Select Language



二眼レフは、いかがですか?!  その12

[ Category:etc.|掲載日時:2008年09月10日 20時00分]

ローライ持って、いざ鎌倉!


(って、タイトルは気負ってますが、中身はユルユルです…)

 幸い、鎌倉まで電車で1時間弱のところに住んでいるため、ちょっと写真撮りたいなぁという気分の時の絶好のスポットになっています。 普段は、撮影7、お散歩3くらいの気持ちでハッセルに交換レンズをバッグに詰め、途中で「重いよぉ…」と後悔することもしばしばなのですが、今回はお散歩7、撮影3のまったり系。 9月6日(土)晴れ、ローライぶら下げて家を出たのは、お昼ちょっと前でした。

 JR鎌倉駅で、まずは腹ごしらえにと向ったのが、東口若宮大路二の鳥居近くのお蕎麦屋さん「なかむら庵」。 ここは私の鎌倉めぐりでは絶対に外せない場所。 というか、とりあえずここでおそばを食べてから、さてどこ回ろうかと考えるのが毎度のパターン。 いつもは店の前に行列が出来ているのに、今回土曜日にもかかわらず行列なし… もしかしてお休み?? と、一瞬慌てましたが、大丈夫、無事カウンター席につき、大冷やしなめこそばとビール! 今頃フロアのみんなは頑張って働いてるんだろうなぁ… 暑いのに大変だなぁ… 昼間っからビールなんて、みんなに悪いかなぁ… まぁいっか、休みだし…


鎌倉らしい写真… 行ったことある人なら分かってくださるかも… ローライフレックッス2.8F[プラナー]以下同じ (ローライナー1使用)

 …気持ちを改め、1日乗車券(580円)を手に江ノ電に… ここでもなぜか座れてしまい、なら江ノ島駅まで行ってしまおうと、酔いに任せてガッタンゴットン。 でも私、江ノ島自体には学生の時以来、全く上陸していないんです。 いつも途中で引っ掛かって行けずじまい… 今回もずっと気になっていた「新江ノ島水族館」へ。

 いやぁ、夏休みは終わったとはいえ、さすが土曜日。 子どもたちの多いこと、多いこと… 水槽にべたーっと張りついている子や、大きな魚に泣き叫ぶ子。 せっかくのイルカショー、お父さんに抱っこされているのに完全に反対方向の1点をじっと見つめている子(何が見えるの? 何かいるの??) …水族館って、楽しいですね。(あ、いや、お魚がね…) 来世はクラゲでもいいかな…なんて考えていたら、…あぁ、またローライ使ってない! …えーい、とりあえず亀さん!!



 水族館を出たら、目の前の片瀬海岸をお散歩。 もうこの時期ならカメラ片手でも大丈夫。 特にローライならね。 (見た目、怪しいおじさんなんで、気を使うんです…)



 もうそろそろ帰る時間かなと思いながらも、このまま鎌倉駅に直行では1日乗車券のもとが取れない… 七里ヶ浜駅で降りて、暮れゆく海岸線をローライのファインダー越しにぼんやり眺めながら、「もしかして、今の自分、ちょっと絵になってる……ふふ……」 


 うーん、ちょっと水平線傾いちゃったか… 方眼のスクリーンにすればよかった…

 …さぁ、1日乗車券のもとも取れたし…… フロアのみんなにお土産買って帰ろう! …って、結構お金使っちゃったので、安売りのせんべいでゴメンね… 続く (文責・イット) 

[ Category:etc.|掲載日時:2008年09月10日 20時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 【Voigtlander】梅雨の合間に。 MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 2018年06月18日
とある平日の午後。水田の真ん中にいた。 神奈川県開成町にあるあじさいの里。水田に沿って約5000株の紫陽花が植えられている。 水田に沿って進みながら「SONY α7II」と「Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 」でのんびりとシャッターを切る。 木彫りのカエルが道の脇に置いてある。荒々しい彫りの中に何とも言えない可愛らしさを感じる。 何か所に柄杓が置いてあり紫陽花に水を掛けられるようになっている。通るこども達が楽しそうに用水路から水を...
続きを読む
【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 【NIKON】マイクロレンズを使ってみる。 2018年06月17日
ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ専用レンズ 『AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8G』を紹介いたします。 寸法 :約 68.5mm(最大径)×64.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) 質量 :約 235g と、非常にコンパクトサイズなマイクロレンズ。 片手で軽く持つことができるサイズと重量です。 今回このレンズを『Nikon D7100』に付けて撮影してみました。 花や グッと近づいた撮影はもちろんですが 花などの小さい被写体を大きく写すだけではなく 単焦点のレン...
続きを読む
null 好きな物を写真に撮ろう。 2018年06月16日
Kasyapa for Leica : Elmarit-C 40mm F2.8 好きなのはカメラだけじゃない! 今回は筆者がKasyapaにて撮影したクルマ・バイクの写真だけを集めてみました。Kasyapaに掲載していないカットも含め、お届けしたいと思います。 まずは『レクサス LFA』世界限定500台・国内割り当て200台のスーパースポーツカー。ちなみにお値段は3750万円!(発売時)    Kasyapa : FUJIFILM FUJINON XF 16mm F1.4 R WR (Kasyapa非掲載) 『ランチア HFインテグラーレ』 最...
続きを読む
【PENTAX】軽量一眼レフPENTAX KPでスナップ撮影 【PENTAX】軽量一眼レフPENTAX KPでスナップ撮影 2018年06月15日
【軽量一眼レフでスナップ撮影】 撮影に出かける際は大体10km程歩き回る私にとってカメラは軽いことが重要です。 KP本体は約700g、パンケーキレンズのHD DA21mm F3.2AL Limitedが約134gと合わせても1kgを切る軽量です。 今回はこの組み合わせで御徒町~秋葉原周辺を散策しました。 F5.6 1/200秒 ISO100 駅を降りてすぐにバランスよくカラスが鉄柱にとまっていたので撮影。 KPの正面のダイヤルはCONTAX G2を想起させる配置で勝手がよく撮影がスムーズに行えました。 F8 1/200秒 ISO100 28mm...
続きを読む
Panasonic G9PROはフルサイズに匹敵するのか? その4 Panasonic G9PROはフルサイズに匹敵するのか? その4 2018年06月14日
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. Panasonic G9PROを筆頭に、パナソニックのミラーレスは多彩なフォトスタイルが搭載されています。 白黒写真が気軽に撮れるモノクロモードも当然ラインナップされているのですが、その中でも力を入れているのがL.モノクロームです。 モノクロ写真特有の光と影によるシャープな質感表現を追求、豊かな階調で被写体を描き出すことで、普段見慣れている日常の風景をドラマチックに演出してくれるモードとなっており、スナップ撮影にピッタ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]