAF追従連写は「LA-EA3」を「α7II」や「α7RII」に装着した時と同じように
3コマ/秒までの制限に足を引っ張られてしまい
3コマ/秒より速くAF追従させながら連写をしようとすると、
ピントが1枚目で固定になってしまいます…。

しかも「α9」の場合、電子シャッターとメカシャッターで連写のコマ数が異なっており
電子シャッター…Low(5コマ/秒)、Mid(10コマ/秒)、Hi(20コマ/秒)
メカシャッター…Low(2.5コマ/秒)、Mid(5コマ/秒)、Hi(5コマ/秒)
となりますが、3コマ/秒以下で連写をするにはメカシャッターで「Low」を選択するしかなく
キヤノンEFレンズで動きものを撮影するにはかなり使いづらい仕様となっていました。


が、しかし
前回のMetabones製アダプタに続き
MC-11も7/5付けで発表されたファームウェアアップデートで
EFマウントレンズが使いやすくなりました!

SONY (ソニー) α9 ボディ ILCE-9+SIGMA (シグマ) Art 135mm F1.8 DG HSM (キヤノン用)

フロアで様々なメーカーのEFマウントレンズをテストいたしましたが
「シグマ製EFマウントレンズ」であれば、なんと20コマ/秒までの連写に対応出来るようです。

今回の主だったアップデート内容はA 14mm F1.8 DG HSMへの等で
特に連写の点については公式には発表はなかったのですが
LA-EA3装着時の制限である10コマ/秒を通り越して
一気にネイティブなEマウントレンズを装着した時と同様の20コマ/秒まで対応してしまったのが驚きです。

今まで3コマ/秒より速くAF追従連写をしようとした時に、1枚目でピントが固定されていたのですが
連写Mid(10コマ/秒)や連写Hi(20コマ/秒)を選択しても
止まることなくAFが動き続けてくれます!

Outstanding!!

ただ、フォーカシングユニット周りの制御の問題か
AFが被写体を捉えた後の粘り具合は純正にはもちろん劣ってしまうのですが
それでも、純正にはないラインナップをカバーできるようになるのは
非常に心強いですね!

それでもTAMRON製EFマウントレンズや、キヤノンEFマウント純正レンズでは
今までと同様で、3コマ/秒より速い連写には対応できないようです。
ここは要注意ですね。

マップカメラ本館5Fでは最新ファームウェアを導入を導入した
MC-11(EF-E)はもちろんのこと
Metabones製のEF-E変換アダプター「MB_EF-E-BT5」をご用意しております。
SONY (ソニー) α9 ボディ ILCE-9+Canon (キヤノン) EF300mm F2.8L IS II USM

SONY (ソニー) α9 ボディ ILCE-9+SIGMA (シグマ) Art 135mm F1.8 DG HSM (キヤノン用)
ご希望いただければ、お客様のEFレンズを2つのアダプターでお試しいただくことも出来ますし、
更に使えるレンズの幅が広がったα9も好評発売中でございます!

皆さまのご来店、心よりお待ち申し上げております!

Now the future is yours

α9を深掘りっ!特集ページはこちらから




マップカメラでは36回まで金利0%の
「超低金利ショッピングクレジット」を実施中!!
是非ご利用ください!!
超低金利!ショッピングクレジットはこちら!!





〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:SONY]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【SONY】DSC-RX10M4 予約開始! 2017年09月20日
DSC-RX10M4 2017年10月6日発売予定 ~超望遠と世界最速の高速AFが、躍動の瞬間を切り取る~ ・DSC-RX10M3と同じく24-600mm F2.4-4.0(光学25倍)のレンズをを搭載 ワイドから超望遠まで、複数の大口径交換レンズに相当する焦点距離を1台でカバーします。 ・世界最速0.03秒の高速AFと315点像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲 撮像エリアの約65%をカバーする範囲に315点の像面位相差AFセンサーを配置することで、 超望遠撮影においても高速で動く被写体の決定的瞬間を逃さず撮影...
続きを読む
null 【Voigtlander】NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount予約開始!! 2017年09月19日
NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount 本日よりご予約開始です! フォクトレンダーブランドの中でもF1.5以下の開放F値を持つレンズに与えられる 「NOKTON」の名を持つレンズがEマウント専用に登場いたしました。 「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount」は CP+2017で突如開発発表がされ、更には参考展示も行われましたが 準広角ながらF1.2という極めて明るいレンズの登場に 触りに行かれたお客様も多かったのではないでしょうか。 40mmというと同社以外のレンズではなかなか見かけること...
続きを読む
null 【Voigtlander】MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount実写編 2017年08月28日
...weil das Objektiv so gut ist (訳:なぜならレンズがとてもいいから) オーストリアのウィーンで創業した世界最古の光学メーカーと言われている フォクトレンダー社の有名なキャッチフレーズですね。 今なおその血は脈々と受け継がれ、日本のコシナが フォクトレンダーブランドの製品を作り続けています。 そして今回はそのコシナが手掛けた "MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical"の実写編をお届けいたします。 それではどうぞ。 α7II + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E...
続きを読む
null 【SONY】αプレミアムキャンペーンがはじまります!! 2017年08月25日
αプレミアムキャンペーン (↑上記バナーをクリックするとキャンペーン特設サイトにジャンプします) 大変お得なSONYのキッシュバックキャンペーンが、本日8月25日よりスタートいたします! ご購入検討中の皆様は是非この機会に、αのフルサイズボディとプレミアムレンズで新しいフォトライフをお楽しみください!! 今回の対象商品は α7IIシリーズと 一部のFEレンズが対象です。 そしてなんと応募者全員に ボディなら最大¥30,000 レンズなら¥10,000 のキャッシュバック!! キャンペー...
続きを読む
null 【Voigtlander】MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount発売!! 2017年08月10日
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount 本日発売です!! 「APO-LANTHAR」と聞くと懐かしく感じられるお客様も多いのではないでしょうか。 元々、Voigtlanderのレンズの中でも"最高の光学性能"を 持つレンズに付けられる「APO-LANTHAR」の銘。 近年ではCosinaがその製造を行っていた 「APO-LANTHAR 90mmF3.5」や 「MACRO APO-LANTHAR 125mmF2.5」など "最高の光学性能"は決して誇張ではなく、その端正な写りから 銘玉として名を馳せていました。 そして「MACRO APO-LANTHAR 6...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]