【はじまる410】はじめての『カフェ』でテーブルフォト » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language







FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro



【□はじ○まる△410☆】×『テーブルフォト』 

はじめての写真。はじめてのカメラ。はじめてのレンズ。
はじめての場所。はじめて過ごした時間。
そんなはじめてを大切に、はじめました『はじまる410(フォト)』

お気に入りの小物などの被写体を、
テーブルをつかって撮る写真を「テーブルフォト」といいます。
撮影ポイントをおさえて、テーブルフォト撮影に挑戦!
マクロレンズでテーブルフォトしましょう。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro


『カフェでテーブルフォト』

さあ、カフェに LET'S GO!
入り口はこんな感じで、オシャレな雰囲気!
きっとこだわりの世界がそこにはある。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro


最近の楽しみは、カフェでゆっくりとゆったり過ごすこと!
こだわりのあるカフェがたくさん増えているような気がします。
さあ、テーブルフォトに挑戦!


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro


どうしても平凡な写真になってしまう。
ステキなテーブルフォトの撮り方は・・・?

美味しそうに見せるには、アングルをさげて撮影するようにしたほうが良い。
低いアングルにすることで、料理のテリなどの質感が強調されて、
ボリューム感を出すこともできます。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro


暗い色だと、おいしそうに見えないので、
テーブルフォトでのポイントは、「明るさ」と「色」です。
メインである被写体の色が明るい色であれば、
背景を暗い色にする事によって、存在感がアップします。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro


一番の楽しみがこの絶品プリン!
1日限定50食のプリンです。
こちらはテイクアウトもできるようです。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro
FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro


マクロレンズでそのダークファンタジーなミニチュアフィギュアの世界を・・・!
ミニチュアゲームで最も有名な『ウォーハンマー』
ボードゲームの一種で、ミニチュアを組み立てて塗装することから始まり、
それを並べて戦わせるという、奥深い世界観と魅力にあふれたゲーム。

選んだレンズはXF 60mm F2.4 R Macro!
物撮りではマクロレンズが力を発揮してくれます。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro


何をメインにして撮るのか?何を紹介したいのか?
どんな演出をすれば印象を強められるのか?
これらを意識しながらテーブルフォトしてみてください。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 ボディ+XF 60mm F2.4 R Macro


きっと見ただけでお腹が鳴りそうな良い写真が撮れるはず!
いつものように軽いフットワークで、
快適にテーブルフォト撮影を楽しみました。


▼今回のお供『FUJIFILM』はこちら▼











『 TenTen・・のはじまる伝言 』

新しい発見と未来は『はじまるの森』の中






〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Fujifilm|掲載日時:12月06日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【FUJIFILM】X MOUNT LENS SELECTION × SNAP 【FUJIFILM】X MOUNT LENS SELECTION × SNAP 2018年02月21日
『X MOUNT LENS × SNAP』 Xマウントレンズは、FUJINONレンズブランドによって「XFレンズ」として Xシリーズの性能を最大限に引き出すレンズを表しています。 レンズの種類には、単焦点レンズとズームレンズに分けられます。 撮りたいシーンに合わせた最適なレンズの上手な選び方とは? 最初の一本はどちらを選ぶべきか!ズームは便利だが、小型の単焦点ならではの機動力も捨てがたい。 画角が固定の単焦点は、寄ったり引いたりと最適なポジションを探りながら足を使う撮影は写真の真髄が潜んでいるも...
続きを読む
null トークイベント『ライカを使う理由、 選ぶ理由。』レポート 2018年02月20日
2018年2月17日 東京・新宿にて、ライカを使用している5人のフォトグラファーの方々をお招きし、 愛用の機材解説も交えたトークショー『ライカを使う理由、 選ぶ理由。』が開催されました。 今回はその様子を写真を交えてレポートいたします。 今回はマップカメラ本館地下1階『ライカブティック MAPCAMERA SHINJUKU』の5周年記念として開催されたイベントの一つで、有名フォトグラファー5人が一堂に会す特別なトークイベントとなりました。 会場はいつ...
続きを読む
【Leica】夜の街でポートレート with ノクティルックス 【Leica】夜の街でポートレート with ノクティルックス 2018年02月20日
50mm F0.95 1/125秒 ISO320 皆様こんにちは。 本日はマップカメラ本館地下にある「ライカブティック MAPCAMERA SHINJUKU」の設立5周年の記念日です。 皆様に支えられて、まずは5年という節目を迎えることが出来ました! 誠にありがとうございます。 本日は、4年ぶりくらいに会った中学時代からの友人をモデルに、夕方~夜の時間の街中ポートレートをお送りします。 使用機材はLeica SL(Typ601) + ノクティルックス M50mm F0.95 ASPHです。 その日のファーストカットだった、ちょっと固い笑顔から...
続きを読む
【Leica】ライカブティックは5周年を迎えました! 【Leica】ライカブティックは5周年を迎えました! 2018年02月20日
この度ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン5周年を迎えることとなりました。 これもひとえにお客様おひとりおひとりのご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ライカブティックではLeica M10やSL (Typ601)など話題の機種をお試しいただけます。 是非、ライカの魅力をご堪能くだ...
続きを読む
山岳写真同人四季 写真展『我が心に映る山』 写真展のご案内 〜 山岳写真同人四季 写真展『我が心に映る山』 2018年02月20日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 山岳写真同人四季 写真展 - 『我が心に映る山』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]