【SONY】新たなG Masterレンズのご予約開始しました! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






null


追い求めるのは、ボケ味と解像力

FE 16-35mm F2.8 GM
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

本日よりご予約開始と共に、発売日も決定いたしました!!

発売日は7/28(金)です!

1本目はフルサイズEマウントに対応した大三元レンズの最後の一本
FE 16-35mm F2.8 GM
null
EF16-35mm F2.8L III USMなどと比べても約100g近く軽いのがポイント。
FE12-24mm F4Gの時もかなり軽量でしたが、ミラーレス一眼特有の
短いフランジバックのマウント設計が効いているのでしょう。

更には美しいボケと解像力を両立すべく"0.01ミクロン"オーダーの
超高度非球面レンズのXA(Extreme Aspherical)レンズを
G Masterシリーズでは初めて2枚導入しています。
更にはズーム全域で諸収差を良好に補正する
フローティング機構も搭載しているなどその気合いの入り様がうかがえますね。
FE16-35mm F2.8 GMの発売でEマウントでもついに大三元が揃います!!



そして2本目は美しいボケ味を兼ね備えたG Masterシリーズの超望遠ズームレンズ
FE 100-400mm F4.5-5.6GMOSS

null

ネイチャーやスポーツ写真などで力を発揮する
100-400mm域をカバーする超望遠ズームも共に発売となります。
FE70-200mm F2.8 GM OSS用として先行で発売していたx1.4/x2.0のテレコンバーターにも対応し
これでフルサイズのEマウントシステムとしても12mm~800mmまでの画角が純正レンズでカバー出来るようになります!
x2.0のテレコンバーターを使用時はF9.0-F11.0となりますが
α9ではキチンとF11まで像面位相差AFが動作するよう設計されていますのでご安心を。
(その他のα7シリーズではF8までが像面位相差AFの働くF値となります)

最短撮影距離は0.98m、最大撮影倍率にして0.35倍とテレマクロのような使い方も出来ますので
非常に幅広い活躍が見込めるレンズです。
もちろん動体撮影を主な戦場とするレンズですので
フォーカシングユニットのメイン制御にはダブルリニアモーターを使用。
高精度かつ静粛なAFも実現しています!

今回の2本の発売でシステムとしてもより完成度が高まりますね!

お早めのご予約お待ちしております!



マップカメラでは36回まで金利0%の
「超低金利ショッピングクレジット」を実施中!!
是非ご利用ください!!
超低金利!ショッピングクレジットはこちら!!



〓〓新製品〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:07月14日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【SONY】α9 Maptimes Review 2017年11月10日
ミラーレス一眼の新たな新時代を切り開く 「α9」 完全無音でレリーズ時の暗転がなく AF/AE追従で20コマ/秒で連写の行えるカメラということで 様々な可能性を秘めた高速連写機となっています。 マップカメラがおくる作例サイト『Kasyapa』でも発売時にご紹介しておりますが 本館5Fスタッフの間でも撮影に臨んで参りましたのでご覧ください。 それではどうぞ。 α9 + FE 70-200mm F2.8 GM OSS ss1/1600 F2.8 ISO8000 焦点距離143mm まずはα9の主戦場である「動体撮影」から見ていきましょう...
続きを読む
null 【SONY】α7RIII 先行展示レポート 2017年10月31日
先日ソニーより発表のあった大型の新製品「SONY α7RIII」の予約受付が本日2017年10月31日よりスタートいたしました。そして、同じく本日より全国各地のソニーストアにて先行展示が開始されたということで、前モデルである「α7RII」と大口径ズームレンズ「FE 24-70mm F2.8 GM」を携えて早速銀座にあるソニーストアへと足を運びました。 11時の開店と同時に店内へ。私を含め、並んでいた方の向かう先はもちろん「α7RIII」です。 α7RIIIを試され...
続きを読む
null 【SONY】DSC-RX0 本日発売!! 2017年10月27日
Cyber-shot DSC-RX0 2017年10月27日発売 ~新たな映像世界へ。表現の無限の可能性とともに~ 「RX0」で撮影した作例動画 複数台のRX0を用いて印象的な映像に仕上がっています。 小型ボディにHDMI出力やlog記録など高性能を凝縮。 新たな映像表現を可能にしてくれるツールとして活躍が期待出来ます。 撮影メイキング RXシリーズの高画質技術を防水性と堅牢性を備えた小型ボディに凝縮 水深10mの防水性能や2.0mの落下耐性、200kgfの耐荷重という堅牢性により、 雨天や水中などの過酷な...
続きを読む
null 【SONY】α7RIIIついに発表!その進化に迫る! Vol.2 2017年10月25日
マップカメラが注目するa7RIIIの特徴 どこが優れている?ライバル機とのスペック比較 続いては同じソニーの高画素機『α7RII』とライバル機『Nikon D850』と『Canon EOS 5Ds/5DsR』との比較です。一眼レフとミラーレスでは構造が違うため一概に数値だけでは比べられない点もありますが、撮影性能は現行のデジタル機の中でもトップクラスと言えます。   SONY α7RIII  SONY α7RII Nikon D850 ...
続きを読む
null 【SONY】α7RIIIついに発表!その進化に迫る! Vol.1 2017年10月25日
マップカメラが注目するα7RⅢの特徴 どこが優れている?ライバル機とのスペック比較 突然発表された『SONY α7RIII』は大きな衝撃でした。4240万画素という超高画質はそのままに、RAW撮影で最大10コマという高速連写性能と、399点の像面位相差AFセンサーと425点コントラストAFのハイブリッドAFによって撮影性能が大幅に向上したカメラへと生まれ変わったのです。強力なライバル機が登場する中、またもソニーはデジタルカメラ界をリードするような新...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]