Select Language



揃えたらすごい大三元レンズ!ボケフェス2開催中!

[ Category:Information|掲載日時:2017年07月24日 15時30分]



皆様こんにちは!
タイトルの「大三元」というのは元々は麻雀の上がり役の1つです。
何も書いていない「白」、緑の字の「發」、赤い字の「中」
これら3種類の牌を3つずつ揃えるというものです。
なかなか揃えるのが難しいとのこと。

さて、なんでこんな話をしたかというと…
カメラの世界にもあるんです「大三元」


まず、カメラのレンズには「ニッパチトオシ」なんて呪文があります。
ズームレンズはズームをするとF値が変動するものが多いですが
高級なレンズになるとズームによるF値の変動が無くなるものがあります。
特にその中でも人気が高く、最高級の「F2.8通し」のズームレンズのことです。

各社の高級レンズ群にある「F2.8通し」の広角・標準・望遠ズームレンズをひとまとめにして
「大三元レンズ」と総称するようになりました。
総じて高級なレンズなので揃えるのが大変であること。
ただ、揃えたら凄い威力を発揮すること。
そういった理由からインパクトが強いネーミングになったと推測されます。

ちなみにCanonから1989年に20-35mmと80-200mm、93年に28-70mmの3種類がF2.8通しで発売。
Nikonからは1987年に35-70mm、88年に80-200mm、95年に20-35mmの3種類が
F2.8通しで発売されているので「大三元レンズ」と呼ばれ始めたのはこの頃からでしょう。
意外と最近の話のようです。

ズームによるF値の変動が無いというのは非常に便利で、絞り優先モードで撮っている方は特にですが
焦点距離によってシャッタースピードやISO感度が変わることを防いでくれます。

例:F3.51/125秒、ISO100固定で適正露出が得られるシーンがあるとします。
ズームをしたことによってF5.6になったら…
明るさが1.3EV(1と1/3段分)変わることになるので
シャッタースピードが1/50秒まで落ちてしまいます。
ズームをして焦点距離が長くなるのにシャッタースピードが落ちてししまう。
シチュエーションにもよりますがこれは手ブレの原因にもなりかねません。

マニュアル露出で撮影する方はシャッタースピードを変えないと
露出アンダーで暗い仕上がり
になってしまいます。
いちいち設定を直さないといけないのも大変ですよね。


高性能なズームレンズでこの夏を切り取ってみませんか?
前回のボケフェスは単焦点レンズがお買い得でしたが今回は「大三元レンズ」もお得に!

ボケフェス2開催中!!
7月31日(月) 20:29まで

↓セール会場は下記バナーをクリック!↓



マップカメラで大好評の「超低金利ショッピングクレジット」
36回払いまでは金利がかかりません!
この機会に大三元レンズを揃えてみませんか!?
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓




〓〓セール情報〓〓

[ Category:Information|掲載日時:2017年07月24日 15時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第二部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第二部~ 2018年05月23日
第一部の講義を終え、いよいよポートレート撮影が始まります! 今回お招きしたモデルさんは成田 彩美さん。長時間たくさんのカメラに囲まれつつも、最後まで素敵な笑顔を見せてくれました。 G9 PROによるポートレート撮影を行うために用意したLEICA DGレンズラインナップは以下の通り。5月24日発売の新製品『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』も先行で試すことができました。 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 A...
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第一部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第一部~ 2018年05月23日
2018年5月19日(土)マップカメラからほど近い新宿ファーストウエストビルにて『Panasonic LUMIX G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー』を開催いたしました。 講師にお招きした上田 晃司氏には以前にも何度かマップカメラのイベントに出演していただいておりますが、今回はパナソニックの静止画のフラッグシップ機である『LUMIX DC-G9 PRO』でポートレート撮影をする際のテクニックをご教示いただきます。 マップカメラでは様々なセミナーを開催してお...
続きを読む
【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 2018年05月23日
日常にスパイス 05 みなさんご存知ですか?6月1日は、写真の日です。 1841年当時、薩摩藩主の島津斉彬が日本で初めて 写真撮影を行ったことを記念した日、と言われています。 (実際は、それ以前に国内で撮影が行われたことがあったという説がいまは有力です。) 1839年にダゲレオタイプが発表され、 歴史に写真を撮るうえでのカメラが定着してから、 いまだ百数十年しか経っていませんが、 その中でカメラは日々進歩し、 今やさまざまな人々が生活の中で あたりまえにカメラを使っています...
続きを読む
【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
【SONY】少しの非日常 SONY RX100 【SONY】少しの非日常 SONY RX100 2018年05月21日
とある平日。思い立ってプチツーリングに出掛けた。 リアバックにはデイキャンプの道具、腰のケースにRX100を詰めて走り出した。 2時間後、目の前に広がるのは湖と橋。でも、今日はここが目的地ではない。 湖畔の林道を通ってとある場所を目指す。 ここが第一の目的地。崖から滾々と湧水が湧いている。 この日は最高気温が30度近くまで上がっていた。水に手を付けるとひんやりとした流れを感じる。 水筒に水を詰めると、また再び走り出した。 着いたのは本日の目的地。河...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]