【Leica】お買い得!デジタルライカをGET!! Typ701 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





Leica T(Typ701) + Mレンズアダプター + ズマロン L35mm F3.5

Leica T(Typ701) に Mレンズアダプター + ズマロン L35mm F3.5(M/L変換リング使用)を装着して撮影してきました。

ウル・ライカ誕生100周年の2014年に発売されたLeica T(Typ701)
後継機種のLeica TLそして、Leica TL2が登場し、たいへんお求め安い価格になりました。
ズマロン L35mm F3.5は、1946年に発売されたL39スクリューマウントのレンズです。
初期型のこの小さなレンズは、約62,000本製造されました。
現代的なボディとオールドレンズの組み合わせは、どんな写真が撮れるでしょうか。

Leica T(Typ701) + Mレンズアダプター + ズマロン L35mm F3.5
F3.5 オート ISO100
APS-Cサイズセンサーですので、35mm判換算で53mm相当になります。
薄日の差す夕方、柔らかい描写です。
オールドレンズ特有のグルグルボケが、中心の秋桜をいっそう寂しげに浮き上がらせています。


Leica T(Typ701) + Mレンズアダプター + ズマロン L35mm F3.5
F5.6 オート -1.3補正 ISO100
逆光での撮影です。タイヤに刻まれたロゴをシャープに表しています。


Leica T(Typ701) + Mレンズアダプター + ズマロン L35mm F3.5
F3.5 オート -0.3補正 ISO100
こちらも逆光での1枚。
フレアが出ないよう専用フードFOOKHを取り付けて撮影しています。
盛りをやや過ぎた曼珠沙華を浅い色合いで、優しく写し出しました。


いかがでしょうか。
Mレンズアダプターを使えば、ライカのオールドレンズも楽しめるLeica T。
レンズ交換が可能なデジタルライカでは、最も少ない費用で手に入れることができます!
最初の1台としてもオススメですよ!








↓L39スクリューマウントレンズ を Mマウントカメラで使う↓











〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:09月27日 18時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Leica】クセ玉 ズマリット L50mm F1.5 を Leica T で撮ってみました 2017年12月12日
今年の紅葉は、綺麗でした。 Leicaのオールドレンズ、「クセ玉」として有名なズマリット L50mm F1.5を APS-Cシステムカメラのモダンライカ Leica T と組み合わせて紅葉を撮影しましたので、ご覧ください。 Leica MレンズアダプターとM/L変換リングを使用しています。ボディは、藍色のLeica T CHALIE VICE。限定生産モデルです。 逆光線を受けて、輝くような赤や黄色の葉が滲んだように柔らかく写りました。 絞り開放(F1.5)の時、最もこのレンズの個性を発揮します。 ...
続きを読む
【Leica】ライカと行く長野旅行 Part.1 【Leica】ライカと行く長野旅行 Part.1 2017年12月10日
今年も早いもので、残すところあと少し。 今年の1年を振り返ってみると、近場が多いとはいえたくさん旅行に行った年でした。 軽井沢、日光、名古屋、佐久島、島根、長野…。 今日はそんな中から、先月訪れた長野旅行の写真をご紹介したいと思います。 使用した機材は、『SONY α7II』と『Leica ズミルックス M35mm F1.4 ASPH.』。 間にフォクトレンダーのクローズフォーカスアダプターを介しての撮影になります。 冒頭の写真は、2泊3日あった長野旅行の1日目に泊ま...
続きを読む
【Leica】ノクティルックスで撮る真夜中ポートレート 【Leica】ノクティルックスで撮る真夜中ポートレート 2017年10月29日
50mm F0.95 1/50秒 ISO1600 突然ですが、人間の目というのは暗い場所でもよく見えるものです。 カメラのレンズに換算すると「F1.0」だそうです。 明るいレンズというのは昔から誰しもが憧れるものですが 1966年にカメラ界の一線を走り続けるLeicaから「M50mm F1.2」が登場して以来 Leica最高峰の明るさを誇る名レンズとして君臨し続けているのが 「ノクティルックス」というレンズ。 今回ご紹介するのはノクティルックスの現行Ver.である「M50mm F0.95 ASPH」 レンズの明るさは驚異の「F0.95...
続きを読む
【Leica】ゾフォート“特別限定”モデルご予約受付中です! 【Leica】ゾフォート“特別限定”モデルご予約受付中です! 2017年10月23日
ゾフォートの特別限定モデルのご予約を受付中です! 2017年11月発売予定 Leica ゾフォート LimoLand by Jean Pigozzi こちらのモデルは写真家、実業家、アートコレクターなど多彩な顔をもつ、 フランス系イタリア人のジャン・ピゴッツィ氏とのコラボレーションモデル。 ゾフォートのホワイトモデルをベースに、 前面・背面に同氏が立ち上げたファッションレーベル「LimoLand」の アイコニックなロゴである「Mr.Limo」が色彩豊かにデザインされています。 インスタント写真の純粋な楽...
続きを読む
null 【Leica】何コレっ?! 第17回  『13356』 2017年10月22日
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで江戸時代の眼鏡ようなこれは、いったい何でしょう? ライカのコードネーム13356は、ユニバーサル偏光フィルターです。 ↓ このようにレンズの前に取付けます。 (カッコいい~!) 画像は、クリックすると大きく表示されます。 二つのリングがつながった部分を中心に前側のリングが、180度展開します。 偏光フィルターは、水面やガラス面の反射を除去したり、 青空や木の葉の色合いやコントラストを調整するネイチャーフォトのは欠か...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]