Select Language



二眼レフは、いかがですか?!  その7

[ Category:etc.|掲載日時:2008年07月24日 21時00分]

先日、浅草のほおずき市に行ったところ、若い女性の方がローライフレックスで撮影されている場面に遭遇しました。
「うーん、格好いい!」 女性が肩から二眼レフ下げている姿って、すごく絵になりますよね。素敵です。

 そこで、街中でもっとオシャレにローライを使っていただきたく、どーでしょう?!


  モデルがいなかったので、うちのドラで・・・ 頭でかくて、一度外さないと入らなかった・・・

 ご存知の方も多いと思いますが、ローライフレックスのEやF、現行のFXは「カニ爪ストラップ」という特殊な金具のついた専用ストラップが必要です。 これはローライ以外では作っておらず、純正品が¥13000以上します。 中古でも¥7000~8000くらいしますし、細い一枚革なので劣化が心配。


  カニ爪ストラップ・・・かなり革部分が疲れています。もし、プチッといったらと思うと・・・

 お客様からもよく、何か代わりのものはないの?とお問い合わせを受けるのですが、そんな時「お客様の自己責任でということでしたら・・・」と前置きしたうえで紹介しているのが、次の方法。

 ストラップ環(特にニコンのものが小さくてベスト)を用意し、ボディのストラップ取り付けのアイレットにはさみ込むようにします。 アイレットの内側にはカニ爪が引っかかる心棒のようなものがありますので、そこにストラップ環が巻きつくようにラジオペンチなどで回してください。 その際、アイレットに傷が付きやすいので、テープなどでマスキングしておくのも手です。


 1年ほど前の「日本カメラ」にも同様の方法が裏技的に紹介されていましたが、私はその前から実際にこれで撮影していました。 ただこの方法だとケースがつけられなくなりますので、ご自分の使用法に合わせてご検討ください。

 確か「日本カメラ」では、ドンケのストラップをつけていました。 滑り止めのゴムが縫いこまれているので、とても適しているとは思いますが、先程「もっとオシャレに・・・」と言った以上、ここはやっぱり当社オリジナルのレザーストラップLS-4000をお勧めします! 黒や茶系のほか、レッド・ネイビーなど全7色のラインアップ!! 他にも文字通り13色揃えたLS-13やこの夏お目見えの新シリーズLS-501などもございますので、是非どうぞ!!


  というわけで、もう一度、今度はもっとアップで・・・ あ、でもホントにこれで銀座歩いてたら、初老の紳士に「洒落てるねぇ!」って誉められたんですよ。 ・・・でも、ドラにローライも似合うなぁ・・・ 携帯の待ち受けにするので、このへんで続く。 (文責・イット)





[ Category:etc.|掲載日時:2008年07月24日 21時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む
Qと旅する 【Leica】Qと旅する~台湾編~ 2018年06月19日
今回Qと共に訪れたのは、台湾! まずは仕事終わりに羽田に集合! 一晩明かし、早朝の便で旅立ちます。 人生初海外ということもあり、ドキドキワクワクの中上陸しました! 暑いというのは調べていましたが、正直甘かったです。 サウナと言っても過言ではない次元でした。 ではまずは水分補給をしましょう。 Monster改め魔爪です。 日本のものに較べると味や香りが薄く、癖がない印象でした。 こちらは日本では見かけないチュッパチャップスのジュース お茶が激甘だったりと、甘...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『なかののなかの』 2018年06月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『なかののなかの』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 2018年06月18日
とある平日の午後。水田の真ん中にいた。 神奈川県開成町にあるあじさいの里。水田に沿って約5000株の紫陽花が植えられている。 水田に沿って進みながら「SONY α7II」と「Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 」でのんびりとシャッターを切る。 木彫りのカエルが道の脇に置いてある。荒々しい彫りの中に何とも言えない可愛らしさを感じる。 何か所に柄杓が置いてあり紫陽花に水を掛けられるようになっている。通るこども達が楽しそうに用水路から水を...
続きを読む
【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 2018年06月17日
ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ専用レンズ 『AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8G』を紹介いたします。 寸法 :約 68.5mm(最大径)×64.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) 質量 :約 235g と、非常にコンパクトサイズなマイクロレンズ。 片手で軽く持つことができるサイズと重量です。 今回このレンズを『Nikon D7100』に付けて撮影してみました。 花や グッと近づいた撮影はもちろんですが 花などの小さい被写体を大きく写すだけではなく 単焦点のレン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]