【Nikon】創立100年周年~伝説のレンズと最高のカメラ~ » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language






null

プロフェッショナル、アマチュア問わず、世界中のカメラマンに信頼され、愛され続けている
ニコンは、本日創立100年周年を迎えました!

ニコンがカメラを作り始めたのは、意外にも第二次世界大戦後で後発のメーカーでした。
そのニコン(ニッコール)の名が世界的に認知されるきっかけをつくった伝説のレンズが
Nikkor P・C 8.5cm F2です。
全画面にわたって球面収差、コマ収差に優れており、
絞り開放からコントラストの高い優れた画質が得られるレンズです。
Nikon (ニコン) NIKKOR-P.C (L) 85mm F2 シルバー

LIFE誌の専属カメラマン、デビッド・ダグラス・ダンカン氏にまつわるエピソードは有名です。
1950年、三木淳氏(LIFE誌のカメラマン)がニッコール85mmF2でダンカン氏のポートレートを撮影しました。
その後、引き伸ばした写真のシャープさに驚いたダンカン氏は、日本光学(現ニコン)を訪問。
ニッコールレンズの優秀さを目の当たりにし、すぐさまライカ用のニッコールレンズを買い求めました。
(実は、85mmではなく、50mmF1.5と135mmだったそうです。)

そしてダンカン氏は、朝鮮戦争の前線に赴き、ニッコールレンズで撮影した写真を続々とLIFE誌に掲載したのでした。
これが、ニッコールレンズの名前が世界に知れ渡るきっかけとなったのです。


上記レンズは、ライカスクリューマウント(L39)でしたが、
ニコンは、独自のバヨネットマウント(ニコンSマウント)の距離計連動カメラ、レンズを製造していました。
ニコン最初のカメラ、ニコンI型が発売されたのは1948年でした。
その後、改良を重ね、遂にレンジファインダーニコンの最高峰ニコンSP(1957年)を発売しました。

Nikon (ニコン) SP シルバー+Nikon (ニコン) NIKKOR-S (S) 50mm F1.4

ニコンSPでひときわ目を引くのは、大きなファインダー窓ですね。
「めおとファインダー」と呼ばれたふたつのファインダーを持ち、28mm~135mmまでの6種類のレンズに対応していました。


Nikon (ニコン) SP シルバー

右側が二重像合致式連動距離計ファインダーで、巻戻しクランク基部のセレクターを回すと
50mm(常時表示)、85mm、105mm、135mmが順次表示されます。
左側は、広角ファインダーで、全視野で28mm、黒線が35mmを表しています。
ニコンSPはその機能だけでなく、
最高水準の品質においても多くのカメラマンの信頼を得ました。

創立100年周年ということで、クラシックニコンに触れてみてはいかがでしょうか。



また、東京の品川インターシティにあるニコンミュージアムでは、
創立100周年記念企画展 第3回「世紀の記憶 デビッド・ダグラス・ダンカン」を9月30日(土)まで開催中です。
ダンカンが撮影した写真24点の展示やダンカン自身が語ったインタビュー映像など貴重な内容ですので
興味のある方は必見ですよ!















ニコンレンジファインダーカメラ一覧は商品詳細をクリック!



ご利用ください!36回払いまで金利0%で話題の「超低金利ショッピングクレジット」
↓詳しくはコチラ!↓





〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】一眼で秋を撮ろう!キャッシュバックキャンペーン終了迫る! 【Nikon】一眼で秋を撮ろう!キャッシュバックキャンペーン終了迫る! 2017年10月16日
【I AM SPECIAL AUTUMN】 紅葉の秋を撮る! 彩りの秋を撮る! 魅せる秋を撮る! 一眼で秋を撮る! 一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン終了迫る! キャンペーン期間 8月25日(金)~11月5日(日) 11月30日(木)当日消印有効 対象商品はコチラ 小型軽量ながら高画質で、秋の行楽に気軽に持ち出せるD5600やD3400がキャッシュバック! ボディ+レンズの組み合わせ本数によって5,000円から最大15,000円のキャッシュバックが受けられます。 ・D5600orD3400ボディ...
続きを読む
【Nikon】D850 本日発売!! 【Nikon】D850 本日発売!! 2017年09月08日
2017.9.8 Nikon D850 発売 今年創業100周年を迎えたNikonが全てを注ぎ込んだ、 渾身のFXフォーマットデジタル一眼レフ。 Nikonユーザーのみならず、 カメラファンならば誰でも憧れる、最高のカメラに仕上がりました ニコンのデジタル一眼レフで初めて裏面照射型構造を採用。 有効画素数4575万画素と常用感度ISO 64-25600を両立。 画像処理エンジンには、D5と同じEXPEED 5を採用しています。 高画素モデルでありながら、ボディー単体で最高約7コマ/秒、 マルチパワーバ...
続きを読む
【Nikon】 D850 先行展示実施中 !~激震の凄いカメラ~ 【Nikon】 D850 先行展示実施中 !~激震の凄いカメラ~ 2017年09月01日
『I AM THE D850』先行展示中!! 忘れることのできない3年前の衝撃を覚えているか・・・驚異のD810が登場! あれから3年!ついにこの日がやってくる!いよいよ9月8日だ! あの衝撃を超えて・・・激震が走る! 待ちに待った・・・待望の新製品『Nikon D850』が登場します! ただいまマップカメラ本館3階にて、 待望の新製品『Nikon D850』の発売に先駆けて、先行展示を行っております。 いったい、どこが凄いのか? 倍率約0.75倍の光学ファインダーとは・・・! 最...
続きを読む
Nikon FAN MEETING 2017 見学レポート 【Nikon】FAN MEETING 2017 見学レポート 2017年08月28日
2017年8月26日〜27日に東京有明のTFT HALLにて ニコン創立100周年を記念したファンイベント「ニコンファンミーティング2017」が開催されました。 会場では先日発表されたばかりのD850が一足早く試せるということもあり、一時は入場規制がかかるほどの人気ぶり。 CP+とはまた違った、ニコンだけのファンイベントの様子をお伝えします。  会場に入ると現行モデルが一堂にお出迎え。改めてニコン製品の充実ぶりを感じることができます。  さらに奥へ進むと、宇宙事業に携わったニコン...
続きを読む
null 【Nikon】D850 その進化に迫る <その3> 2017年08月25日
マップカメラが注目するD850の特徴 どこが優れている?D810と徹底比較 どこが優れている?ライバル機と徹底比較 続いては真のライバルと言える『Canon EOS 5D Mark IV』と『Canon EOS 5Ds/5DsR』、そして高画素フルサイズミラーレス機として頂点に君臨する『SONY α7RII』との比較です。一眼レフとミラーレスの構造上の違いにより一概に数値だけでは比べられない点もありますが、圧倒的な差のあるポイントもいくつか見受けられます。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]