Select Language



アクセサリー雑感 -マウントアダプター編-

[ Category:etc.|掲載日時:2018年01月17日 10時30分]



2018年に年が変わり、半月ほど経ちましたが、今年はもう写真は撮られましたか?
筆者は3日に今年最初の撮影に出かけてきました。

SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

撮影場所は長池親水公園です。気温は-1℃で風も強く吹いていたため、ブルブル震えながら撮っておりました。
長池親水公園は山中湖畔に映る逆さ富士と夕日が沈む際にはダブルダイヤモンド富士が見れるスポットとして有名で、
この日もたくさんの方が写真を撮っていましたが、あいにくこの日は風が強かったため、逆さ富士は見られず。
さてさてこの富士山、なんの機材で撮ったのかというと、
こちら!

Nikon(ニコン)D4 ボディ+Carl Zeiss (カールツァイス) Distagon T* 25mm F2 ZF.2(ニコンF用)

SONY α7RⅡにNikon AF-S NIKKOR 16-35mmという組み合わせ。
・・・・・・!?
SONYとNikonの組み合わせ!?
そうなんです!多くの方がご存知かと思いますが、SONYはマウントアダプター遊びができるのです!
今回はNikonのレンズですが、LEICA-MはもちろんLやR、CONTAX-G、
CANON EF、M42、etc...様々なレンズをアダプターを使うことで楽しめるのです。
今回の撮影で使用したのが、Nikon-FマウントGタイプレンズ対応の
「Commlite(コムライト)CM-ENF-E1 PRO」

Nikon(ニコン)D4 ボディ+Carl Zeiss (カールツァイス) Distagon T* 25mm F2 ZF.2(ニコンF用)

なんとこのアダプター、電子接点付きレンズ内絞りの電子制御。
撮影した画像の焦点距離、露出などの情報はExifデータとして記録されるのです。
ボディ内手ぶれ補正機構対応しNikon AF-S レンズ(AF モーター内蔵式)装着時に、
オートフォーカスが利用可能になる優れもの!

実は筆者、年末から頻繁にこの組み合わせで、写真を撮っておりました。
年始は昼間の撮影をメインにしておりましたが、
年末は夜間や室内の写真を撮っていましたので、そちらもご覧ください。

SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR
(室内や夜間の撮影の際はなかなかAFが合わずに苦労します。)

「アダプターで楽しみを増やす」

年末から頻繁に持ち出し写真を撮っておりましたが、オリジナルボディよりAFが少し遅くなったり、
マウントアダプター分サイズが大きくなるため、持ち運びは大変になりますが、
アダプターを使うことで新しい楽しみに出会えた気がします。魅力が詰まったアイテムなのは間違いありません。

*対応のレンズはスタッフまでお問い合わせください!

今回使用したアダプターがコチラです↓




MFではなくAFが使用できる、なかなか凄いアダプター。
多少の癖はありますが、SONYユーザーでNikon Fレンズを使ってみたい方!
NikonユーザーでSONY αEボディを使いたい方!!
あるいは、この組み合わせで写真を撮ってみたい方!!!
マウントの縛りから解放され、楽しく写真を撮ってみませんか?
ご来店心よりお待ちしております。



〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2018年01月17日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 【Rollei】棚からローライ(コマーシャル編) 2018年05月22日
5月も半ばを過ぎ、良い陽気が続いています。 カメラを持ってのお出かけには、絶好の季節です。 ゴールデンウィークなどの長期休暇ですと撮影も本格的になり、装備も重くなってしまうかもですが、今の時期はもっと気軽にぶらっと出掛けてパシャッと撮るのも楽しいものです。 それもデジタルカメラで何でもかんでもバシャバシャ撮るのではなく、気に入った風景を1枚1枚丁寧に、心に刻むようにフィルムに残してみては… そんな撮影にうってつけなのが、ローライの二眼レフカメラです。 「二眼...
続きを読む
null 【CONTAX】シンプルな日々。 2018年05月15日
映画用に使われていたKodak50Dを35mmフィルムカメラで使えるようにしたCinestill 50D。 最近フィルムは100~400あたりの感度を使うことが多いのですが、 今回のフィルムは感度50。 室内などではスローシャッターになってしまうので慎重になってしまいますが、日中ではとても綺麗な一枚が撮れます。 今回使用するカメラはこちら。 私が初めて購入したフィルムカメラとレンズです。 ポルシェデザインのCONTAX RTSⅡと標準レンズの帝王と呼ばれたPlanar T* 50mm F1.4 AE。 F2.4あたりまで少...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年4月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年05月10日
新品デジカメ4月ランキング 1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ 2位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 3位 Canon EOS Kiss X9 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ 5位 Nikon D3400 レンズ交換式デジタルカメラ 6位 Canon EOS 6D Mark II コンパクトデジタルカメラ 7位 Canon EOS 5D Mark IV レ...
続きを読む
GWバッグの中身大公開! 【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.9 2018年05月06日
楽しい連休もアッという間に過ぎてしまいました。 ゴールデンウィーク特別企画!「マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開」もいよいよ最終回です! 最後のトリを飾るのは、フィルムカメラにこだわりを持つ2人です。 普段街のスナップが多いので、布のトートバッグにHAKUBAのクッションバッグを入れてカメラを持ち歩いています。 ポータブルさとさりげなさは抜群なコンビです。 撮影後の予定もこのまま気兼ねなくいけるのがこのスタイルのポイントです。 トートバッグの中をのぞいてみ...
続きを読む
GWバッグの中身大公開! 【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.8 2018年05月05日
ゴールデンウィーク特別企画!「マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開」 今日は第八弾!同じ部署同士のカメラ好きペアでお送りします。 元々、カメラに興味のなかった私。 マップカメラに来てからあっという間に染まりに染まってしまい アンティークなものが好きというのもあってローライの2眼レフからカメラデビュー。 今ではすっかり(中古で買ったものですけど)ライカオーナー。 そんな私が愛用しているのが「ONA」というブランドの鞄。 数あるONAのラインナップの中でも特に愛...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]