Select Language



【FUJIFILM】X100Fで撮る赤外スナップ

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年04月07日 12時00分]




赤外撮影というと、何やら特殊な機材を用いた撮影方法のように思えますが、今のデジタルカメラでは専用フィルター1枚で気軽に楽しむことができます。





ブログの写真は『FUJIFILM X100F』にデジタルカメラ用の赤外撮影フィルター『Kenko PRO 1D R72 フィルター』を装着して撮影をしたものです。デジタルカメラ内部のセンサーには赤外線除去フィルターが付いていますが僅かながら赤外線を感光することができます。(使用するカメラの機種によって、赤外の感光特性が異なります。Kenko PRO 1D R72 フィルターを使っても赤外写真が撮影できない場合もあります。)





通常はカメラを三脚に据えて数秒の長時間露光による撮影が一般的ですが、ISO高感度にものを言わせてF2.8・1/60秒・ISO:6400の設定で手持ち撮影です。モノクロでも光の表現がいつもと違うのがお分かりいただけると思います。





撮影したのは昨年の夏。赤外線の多い季節の方がより効果として写真に現れます。





いかがでしたでしょうか。デジタルによる赤外撮影は通常のモノクロ撮影とは少し違う世界観を手軽に表現することができます。今回は52mmのフィルターを49mmへステップダウンさせ『FUJIFILM X100F』へ装着しました。これから日差しがどんどん強くなる季節、ご興味のある方は是非チャレンジしてみてください。













〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年04月07日 12時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【FUJIFILM】X100F お天気雨の日 【FUJIFILM】X100F お天気雨の日 2018年06月10日
春も過ぎ、空気が潤いだす季節です。 怪しい天気でしたが、ひと雨降る前に鎌倉を歩いてきました。 今回の相棒はFUJIFILM X100F。 クラシカルな見た目にフジフイルムの技術の粋を詰めこんだ、たまらなくニクいカメラです。 駅につき仲町に足を向けた矢先、 狐の嫁入りに歓迎され足早く近くのクレープ屋さんへ逃げ込むことに。 雨の間にいただくチョコレートのクレープはアルコール入りで、 ちょっとだけ大人な気分。 さすが23mm、使い勝手がよくその場の雰囲気をそのまま映しだしています。 ...
続きを読む
【FUJIFILM】雨色景色 【FUJIFILM】雨色景色 2018年05月26日
GWも終わりいよいよ本番。 そうです。梅雨です。 ジメジメ、ムシムシ、洗濯物は乾かなくて大変な季節。 そんな時だからこそ気分転換に写真を撮りに行きましょう! と言ってもカメラが濡れてしまうのは気がひける。と言う方に今回は室内でも撮れる雨色景色のご紹介となります。 今回、撮影を行った機材はFUJIFILM X100F。 X100Fは筆者が今1番欲しいカメラですが試用したことでより購入意欲が湧いてしまいました。 今回の雨色景色は仕事帰りです。 帰り際に雨だった為、ちょ...
続きを読む
【FUJIFILM】大藤に魅せられて 【FUJIFILM】大藤に魅せられて 2018年05月09日
大藤で有名なあしかがフラワーパークへ XF10-24㎜とXF35㎜ F1.4を携え新機種X-H1と共に 壮大な藤棚を思うままに撮影してみました。 藤は古くから女性に例えられ、優雅に垂れる花房は振袖姿を思わせたそうです。 その印象に違わず、陽気の下で優しく揺れる藤の花房は和の風情を感じさせます。 約1mの花房が垂れ下がって埋め尽くす様は壮観です。 少し汗ばむ陽気のこの日 XF35㎜ F1.4のレンズで撮った画像には 藤の花房の向こう側に夏の訪れを感じる事が出来ました。 ラ...
続きを読む
null 【FUJIFILM】4月の今、桜を求めて 2018年04月27日
みなさま、今年の桜は楽しめましたでしょうか。 東京の桜はすっかりピークを終えていますが、 日本気象協会によれば青森では満開、北海道函館市では4月25日に開花が確認できたそうです。 東北、北海道で見ごろを迎えようとしているこの時期、東京では奥多摩まで足を運べば山に咲く桜を楽しむことができます。 今回は奥多摩の大岳山へ行ったときの写真をご紹介いたします。 大岳山は日本二百名山に数えられており、都内からのアクセスが良く都内であれば十分日帰りで楽しむことができます。 大岳...
続きを読む
【FUJIFILM】This is the "Snap-Shooter" 【FUJIFILM】This is the "Snap-Shooter" 2018年04月11日
今まで多くのスナップシューターを魅了したFUJIFILM X100シリーズ。 その4世代目として成熟したX100Fは更に磨きをかけ、 フィルムシミュレーションACROSを搭載。 「カラーもモノクロも、これ1台」と言って良いほど。 本来は35mm判換算で35mm相当のレンズが付いているX100Fですが、 今回はワイドコンバージョンレンズWCL-X100 IIを装着。 35mm判換算28mm相当で撮影しています。 フィルムシミュレーションは勿論ACROS、 更にモノクロ撮影には欠かせないイエローフィルターを加えて ACROS+Yモー...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]