Select Language



CP+2018レポート その2

[ Category:etc.|掲載日時:2018年03月02日 10時35分]


CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
  

今年のCanonブースの目玉は何と言っても『EOS Kiss M』です。本格的な画作りができるエントリー一眼レフとして、世界中のユーザーから絶大な支持を得てきたEOS Kissが次のモデルからミラーレス機に生まれ変わります。実機を試せるタッチアンドトライコーナーでは、若い女性から大きなカメラを肩から下げたベテランまで、幅広い層のカメラファンが撮影を楽しんでいました。2018年はキャノンの一眼レフにとって大きな節目となる年になるかもしれません。

 
CP+2018レポート CP+2018レポート








CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
  

FUJIFILMブースでは発売されたばかりの『X-H1』が一番の注目機種。第3のフラッグシップ機として登場した本機ですが、ラインアップが紹介されたディスプレイを見ると、頂点に君臨しているのが『X-H1』です。タッチアンドトライ、動画システムの紹介、写真作品を紹介するブースなど、『X-H1』に対するメーカーの本気度が伝わってくる展示でした。

 
CP+2018レポート CP+2018レポート










CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
  

オリンパスブースはフラッグシップ機である『E-M1 MarkII』に加え、3/9発売予定の『PEN E-PL9』がメインに展示されています。毎回面白いディスプレイがあるイメージのオリンパスですが、今年はヴィンテージ風に加工されたPENやOM-Dの展示が多くの注目を集めていました。また、メーカー純正で本格的な水中撮影ができるハウジングを出していることもあり、水中撮影の特設コーナーも用意されていました。

 
CP+2018レポート CP+2018レポート








CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
  

今年のパナソニックブースは静止画撮影のフラッグシップモデルとして登場した『G9 PRO』のタッチアンドトライが一番のメイン。そして3/15に発売予定の『GX7 MK3』と新しい望遠レンズ『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. 』も試すことができます。例年だと独自のデジタル技術を紹介する展示が目立っていたパナソニックブースですが、今年は写真とカメラを前面に押し出す展示へと大きく変わっています。『G9 PRO』の登場をきっかけに今後のパナソニックのカメラブランドイメージが大きく変わる予感がしました。

 
CP+2018レポート CP+2018レポート








CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
CP+2018レポート CP+2018レポート
  

近年は一眼レフ用やレンジファインダー用のレンズのみならず、魅力的なEマウントレンズも次々と発表するコシナ。今年はCP+開幕直前に『NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM』『COLOR-SKOPAR 21mmF3.5 Aspherical E-mount』『MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mount』の新レンズ3本を発表しました。そのうちNOKTONとMACRO APO-LANTHARはデモ撮影可能で、新レンズの描写をいち早く体感することができます。個人的に最も興味のあった『NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM』は想像以上にコンパクト。開放からのピントの立ちもよく、F1.2らしい深いボケ味が大変美しい描写でした。

 
CP+2018レポート CP+2018レポート












[ Category:etc.|掲載日時:2018年03月02日 10時35分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]