Select Language



Panasonic G9 PRO 改めてその魅力に迫ります

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年01月22日 18時50分]


null


ミラーレス市場を最前線で率いてきたパナソニック
G1発売から10周年という記念すべき節目に投入されたのが
スチル向けフラッグシップモデル G9 PROです。

今までの機種とは一線を画する本機
店頭スタッフも唸るスペックとこだわりが感じられます。

発売日まで残り3日と迫った本機の魅力を、改めてご紹介いたします。


-パナソニック史上最高の表現力-

G9 PROは写真撮影でもっとも重要な要素のひとつである色作りを一新。
まるで生きているかのような、生命力が伝わってくる質感と色合いを目指すため、1年間の歳月を要しました。

カタログスペック上ではGH5と同じセンサーであり、あまり変わっていないのでは?と感じる方も多いと思いますが
G9 PROで撮影した写真はGH5とは全く異なる絵作りであり
今までのマイクロフォーサーズの常識を覆す仕上がりであるといっても過言ではありません。

店頭ではG9 PROで撮影した写真をフロア内に多数掲示しており
マイクロフォーサーズセンサーとは思えない質感と奥深いグラデーションに
お客様から驚きと賞賛の声を頂いております。

null

null

マップカメラ本館 4階ではA3ノビから、A1相当の作例を掲載しています。
マイクロフォーサーズとは思えない色調と解像力を是非ご覧ください。


-スチル撮影を極めるためのボディ設計-

撮影者が使いやすく、快適に撮影できるために計算し尽くされたボディ。
今までのGシリーズとは一線を画す仕上りのボディを手に取った時、思わず"持ちやすい"と言葉をこぼし
撮影しようとファインダーを覗いた瞬間に広がる、圧倒的なファインダー倍率に脱帽される方が後を絶ちません。
何より撮影時の扱いやすさが抜群に良くなったとご好評頂いています。

G9 PROは見た目のデザインも然ることながら
スチル撮影に決して欠かすことのできないファインダーを全ての中心と考えた上で設計されています。
ボタン一つ一つの配置から、有機ELファインダーのきめ細やかさまでこだわった本機、是非手にとって確かめてみて下さい。

null

店頭で触ったお客様からは絶賛の声が多数。
今までのミラーレス一眼の概念を崩し、次世代への進化をその手で触れて感じてください。


先日当ホームページに掲載された開発者インタビューにて
G9 PRO開発に関する熱意や想いをひしひしと感じ取ることができます。
カタログでは語られていない裏話を是非ご覧ください。


ただいまG9 PROをご予約いただいたお客様全員に
高級ガラスフィルム GRAMAS をプレゼントしております。


〓〓新製品〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年01月22日 18時50分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む
Qと旅する 【Leica】Qと旅する~台湾編~ 2018年06月19日
今回Qと共に訪れたのは、台湾! まずは仕事終わりに羽田に集合! 一晩明かし、早朝の便で旅立ちます。 人生初海外ということもあり、ドキドキワクワクの中上陸しました! 暑いというのは調べていましたが、正直甘かったです。 サウナと言っても過言ではない次元でした。 ではまずは水分補給をしましょう。 Monster改め魔爪です。 日本のものに較べると味や香りが薄く、癖がない印象でした。 こちらは日本では見かけないチュッパチャップスのジュース お茶が激甘だったりと、甘...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『なかののなかの』 2018年06月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『なかののなかの』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 2018年06月18日
とある平日の午後。水田の真ん中にいた。 神奈川県開成町にあるあじさいの里。水田に沿って約5000株の紫陽花が植えられている。 水田に沿って進みながら「SONY α7II」と「Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 」でのんびりとシャッターを切る。 木彫りのカエルが道の脇に置いてある。荒々しい彫りの中に何とも言えない可愛らしさを感じる。 何か所に柄杓が置いてあり紫陽花に水を掛けられるようになっている。通るこども達が楽しそうに用水路から水を...
続きを読む
【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 2018年06月17日
ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ専用レンズ 『AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8G』を紹介いたします。 寸法 :約 68.5mm(最大径)×64.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) 質量 :約 235g と、非常にコンパクトサイズなマイクロレンズ。 片手で軽く持つことができるサイズと重量です。 今回このレンズを『Nikon D7100』に付けて撮影してみました。 花や グッと近づいた撮影はもちろんですが 花などの小さい被写体を大きく写すだけではなく 単焦点のレン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]