Select Language



【Leica】世界遺産 富岡製糸場

[ Category:Leica|掲載日時:2018年02月26日 10時30分]


M21mmF2.8

富岡製糸場は都心からのアクセスも良く、日帰りで気軽に見学のできる世界遺産です。
最寄りの駅は、高崎から上信電鉄線の上州富岡駅
車だと上信越自動車道の富岡ICをおりてすぐ、駅周辺には無料の駐車場もあります。


M21mmF2.8

M21mmF2.8

M21mmF2.8

M21mmF2.8
中央に巨大なゴーストが出ています。
時々、マンガの「まぶしい」表現にこういう絵が出てきますが、
絞りの枚数を数えてしまうのは職業病でしょうか。


M21mmF2.8

M21mmF2.8

M21mmF2.8
1872年、官営工場として誕生。
日本を生糸の輸出国世界一に押上げた工場と敷地内の建物、設備を見ることが出来ます。
巨大なレンガ造りの倉庫は繭を保管しておく場所です。
レンガは瓦職人が焼いたそうです。


M21mmF2.8

M21mmF2.8

M21mmF2.8
繭から糸を紡ぎだす座繰り体験も出来ます。
繭がだんだん透けてきて、中からさなぎが顔を出します。


M21mmF2.8

M21mmF2.8
機械を動かす「ブリュナエンジン」。蒸気機関です。


M21mmF2.8
操糸場の自動繰糸機、圧倒的な迫力です。


M21mmF2.8

M21mmF2.8

M21mmF2.8
敷地は広く、宿舎、診療所もありました。
当時の施設をそのまま残しています。


M21mmF2.8
鏑川(かぶらがわ)
この川の水を利用し繭を茹でるお湯、機械を動かす蒸気を作り出しました。
使用後の水は下水を通して排水していたそうです。

今回は【ライカM-P】+【エルマリートM21mmF2.8】を使用しました。
M-P(Typ240)は2014年発売のライカM型のトップモデル。
エルマリートは1980年にスーパーアンギュロンに代わって登場したレンズです。
その後、アスフェリカルとしてレンズ構成が刷新されています。

この組み合わせ、30年の開きを感じさせないマッチングにあらためて「ライカ感」を感じます。
ただ、昔のM型と大きく違うところがあります。
それは、外付けファインダーがいらないこと。
M-Pにはライブビュー機能があります。
今までは、ボディのファインダーにない画角のレンズを使用するときは、
トップカバー上部にファインダーを付けていました。
M型ライカの変遷はレンジファインダーの対応画角の歴史でもあります。

ライブビュー機能、
これにより広角から望遠まであらゆるレンズをストレスなく装着することが出来るようになりました。
それはM型ライカが、フィルムかデジタルかということよりも大きな変化かもしれません。

















〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2018年02月26日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]