二眼レフは、いかがですか?!  その13 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language



 庭にシーガルがなりました。


  んなわけないか…

このシリーズの最初に「『二眼レフ=ローライ』…だけじゃない!!」って豪語してたんですが、最近気が付いたらローライの話題ばかりでした。 初心に戻って、今回はシーガル! かなり前の回で、シーガルについて触れました。 その時のおさらいですが、現行のシーガルの機種は、大きく分けて3種類。 上位機種は、クランク巻上げで3群4枚テッサータイプの撮影レンズが付いたもの。 同じくクランク巻上げ3群3枚トリプレットタイプのレンズの付いたものがあり、最廉価版はノブ巻上げ(赤窓式)でトリプレットタイプのもの。 フィルムの巻上げを赤窓を開けて確認するのは高感度フィルムを入れると感光する恐れもあるので、お奨めは先の2タイプ。 付いてるレンズで選択するとよいですね。 二眼レフは初めて、風景やポートレイト、スナップなどオールラウンドに撮りたいという方はテッサータイプのほうが安心かな。 シャープで隅々まで画像が安定しています。 このお値段でこんなに写っちゃっていいの? って感じ。 でも、ちょっと遊びたいなら… トリプレットタイプのレンズが付いたものもいいですよ。 上の写真のカメラは現行ではないのですが、トリプレットレンズ付きです。 今回は、その作例を何枚か。


というわけで、庭にゴーヤーがなりました…


  ゴーヤーのポートレイト。 この後、サラダにしておいしくいただきました。

 なぜにゴーヤー… だって、モデルさんがいなかったんだもん… まぁ、これをかわいい彼女さんだと思ってくださいって、刺されますね… 見て欲しいのは、画面左下あたりや奥のほうの画像の流れ方… 渦を巻いたようになっているのがわかりますか? これがトリプレットタイプのレンズ特有のぼけ方です。 一番上の写真(コンパクトデジカメで撮りました)と同じ場所ですが(つまり、ゴーヤーを刈った後なんですが…)周辺の写り方が全く違います。 うーん、さすがコンデジ …って違う!! この画像の流れをどう感じるかで好みが分かれるところなんですが… 私は個人的にトリプレット好きです… 変?…





 上の写真は、曇りの日に絞りF5.6で、下は晴れた日に絞りF11で撮りました。 天候の違いもあって厳密な比較にはなりませんが、周辺の写り方がかなり違うのは分かっていただけるかと思います。 上の写真、別に風が吹いてるわけではありません。 でもウズウズしてるでしょう… うまく使えば、中心が浮き上がった独特の表現が出来そうですよね。 絞り込めば、流れは消えます。

 ついでなので、通勤途中の新宿の風景。


  これは絞り開放… グルングルンしてます!


  絞るとキッチリカッチリ!


  F8くらいまで絞っていれば、ぼけもかなり自然な感じ…

 シャッター速度が1/300秒までしかないことや、シャッターをチャージしてから速度を変えようとすると壊れる恐れがあるなどの不便な(というか危険な)点や、まぁ何より見た目のチャチさはありますが、自分の撮影意図に合わせてかなり遊べるカメラでもあります。 どうっすか、1台? 貴方もゴーヤー撮りません?!

 今回、下手なの承知で、真面目に作例いっぱい載せました… やれば出来るんだって自分を褒めつつ、冷静になってみると、朝の通勤時間に新宿でネクタイ締めて二眼レフ抱えてる図って… やっぱ変?? …不安になりつつ、続く…  (文責・イット)


[ Category:etc.]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】α9ついに発売!早速開封してみました! 【SONY】α9ついに発売!早速開封してみました! 2017年05月26日
『SONY α9』 ついに本日発売! 待ちに待った今日という日がやってきました!ついに発売された次世代のミラーレス一眼『SONY α9』! フルサイズセンサーを搭載しながら秒間20コマという高速連写を実現し、今までのカメラの常識を覆す超高性能機です! 今回はその『SONY α9』の箱を開けて、実際にボディのどこが、どうなったのかを見ていきたいと思います。 ジャーン!きました『SONY α9』! α7シリーズと同じようなデザインの箱ですが、ちゃんと“9”と書かれています! ...
続きを読む
【SONY】α9を深掘りっ!~発売前日!~ 【SONY】α9を深掘りっ!~発売前日!~ 2017年05月25日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 いよいよ明日、5/26発売です! 「α9を深堀りっ!」というシリーズで複数回に渡り 様々なポイントをご紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか。 新しいカメラという事で、挙げるとキリが無く 全く新しい点もあれば、細やかな改善も数多くありました。 ご覧になられていたお客様にとって、一点でもこの「深堀」を見て 知った事があれば、これ幸いです。 SONYにとっては フラッグシップではない 新しい挑戦のカ...
続きを読む
null 【Panasonic】話題の広角8-18 発売開始! 2017年05月25日
Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 発売開始です! ズーム全域で優れた描写性能を発揮する高性能・高品質の超広角ズームレンズ。 (35mm換算)16mmから36mmまでをカバーしたこの大口径レンズは ハイスペックですでに大注目されておりますが、 "じつはここもいいじゃないですか!" という点が... 明るい広角レンズは前玉が飛び出ているものが多く、フィルターが装着できない 設計になってしまいますが、このレンズならプロテクトほかPLフィルターも 使えます...
続きを読む
Nikon  D7500 【Nikon】最強のD7500 予約受付中 !~ 光のニコン Vol.02 ~ 2017年05月24日
★ ★ ★ ★ ★ 【 光のNikon 100th anniversary 】 2017年7月25日、ニコンは創立100周年を迎えます。 これまでの100年・・・これからの100年! 100年の信頼に感謝し、新たな価値を生み出す、次の100年へ! ニコンの新たな挑戦が始まります。 新境地へ向かう新たなカメラ・・・最強のD7500!6月9日発売予定! ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ...
続きを読む
【SONY】α9を深掘りっ!~機能編~ 【SONY】α9を深掘りっ!~機能編~ 2017年05月23日
伝統の「9」が付いたミラーレスカメラ。 その名は「SONY α9」 絶賛ご予約受付中です! 各地のソニーストアでも先行展示が行われ始めましたね! maptimesをご覧になられているお客様はもう触られましたか? 今までご紹介した部分を踏まえつつ ソニーから聞いた内容なども含めもう少し突っ込んだ ところを紹介していきたいと思います。 今回は「機能編」です! EVF起動の高速化 ミラーレス機では基本的に液晶を通して被写体を見る為 どうしても、光学ファインダーの機種と比べると...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]