【Leica】何コレっ?! 第16回 『14077』 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





Leica ライカフレックスモーター
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。
まるで昭和30年代のロボットのリモコンのようなこれは、いったい何でしょう?
ライカのコードナンバー14077は、ライカフレックスモーター(1971~1977)です。

↓ このようにカメラに取付けます。 (カッコいい~!)(ちょっとロボっぽい?)
Leica ライカフレックスモーター
いわゆるモータードライブです。デジタル世代には馴染みがないかもしれませんね。
電動モーターによって、自動かつ高速にフィルム巻上を可能にする装置のことですよ。
14077の前面の銀色のボタンが、シャッターボタンです。

Leica ライカフレックスモーター

対応するのは、一眼レフカメラ「LEICAFLEX SL MOT」と「LEICAFLEX SL2 MOT」の2機種です。

Leica ライカフレックスモーター

「LEICAFLEX SL」、「SL2」の底面に
14077に接続する巻上軸など機械的な連動部や電気接点を追加したのが「MOT」というわけです。
Leica ライカフレックスモーター
直線的で角ばっているようですが、
良く見ると背面は緩やかにカーブしていて、ホールドしやすくなっています。
底面のノブを起こし、回して、カメラの三脚取付け穴に固定します。

Leica ライカフレックスモーター

右手側面にメインスイッチがあります。
「M」がON、「K」がOFFです。銀色のボタンを押しながらスライドします。

Leica ライカフレックスモーター

背面のスライドスイッチは、「S」が連続撮影、「E」が1枚撮り、「R」は巻戻しです。

連続撮影は、3~4枚/秒です。
1枚撮りは、シリアルナンバー2600より前のものにはありません。
フィルム巻戻しは、電動ではなく、手動です。カメラの巻戻しクランクを使います。

丸窓は、フィルムカウンターです。

Leica ライカフレックスモーター

電源は、単3乾電池を10本使用します。
電池ケースは、14077の左手側に収納されています。

Leica ライカフレックスモーター

また、専用グリップも用意されていました。
14077に取付けるので、手の位置はかなり下になりますが、丁度シャッターボタンに人差し指が来るようになっています。

「モードラ(モータードライブのこと)」
フィルムカメラ世代にとっては憧れの存在ですよね!
しかも Leica ですからね。
けたたましいほどの大音量で動きます。
プロカメラマン気分でシャッターを切り続けると、あっという間にフィルム1本終わってしまいます!









〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:Leica|掲載日時:09月07日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【RICOH】GR II お気軽お散歩写真 【RICOH】GR II お気軽お散歩写真 2018年01月21日
皆さん、ご存知でしたか。 日本は世界でも珍しく四季のある国であること。 子供の頃から季節の変化があるのが当たり前の為 気にしていませんでした。 写真も当たり前に撮影しているかもしれません。 常識や知識だけではなく 自分だけの感覚や感性で撮影してみようと思います。 RICOH GR IIならそんな気持ちに応えてくれます。 1枚目は東京狭山茶手揉み実演をしているところを撮影。 GRレンズ18.3mm(35ミリ判換算で約28mm相当)、F2.8なので フラッシュなしでもブレずに表現出来まし...
続きを読む
【LEICA】MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM 2018.1.21 【LEICA】MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM 2018.1.21 2018年01月21日
 LEICA Boutique MAPCAMERA Shinjuku 5th Anniversary ライカブティック MapCamera Shinjukuは2月20日に5周年を迎えます。 それに合わせ、マップタイムズではスタッフがライカで撮影した写真を約一ヶ月間 毎日更新していきます。 写真を通してライカの持つ魅力を少しでも感じていただけましたら幸いです。 MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM やさしい時間 Body: SONY α7 Lens: Leica ズマール L50mm F2 2018/01/20 - ...
続きを読む
 【Leica】「貴婦人」とお散歩 【Leica】「貴婦人」とお散歩 2018年01月20日
SUMMILUXM50mmの第1世代 その作りの良さから付いた名称が「貴婦人」 今回はそんなSUMMILUXのNo.1759540(初期型)とライカM(type240)で、 お散歩にでかけてきました。 開放撮影が大好きなので開放で撮影した写真が多めですが、ご了承ください。 少しざわざわしたボケと日差しが当たっている部分にフレアが出ておりますが、 個人的にはこういった描写が好きで使っています。 f5.6で撮影した写真です。 日が傾き始めていたせいもあってかコントラストが低く感じられます。 ...
続きを読む
null 【LEICA】MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM 2018.1.20 2018年01月20日
 LEICA Boutique MAPCAMERA Shinjuku 5th Anniversary ライカブティック MapCamera Shinjukuは2月20日に5周年を迎えます。 それに合わせ、マップタイムズではスタッフがライカで撮影した写真を約一ヶ月間 毎日更新していきます。 写真を通してライカの持つ魅力を少しでも感じていただけましたら幸いです。 MAPCAMERA LEICA PHOTO ALBUM 海に浮かぶ木の道 Body: Leica Mモノクローム Lens: Leica ズミルックス M50mm F1.4(後期) ...
続きを読む
【SONY】RX1と横浜市電保存館を訪ねて 【SONY】RX1と横浜市電保存館を訪ねて 2018年01月19日
明治37年から昭和47年まで、約70年間に渡って横浜で活躍した路面電車、「横浜市電」。 そのノスタルジックな雰囲気たっぷりの車両と横浜の歴史を存分に味わえる横浜市電保存館に行ってきました。 無料の駐車場と、大人(高校生以上)300円 3歳から中学生100円というリーズナブルな料金で、とってもおススメ! と言いますか本当は内緒にしておきたいくらいの良い所です。 相棒はフルサイズセンサーと大口径カールツァイスレンズを搭載した夢のコンデジSONY Cyber-shot DSC-RX1です。 エントラン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]