【Nikon】創立100年周年~伝説のレンズと最高のカメラ~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






null

プロフェッショナル、アマチュア問わず、世界中のカメラマンに信頼され、愛され続けている
ニコンは、本日創立100年周年を迎えました!

ニコンがカメラを作り始めたのは、意外にも第二次世界大戦後で後発のメーカーでした。
そのニコン(ニッコール)の名が世界的に認知されるきっかけをつくった伝説のレンズが
Nikkor P・C 8.5cm F2です。
全画面にわたって球面収差、コマ収差に優れており、
絞り開放からコントラストの高い優れた画質が得られるレンズです。
Nikon (ニコン) NIKKOR-P.C (L) 85mm F2 シルバー

LIFE誌の専属カメラマン、デビッド・ダグラス・ダンカン氏にまつわるエピソードは有名です。
1950年、三木淳氏(LIFE誌のカメラマン)がニッコール85mmF2でダンカン氏のポートレートを撮影しました。
その後、引き伸ばした写真のシャープさに驚いたダンカン氏は、日本光学(現ニコン)を訪問。
ニッコールレンズの優秀さを目の当たりにし、すぐさまライカ用のニッコールレンズを買い求めました。
(実は、85mmではなく、50mmF1.5と135mmだったそうです。)

そしてダンカン氏は、朝鮮戦争の前線に赴き、ニッコールレンズで撮影した写真を続々とLIFE誌に掲載したのでした。
これが、ニッコールレンズの名前が世界に知れ渡るきっかけとなったのです。


上記レンズは、ライカスクリューマウント(L39)でしたが、
ニコンは、独自のバヨネットマウント(ニコンSマウント)の距離計連動カメラ、レンズを製造していました。
ニコン最初のカメラ、ニコンI型が発売されたのは1948年でした。
その後、改良を重ね、遂にレンジファインダーニコンの最高峰ニコンSP(1957年)を発売しました。

Nikon (ニコン) SP シルバー+Nikon (ニコン) NIKKOR-S (S) 50mm F1.4

ニコンSPでひときわ目を引くのは、大きなファインダー窓ですね。
「めおとファインダー」と呼ばれたふたつのファインダーを持ち、28mm~135mmまでの6種類のレンズに対応していました。


Nikon (ニコン) SP シルバー

右側が二重像合致式連動距離計ファインダーで、巻戻しクランク基部のセレクターを回すと
50mm(常時表示)、85mm、105mm、135mmが順次表示されます。
左側は、広角ファインダーで、全視野で28mm、黒線が35mmを表しています。
ニコンSPはその機能だけでなく、
最高水準の品質においても多くのカメラマンの信頼を得ました。

創立100年周年ということで、クラシックニコンに触れてみてはいかがでしょうか。



また、東京の品川インターシティにあるニコンミュージアムでは、
創立100周年記念企画展 第3回「世紀の記憶 デビッド・ダグラス・ダンカン」を9月30日(土)まで開催中です。
ダンカンが撮影した写真24点の展示やダンカン自身が語ったインタビュー映像など貴重な内容ですので
興味のある方は必見ですよ!















ニコンレンジファインダーカメラ一覧は商品詳細をクリック!



ご利用ください!36回払いまで金利0%で話題の「超低金利ショッピングクレジット」
↓詳しくはコチラ!↓





〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Nikon】S4・希少な普及版ニコン 2017年08月19日
Nikon S4をご存知ですか? 「Nikon S4」は、1959年発売のニコンSマウントカメラ(S型ニコン)。 「Nikon S3(1958年)」から、ファインダーの35mmフレーム、セルフタイマー、モータードライブ取付け機構、 フィルムカウンターの自動復元機構を省いた、普及版として登場しました。 ↑ Nikon S3(奥)とNikon S4(手前) 他のS型ニコンとの見分け方は、「レバー式巻上」、「大きなファインダー窓」(S3と同じ)で、 「セルフタイマー無し」、「ロゴのNが直線的」なら「S4」です。 生産台...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 金子裕昭 写真展『サバンナ ストーリー』 2017年08月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 金子裕昭 写真展 - 『サバンナ ストーリー』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【ZEISS & Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mm F2 ご予約受付中 【ZEISS & Voigtlander】Milvus 1.4/35と ULTRON40mm F2 ご予約受付中 2017年08月18日
Carl ZeissとVoigtlanderから新しいレンズが発表となりました! 【Carl Zeiss】 ニコン F/キヤノン EFマウント用 「Milvus」はデジタル撮像素子に最適化されたレンズ設計と 新しい時代にベストマッチした解像性能を持つカールツァイスの美しきレンズ。 どのような場面にも万能に使える35mmの焦点距離に、大きなボケ表現も楽しめるF値1.4。 好評だった従来のディスタゴンタイプを継承しつつ、 新しい光学系に生まれ変わり最新のMilvusが誕生しました。 1.4/35が新しく加わり、Mil...
続きを読む
【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 【貸出機材更新】8/20 イベント開催のお知らせ『ライカで撮る、ライカを知る。 SLとM』 2017年08月18日
自分に合うのはどっちのライカ?その答えがわかるライカイベントを開催いたします。 ゲストにプロカメラマン・河田一規氏とフリーライター・ガンダーラ井上氏をお迎えし、なぜライカなのか?ライカレンズは何が違うのか?を少しマニアックだけど分かりやすく説明していただきます。さらにライカSLとM10で実際に撮影ができる時間をご用意。 ライカに興味があるけど持っていない、実際にライカを使って撮影をしてみたい、など 初めてライカを体験...
続きを読む
null オリンパスで広がる撮影の世界 第2回 高性能ズームの新スタンダード。M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm... 2017年08月16日
オリンパスで広がる撮影の世界 第2回 高性能ズームの新スタンダード。 M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO ただいまマップカメラでは、 創業祭「MAP FES MAP CAMERA 23rd Anniversary」を開催中。 お得なSALEやイベントなど、 すでに利用してくださったお客様も多いことだろう。 そんな創業祭で盛り上がっているマップカメラでは、 本年カメラグランプリで三冠を達成したオリンパスを大特集!! OM-D E-M1 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED12-100MM F4.0 IS PROが カメラグラン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]