【Canon】古き良き L 50mm F1.2 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language





Canon 50mm F1.2と言えば、通称Lレンズの
EF 50mm F1.2L USM を思い浮かべる方も多いと思います。
しかし本日ご紹介するのは、
レンジファインダーカメラ用、スクリューマウント版
ライカ Lマウント互換のレンズです。

Canon 7 + Canon L 50mm F1.2
↑の写真はCanon 7に取り付けたものです。
当時はこういった組み合わせで使われていました。

ライカ Lマウントは、L39マウントや
LTM(Leica Thread Mount)
と呼ばれることもあります。

今回使用したカメラは、Canon 7ではなく、
軽量コンパクトボディにフルサイズセンサーを搭載した、
フルサイズミラーレスという新ジャンルを切り開いた
SONY α7です!

では早速ご覧ください。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/800秒 ISO100
絞り解放では周辺部の流れや、光量落ちなどがあるため、
被写体や構図を選ぶかもしれません。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/4000秒 ISO100
何故か人物がミニチュアのようになってしまった1枚です。
大口径レンズらしい豊かなボケです。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/60秒 ISO160

SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/60秒 ISO200
ほわほわとした写りとレトロな被写体が相まって、
タイムスリップしたような感覚にとらわれます。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/200秒 ISO100
日が暮れ始めると、周辺の光量不足が目立ちますが、
薄暗さに加え、寂しい雰囲気が伝わってきます。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/125秒 ISO100
哀愁のある背中です。
よく見るとふわっと滲む箇所があり、
オールドレンズらしいレトロな描写になっています。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/100秒 ISO3200
F1.2という破格の明るさは、夜の撮影に臨む際も安心です。
ISO感度とシャッタースピードの選択肢が増える為、
撮影が格段に楽になります。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/100秒 ISO2000
靄と高層ビルの組合わせはどことなく海外らしい雰囲気。
特にしっとりした気候の香港やロンドンのような。
(勝手なイメージです。)


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/100秒 ISO160

SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/60秒 ISO640

SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/80秒 ISO100
明るいレンズがあると、夜の撮影が手軽に楽しめます。
日中は気付かない魅力的な被写体と出会えるかもしれません。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/640秒 ISO100
開放付近の写真ばかりになりましたので、
絞った際にどうなるのか、参考までに。
予想以上にシャープで、コントラストの高い描写に驚きました。

最新レンズとは違う収差がいい味のレンズです。








このレンズはクモリが出やすいレンズとして知られていますが、
例に漏れず、今回使用したレンズもクモリが出ています。

クモリの程度によっては、よりふんわりとした描写が得られることもあり、
個体毎の描写を楽しむこともオールドレンズの醍醐味かもしれません。

↓L39スクリューマウントレンズ を Mマウントカメラで使う↓










〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:01月09日 20時20分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

いろんなレンズで愛犬を撮ってみよう! いろんなレンズで愛犬を撮ってみよう! 2018年01月18日
今年は戌年! マップカメラでは、日頃から使用している機材のレビューをお客様が書いて投稿できるサービスがあるのですが 1月末までワンちゃんの写真を投稿頂くと500円分のポイントをGETできるキャンペーンを行っています。 戌年だし、今年はわが家の愛犬写真を撮影してみようかな? でも、動物を撮るレンズはあまり持ってないし… なんて声を耳にします。 ワンちゃんの撮影は望遠レンズで走っている写真のイメージが先行しがちですが 広角レンズから単焦点レンズまで、いろんなレ...
続きを読む
【Canon】古き良き L  50mm F1.2 【Canon】古き良き L 50mm F1.2 2018年01月09日
Canon 50mm F1.2と言えば、通称Lレンズの EF 50mm F1.2L USM を思い浮かべる方も多いと思います。 しかし本日ご紹介するのは、 レンジファインダーカメラ用、スクリューマウント版 ライカ Lマウント互換のレンズです。 ↑の写真はCanon 7に取り付けたものです。 当時はこういった組み合わせで使われていました。 ライカ Lマウントは、L39マウントや LTM(Leica Thread Mount) と呼ばれることもあります。 今回使用したカメラは、Canon 7ではなく、 軽量コンパクトボディにフルサイズ...
続きを読む
null 【Canon】EOS 5D Mark IVと行く夜撮お散歩日記 2017年12月30日
EF24-105mm F4L IS II USM 絞り:F5.6 SS:2秒 ISO:800 12月某日深夜24時。お気に入りのカメラを持って夜のお散歩に出発しました。 今日の目的地は以前から行ってみたいと思っていた都内某所に向かいます。 渋滞知らずの深夜の首都高はスイスイと走り抜け、あっという間に目的地に到着。 カメラも好きですがクルマも好きな自分のお約束の1枚がこのファーストカットとなりました。 当日の気温は「4℃」。 ヒーターの効いた車内から一歩外へ出ると最初は心地良い感覚で撮影準備を進めましたが 5分も...
続きを読む
null 【Canon】大雪の報せを受けて EOS-1D MarkIV 2017年12月25日
Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM 群馬県利根郡みなかみ町 町内の全域が豪雪地帯に指定されるほどの雪が降る場所である。 その日は夕方から強い寒気が入って、関東北部の山沿いでは大雪警報が発令されていた。 翌日は公休日、これは緊急出動するほかないのでは。天気予報が私をそんな気持ちにさせる。 関越道をひたすら北へ1時間半、私は大雪が降りしきる街へ飛び込んだ。 Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM 現地について車の中から。 エンジンを切るとガラスにつ...
続きを読む
null 【Canon】 EF85mm F1.4L IS USM 大注目のポートレートレンズ!! 2017年12月21日
Canon EF85mm F1.4L IS USM 待ちに待ったポートレートの王様、大口径レンズ! 使用カメラはCanon EOS 5DMark IVです。 どのような画になるのか、今注目を浴びています。 F1.4 1/320 ISO-100 まず、解像度の高さに驚きました。 EF-Lレンズにしか出せない描写力。 驚くほどしっとりと、柔らかなボケ味。 F1.4 1/320 ISO-100 縦画の全体図。 奥のマンションまでかなり距離がありますが、圧縮効果で引き寄せられて印象的なボケ味が出ています。 手前上部の鉄パイプから奥のマンシ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]