Select Language



【SIGMA】A 14-24mm F2.8 DG HSM 夜桜&建物撮影

[ Category:SIGMA|掲載日時:2018年04月06日 17時20分]



今年3月に発売したばかりの大注目レンズ、
SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG HSM
このレンズを持って夜の散歩に行ってきました。

今までに無かった明るい広角ズームレンズ。
そこにEOS 5D MarkIVの高感度性能。
夜の手持ち撮影をどこまで楽しませてくれるのでしょうか。


Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/80 ISO-2500 14mm

六本木ヒルズでライトアップの夜桜撮影。
ビルを背景に、広角レンズで迫力ある夜桜撮影が出来ました。
四隅の流れや解像度落ちは予想よりも遥かに抑えられていてとても感触が良かったです。
原寸大で見ると特に隅の桜が流れていますが、逆に迫力が出て素晴らしい画となりました。



Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F4.5 1/30 ISO-2000 14mm




Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/160 ISO-800 24mm

望遠側にして開放値で撮影すればボケ味も出て楽しめます。



Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/50 ISO-2000 14mm

広角側にして小さな桜に近づいて撮影。
特徴的なボケ方で迫力が出て、他とは違った画となりました。
最短撮影距離が26cmと短く、小さな花にも近付けるのが非常に魅力的なレンズです。



Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/25 ISO-4000 24mm




Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/50 ISO-6400 14mm




Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/50 ISO-2000 14mm

続いて建物撮影。
広角側でも歪みが抑えられていました。
六本木は綺麗で特徴的な建物が沢山あって、撮影していて楽しいです。
この日は他にも三脚を持って撮影に来られているカメラマンを多数見かけました。
夜桜はもちろん、建物を撮影されている方もちらほら。



Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F4.5 1/50 ISO-8000 14mm

カメラを真上に向けて撮影。
3つの建物が写りこんで面白い写真に。



Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/25 ISO-6400 21mm




Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/25 ISO-10000 24mm



Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/25 ISO-16000 24mm



Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art14-24mm F2.8 DG HSM
F2.8 1/25 ISO-32000 24mm

最後に、EOS 5DMarkⅣのISO感度を上げてみるとどうなるのか試してみました。
まるで昼間のような写真に!
HP用に縮小して掲載するのであれば、見ての通りあまり気にならないのではないでしょうか。
撮り比べの3枚とも、JPEG撮って出しです。

気になる夜間のAF性能はかなり優秀でした。
暗いライトアップの中でもAFは素早く作動し、F2.8でもキレッキレのシャープなピントです。
なにより、広角側での歪みも抑えられていて驚きです。
明るいライトアップでフレア・ゴーストもなく、非常に快適な撮影を実現していました。
周辺光量落ちは、夜間での撮影や、明るい所でも2段程絞れば目立たないです。

大きさと重さが気になるとのご意見もありますが、
女性の私でも、撮影している内にさほど気にならなくなりました。
この素晴らしい高解像度、描写力で撮影出来るのならぜひ持ち歩きたい。
これから広角レンズを検討中の皆様にはぜひおすすめしたいレンズです。



↓今回使用した機材はコチラ!↓










〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category:SIGMA|掲載日時:2018年04月06日 17時20分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]