Select Language



単焦点レンズでポートレート撮影

[ Category:Canon|掲載日時:2018年03月22日 18時40分]



単焦点レンズ2本とストロボを持って、
野外と室内とで友人の和装ポートレート作品を撮影。
今回は異なるメーカー2本を持って行きました。


Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
Canon EF50mm F1.2L USM
F2 1/500 ISO-100 50mm

公園で夕暮れ時に撮影。
小さな公園で背景選びに苦労しましたが、レンズ効果で背景が綺麗にボケてくれるので良く撮れました。
着物はモデル自身が着付けています。
和装撮影は滅多に出来ないのでとても楽しむことができました。



Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
F1.8 1/160 ISO-500 50mm

室内で小物を持ち寄って背景を作り、撮影会。
きちんとしたスタジオをわざわざ借りなくても、
部屋の一区間、少しのスペースを確保して工夫して作りこめば撮影会は楽しむことができます。
今はカメラが優秀なので一般の室内でも色味が綺麗です。
定常光ですが、WB色温度を調節して撮影したら良い色味が出ました。



Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
F2 1/80 ISO-500 50mm

上から下へ向かって徐々に溶けるようにボケて、少し幻想的な感じになりました。
Canonならではの非常に柔らかいボケ味。
女性の肌の質感を柔らかく演出できます。



Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
Carl Zeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/1600 ISO-100 35mm

続いて、カールツァイスのMilvus35mm。
解像度が高く、キレの良いピント、でも背景はトロッと柔らかく高級感のあるボケ味。
MFオンリーなので、特に逆光撮影時は苦労しましたが、
今回使用したEOS 5D MarkⅣはピントが合わせやすく、スムーズに撮影出来ました。
まだまだMF初心者の私は電子音ありにして撮影、何回か挑戦している内に慣れてきました。



Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F2 1/200 ISO-100 35mm

あえてハレーションを活かしての撮影。



Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/160 ISO-500 35mm フラッシュあり

室内。今度はフラッシュを発光させてみました。
色味が良くなり、嫌な影も消えてパッと明るい印象に。
特に室内撮影ではストロボがあると撮影のレパートリーが増えて楽ししむことができます。
ストロボを一つ持っていると非常に重宝します!おすすめです。



Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/160 ISO-500 35mm フラッシュあり

ストロボのお陰で、キャッチアイ(瞳の中に入る光)が活かされ、美しく色気のある目元になりました。
今回は天井バウンスで撮影しました。
他にもレフ板に反射させたり、フィルターを使用したり、真横から直で当てて顔に陰影をつけたりと使い方は様々。
使い方が分かれば、ポートレート撮影が更に楽しめるようになります。

Milvus35mmはとても柔らかいイメージだったのですが、
Canon50mmのレンズと一緒に使ってみると、少しシャープに感じました。
どちらも良いレンズですし、それぞれ味があるので、目的・イメージ・好みに合わせてレンズをお選び頂ければと思います。



↓今回使用した機材はコチラ!↓













〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category:Canon|掲載日時:2018年03月22日 18時40分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Canon】クリップオンストロボを使ってみよう! 2018年06月07日
F6.3 1/500 ISO-100 16mm フラッシュあり 先日、素敵なお二人のエンゲージフォトを撮影させて頂きました! ウェディングフォトはもちろんのこと、ポートレート撮影には欠かせない…それはストロボ。 今回はストロボありなしで、どれだけ違いがあるのかをご紹介いたします! ***カメラとレンズ情報は写真の上にカーソルを合わせて(スマートフォンの方は写真長押しで)ご確認下さい。 F5.6 1/500 ISO-100 16mm F5.6 1/640 ISO-100 16mm フラッシュあり この二枚は、フラッシュなし...
続きを読む
【はじまる410】体感型フォトムービー04『はじまるno森へ向かう旅』 【はじまる410】体感型フォトムービー04『はじまるno森へ向かう旅』 2018年06月06日
【はじまる410(フォト)ムービー】  まったく新しい体感型フォトムービー『はじまる410ムービー』 それは、いつもとは違う小さな旅。 そこは、新しい発見と未来を見る小さな旅。 そこへ、何度でも行きたくなる小さな旅。 そんな小旅行『はじまるトリップ』は、写真を通じて体感する小さな旅の物語です。 次はどこへ行こう!次は何をするに応える『はじまる410ムービー』がはじまります。 『はじまるトリップ ~ はじまるno森へ向かう旅 ~』 おかげさまで6月1日...
続きを読む
【Canon】東京から小一時間の世界(後編) 【Canon】東京から小一時間の世界(後編) 2018年06月04日
急に思い立った八丈島一泊二日の旅、前回に引き続き後編をお送ります。 前日は早朝から山へ海へ動きっぱなしで、普段眠りが浅い私もノンストップで寝ていました。 しっかりとしたお宿に泊まっていたのですが、滝のような雨が窓に打ち付ける音でその朝は目覚めたのでした。 底土港にて。 朝食をとっている間もずーっと滝のような雨が降っていました。 レンタルバイクで島を回っているため、今日は厳しいか...と思いましたが チェックアウトする頃には不思議と陽射しが出てきます。 数十分でガラッ...
続きを読む
EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM 【Canon】超広角単焦点レンズの世界へ 2018年05月24日
筆者は時々レンズを衝動買いすることがります。 今回は「広角単焦点レンズ」を求め、 キヤノンのEF14mm F2.8L Ⅱ USMを購入しました。 今まで汎用性の高い画角を好んできた筆者にとっては初めての領域です。 しかし、こんなレンズこそ何か特別なものを撮ることができます。 このレンズは水平方向104°を写すことが可能な広角単焦点レンズで、 キヤノンLレンズのラインアップの中では最も広角といえる単焦点レンズです。 Ⅱ型とはいえ発売は2007年9月で現行レンズとしてはやや古いことから、 新品価格に...
続きを読む
【Canon】東京から小一時間の世界(前編) 【Canon】東京から小一時間の世界(前編) 2018年05月14日
とある5月の連休直前。何も考えておらず、直前まで特に予定を入れないでいました。 しかし学生時代、制作のため奄美大島で撮影した写真を見て急に離島へ出かけたくなります。 奄美大島は羽田空港から直行便で2時間半近く、しかも1日1往復しか飛んでおらず 2日間の日程で出かけるには少々もったいない行き先です。 もう少し近くでよい場所は無いか、悩んでいたところ....ありました! その名も「八丈島」 羽田空港から1時間かからず到達でき1日3便就航しています。運賃もそんなに高くない。 気付いた...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]