【Leica】何コレっ?! 第15回 14077 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





Leica ライカフレックスモーター
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。
まるで昭和30年代のロボットのリモコンのようなこれは、いったい何でしょう?
ライカのコードナンバー14077は、ライカフレックスモーター(1971~1977)です。

↓ このようにカメラに取付けます。 (カッコいい~!)(ちょっとロボっぽい?)
Leica ライカフレックスモーター
いわゆるモータードライブです。デジタル世代には馴染みがないかもしれませんね。
電動モーターによって、自動かつ高速にフィルム巻上を可能にする装置のことですよ。
14077の前面の銀色のボタンが、シャッターボタンです。

Leica ライカフレックスモーター

対応するのは、一眼レフカメラ「LEICAFLEX SL MOT」と「LEICAFLEX SL2 MOT」の2機種です。

Leica ライカフレックスモーター

「LEICAFLEX SL」、「SL2」の底面に
14077に接続する巻上軸など機械的な連動部や電気接点を追加したのが「MOT」というわけです。
Leica ライカフレックスモーター
直線的で角ばっているようですが、
良く見ると背面は緩やかにカーブしていて、ホールドしやすくなっています。
底面のノブを起こし、回して、カメラの三脚取付け穴に固定します。

Leica ライカフレックスモーター

右手側面にメインスイッチがあります。
「M」がON、「K」がOFFです。銀色のボタンを押しながらスライドします。

Leica ライカフレックスモーター

背面のスライドスイッチは、「S」が連続撮影、「E」が1枚撮り、「R」は巻戻しです。

連続撮影は、3~4枚/秒です。
1枚撮りは、シリアルナンバー2600より前のものにはありません。
フィルム巻戻しは、電動ではなく、手動です。カメラの巻戻しクランクを使います。

丸窓は、フィルムカウンターです。

Leica ライカフレックスモーター

電源は、単3乾電池を10本使用します。
電池ケースは、14077の左手側に収納されています。

Leica ライカフレックスモーター

また、専用グリップも用意されていました。
14077に取付けるので、手の位置はかなり下になりますが、丁度シャッターボタンに人差し指が来るようになっています。

「モードラ(モータードライブのこと)」
フィルムカメラ世代にとっては憧れの存在ですよね!
しかも Leica ですからね。
けたたましいほどの大音量で動きます。
プロカメラマン気分でシャッターを切り続けると、あっという間にフィルム1本終わってしまいます!









〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:Leica]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Leica】金曜フードショー☆第34回 12474 ズマロン M28mm F5.6用フード 2017年09月22日
みなさん、こんにちは「金曜フードショー」へようこそ! レンズフードは、フレアやゴーストなどの原因となる有害光のレンズへの入射を防ぐためのものですが レンズフード自体がコレクションの対象にもなっています。 このコーナーでは、実用的なものや変わった形のものなど多種多様なレンズフードを取り上げています。 今回紹介するのは、 ズマロン M28mm F5.6用の12474 フードです。 このレンズは、1955年発売のスクリューマウントのズマロン28mm F5.6 通称「赤ズマロン」の復刻版として...
続きを読む
価格改定 【Leica】一部価格改定のお知らせです!! 2017年09月16日
皆様こんにちは! 彼岸花も咲き始め、徐々に秋が深まっていくのを感じる今日この頃です。 さて、10月17日(火)よりライカ製品の価格改定のお知らせです! 「改定」と言ってもお買得になるのではなく、対象商品は値上げになります。 カメラ業界の一線を走り続ける一流ブランドであるライカ。 いつかは手にしたいと憧れを持つ方もきっと多いはずです。 価格改定の前に是非、お手に取っていただきたい!! ということで皆様からのお問い合わせ、お待ちしております。 ↓対象商品はコチラ!!価格...
続きを読む
【Leica】中古半期決算セールからPick Up! 【Leica】中古半期決算セールからPick Up! 2017年09月15日
今回は、Leica M-P(Typ240)にズミルックス M50mm F1.4 後期型を装着して撮影してきました。 このレンズは、1961年から1991年までの30年間作られたライカを代表する標準レンズです。 絞り開放F1.4では、充分なコントラストと優しいボケが得られます。 最新のレンズとは異なるその描写は、デジタルカメラでも楽しめます。 F1.4 1/3000秒 ISO400 まだ暑さの残る午後の日差しを感じる事ができるでしょうか。 F1.4 1/3000秒 ISO400 秋らしい、赤や橙色の植物も、鮮やかに写し出します。 ...
続きを読む
null 【Leica】金曜フードショー☆第33回 SOOBK 赤ズマロン28mmF5.6用フード 2017年09月15日
みなさん、こんにちは「金曜フードショー」へようこそ! レンズフードは、フレアやゴーストなどの原因となる有害光のレンズへの入射を防ぐためのものですが レンズフード自体がコレクションの対象にもなっています。 このコーナーでは、実用的なものや変わった形のものなど多種多様なレンズフードを取り上げています。 今回紹介するのは、 赤ズマロン28mmF5.6用のSOOBK フードです。 レンズが隠れてしまうほどの大きなフードです。 1955年発売のこのレンズは、被写界深度目盛が赤く塗装され...
続きを読む
【Leica】M型ボディとレンズ同時購入でONAメッセンジャーバッグプレゼント!! 【Leica】M型ボディとレンズ同時購入でONAメッセンジャーバッグプレゼント!! 2017年09月12日
Leica M型ボディとレンズ同時購入で なんとなんと 『ONAメッセンジャーバッグ』 をプレゼントいたします!! 早速その対象商品をご覧下さい。 先ずは「グループA」です。 var forcia_var = { JAN_CODE: "4548182107705,4548182107712" ,SELL:"new" ,LIMIT: "2" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "2717000564064" ,SELL:"new" ,LIMIT: "1" }; var forcia_var = { JAN...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]