2018年1月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language








新品デジカメ1月ランキング
1位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
2位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO レンズ交換式デジタルカメラ
4位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ
5位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
7位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
8位 OLYMPUS PEN E-PL8 レンズ交換式デジタルカメラ
9位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 FUJIFILM X-T20 レンズ交換式デジタルカメラ

Nikon D850


昨年 D850 の登場まで元気のなかった Nikon ですが、今年は幸先の良いスタートが切れました。

2位は、同じく昨年後半のランキングを盛り上げた SONY α7RIII。昨年は、α9、α7RIII とハイスペック機を立て続けに発売し、カメラ業界を席捲した SONY 。カメラファンの度肝を抜く機能・性能を惜しげもなく搭載することで、ミラーレス機の地位を向上させ、世間に浸透させたメーカーだけに、今年は何をやってくれるのだろうという期待がいやがうえにも高まります。

そして3位には、1月25日に発売されたばかりの Panasonic LUMIX DC-G9 PRO がランクイン。約6.5段分という驚異の手ブレ補正効果と、世界最速AF 約0.04秒、AF追従連写約20コマ/秒を実現するなど、決定的瞬間を撮り逃さない高い機動性と操作性を誇る マイクロフォーサーズ マウント ユーザー待望の1台です。

5位、6位に Canon の人気機種が入りました。 昨年、本当によく売れた2台ですが、Canon ファンの中にはそろそろ新しいニュースを期待している方も多いのでは…

いずれにしても、CP+ まで1か月を切った今、皆さん各メーカーの新製品の情報をやきもきして待たれていることでしょう。今年のランキングを騒がす1台がどこから出るのか、本当に楽しみです。




中古デジカメ1月ランキング
1位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
2位 SONY α7RII レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Canon EOS 6D レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 5D Mark III レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Canon EOS 7D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
9位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ

SONY α7II


中古部門は SONY α7II が、2位を大きく引き離す販売台数で首位を獲得。

続く 2位も SONY α7RII と、本当に好調の SONY勢。やはり新機種がいい周期で登場すると、中古の売れ行きも活性化されるようです。特に α7RII は、新機種が発売されたとはいえ、その高画質性能はまだまだ十二分に魅力的なもの。それが買取台数の増加で販売価格もお手頃になったとあって、今や中古の狙い目 No.1機種といえます。

10位以内に4機種をランクインさせた Canon 。販売総数では、1、2位を独占したSONYの合計を上回ります。今年もミドルクラスの Canon の中古は、市場の回転が良さそうです。

そして、今回のランキングの注目は、9位に入った Nikon D850!まだ新品との価格差はほとんどないのですが、新品の品薄状態が続いたので、一刻も早く手に入れたい方が中古をご購入されたようです。では、一体どんな理由で D850 を買取に出されたのか? 正直、謎です。考えられるのは、さらに上位機種へのグレードアップか、より軽量なミラーレス機へのシステムチェンジか。いずれにせよ、D810 と並んでのランクインという珍現象は、そうそうお目にかかれるものではありません。

2018年のランキング、誰もが予想しない事態が勃発するかもしれません!




[ Category:etc.|掲載日時:02月09日 17時13分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

夜を彷徨う。 NOKTON 50mm F1.1 VM 【Voigtlander】夜を彷徨う。 NOKTON 50mm F1.1 VM 2018年02月25日
待ち合わせは新宿駅、約束までにはたっぷりと時間がある。 カバンの中には「SONY α7II」と「Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 VM」が入っている。 辺りはすっかり暗くなり、ふらりふらりと西新宿の街を歩き始めた。 こっちみてます 視線を感じて横に目を向けると二つの眼がコチラを見ている。彼の仕事は、自転車の監視のはずなのだが、どうも自転車は眼中に無いようである。 曲がってます 直線道路の筈なのに、白線が微妙に曲がっている。人の手を感じさせる線を見ていると、無機質な...
続きを読む
小さい、ということ 小さい、ということ 2018年02月24日
35mm。 これまでに多くのカメラマンや写真家が愛用し、スナップからポートレートまで 幅広い撮影に使われる焦点距離です。 一般的に人の視点に近いといわれるのは50mmですが、 35mmというのは人の目に見えている範囲、 すなわち「視界」に近いのではないかと思います。 日常や旅先で自分の見たものを自然に記録するために、 機材は必要最小限にして軽快にいきたいものです。 今回使用したSAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE はまさしく軽快の一言に尽きるレンズです。 ソニーの純...
続きを読む
エビフォトとびきりコンテスト 【エビフォト】『とびきりの一枚コンテストVol.3』本日スタート! 2018年02月23日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 エビフォトのフォトコン情報をお届けします! 本日より毎度ご好評いただいている『とびきりの一枚コンテスト』がスタート!! “毎日が当選日”のフォトコンテストVol.3!! 3月16日(金)までの期間中毎日とびきりの一枚を選考し発表します! ※初回は本日ご投稿の写真から明日厳選の上発表いたします! 受賞作にはマップカメラで使えるシュッピンポイント1000円分を進呈! さらに、3月の第1~第3水曜日に週間グラ...
続きを読む
null シェア “したい” 写真 2018年02月23日
  &nbsp 気軽に写真を撮影したくて、スクエア写真に挑戦してみました。 昔のデジタルカメラでは選択できなかったアスペクト比 1:1。 それが今では多くのカメラで採用され、気軽に撮影することができる。 私はあまり馴染みがなかったけれど、撮影をしているとドンドンと次が撮りたくなるのが不思議で仕方がない。   &nbsp 35mm(フルサイズ、アスペクト比 3:2)で撮影するのとは感覚が違うのもまた新鮮で面白い。 またそれが新しい表現を手に入れることなんだろう。 ...
続きを読む
【FUJIFILM】フラッグシップ X-H1 作例展示中! 【FUJIFILM】フラッグシップ X-H1 作例展示中! 2018年02月23日
【FUJIFILM X-H1 先行展示&作例展示 実施中】 ただいまマップカメラ本館3階では、フジフイルムのフラッグシップ X-H1の実機デモ展示ほか、多数の作例写真を店内に展開中です! 高性能プリンターで出力したA3ノビサイズの写真を店内壁面に展示。さらに手に取ってご覧いただける作例集もご用意しております。 X-H1はX-Pro2、X-T2に続くフジフイルム第三のフラッグシップ機種になります。 最先端の技術を次々と取り入れXシリーズは進化し続けています。 さらにカメラとして使ってみたいと心を揺さぶ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]