新品カメラ・新品レンズ・中古カメラ・中古レンズ情報!

PENTAX 67Ⅱを今使う理由

「ロングセラーには理由がある。進化には意味がある。」



null
これは「PENTAX67II」のカタログに掲載されている一文です。
1969年のペンタックス6×7から始まり、ペンタックス67、
そしてペンタックス67IIへと進化を遂げてきました。


null
35mm一眼レフをそのまま大きくしたような外観はそのままに、
ホールディング性という点では大幅に改善されています。



null
67IIになり、絞り優先オートが使えるようになりました。
中判カメラでありながらプロユースの機動性に磨き上げた機種
それが「PENTAX 67II」です。
果たして67IIが新品として生産終了になった
今使う意味とは一体何なのでしょう?
進化を遂げたカメラは今でも通用するのでしょうか?



まずはフィルムサイズの違いでどこまで差が出るかということです。
35mm判フィルムが24mm×36mmに対して、
6×7のフィルムは56mm×70mmと面積比は4.54倍です。
それ故に細かなディテール、質感、立体感という
中判でしか出せない高画質がここにはあります。
また、大きく引き伸ばすほどより描写性能の違いは顕著になります。
だからこそ、多くのプロカメラマンが愛し、
そして今なおたくさんのカメラファンを虜にしているカメラなのです。

35mm判と6×7フィルムの違いは過去の記事があります。
詳細は⇒コチラ



ところで、コスト面を考えると
確かにデジタルカメラと比較して
フィルムカメラはフィルム代と現像代がかかります。
コストがかかるからデジタルカメラを選ぶ
というのも一つの選択肢だと思います。


しかし、お客様からこのようなお話を聞きます。
「写真が上手くなりたいからフィルムで練習したい」
「仕事柄どうしてもデジタルを使うんだけど、個人的にはフィルムが好きなんだ」
「プリントするにはフィルムからの方が自然に仕上がる」

null
そういったお話を聞くと、
フィルムで撮る意味や素晴らしさを再認識させられます。


PENTAX 67IIインターネットからは⇒コチラ



作例写真は、先日PENTAX6×7を持ち、
更にデジタル一眼レフカメラも持って、
高尾山に登ったスタッフの写真です。


苦労して撮った彼の写真を見て
純粋にいい写真だなと思い、心が温かくなりました。

SMC-TAKUMAR(67)105mm F2.4

SMC-TAKUMAR(67)105mm F2.4 SMC-TAKUMAR(67)105mm F2.4

SMC-TAKUMAR(67)105mm F2.4 SMC-TAKUMAR(67)105mm F2.4



written by マップカメラWEST2階
この記事のカテゴリーは『フィルムカメラ』です | この記事は2012年12月11日現在の情報です。


2013年07月31日
マップカメラでは店頭、Webで『トレジャーハンティング』を開催中!! SIGMA DP2 α99 Nikon S3リミテッドエディション PENTAX MX-1 RICHO GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO (※こちらはバラでそれぞれ販売している商品です) そして、インターネットからはコチラ! Thanks 19th Anniversary『WEB版トレジャーハンティング』! ポイントが通常1%のところ3%になっている中古商品がWEB上のどこかに隠れています! 商品名についた『◆◆◆』が目印です! ...
この記事を面白いと思った人 104人
2013年07月30日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは まうもと個展「すべてきみに宛てた手紙」 です。 是非足をお運び下さい。
この記事を面白いと思った人 113人
2013年07月30日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは"東京写真教室 Photons***ビギナークラス写真展『colors of life』/蛎崎洋個展『monochord』"です。 是非足をお運び下さい。 日時:平成25年8月27日(火)~9月1日(日) 11:00~19:00(最終日17:00) 会場:渋谷ギャラリールデコ2・3F(受付2F) 渋谷区渋谷3-16-3ルデコビル 電話:03-5485-5188 入場:無料 お問合せ:東京写真教室 Photons*** 写真展広報担当 齊藤大介 E-mail:message2dai@gmail.com...
この記事を面白いと思った人 112人
2013年07月27日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日は松井洋子写真展「風知草と草雲雀」 をご紹介します。 是非足をお運び下さい。 http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/13072603.html
この記事を面白いと思った人 108人
2013年07月25日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日はコニカミノルタプラザ 8月の写真展をご紹介します。 いずれの写真展も入場は無料です。 是非足をお運び下さい。
この記事を面白いと思った人 107人

バックナンバー

  • 2013年07月の記事
  • 2013年06月の記事
  • 2013年05月の記事
  • 2013年04月の記事
  • 2013年03月の記事
  • 2013年02月の記事
  • 2013年01月の記事
  • 2012年12月の記事
  • 2012年11月の記事
  • 2012年10月の記事
  • 2012年09月の記事
  • 2012年08月の記事
  • 2012年07月の記事
  • 2012年06月の記事
  • 2012年05月の記事
  • 2012年04月の記事
  • 2012年03月の記事
  • 2012年02月の記事
  • 2012年01月の記事
  • 2011年12月の記事
  • 2011年11月の記事
  • 2011年10月の記事
  • 2011年09月の記事
  • 2011年08月の記事
  • 2011年07月の記事
  • 2011年06月の記事
  • 2011年05月の記事
  • 2011年04月の記事
  • 2011年03月の記事
  • 2011年02月の記事
  • 2011年01月の記事
  • 2010年12月の記事
  • 2010年11月の記事
  • 2010年10月の記事
  • 2010年09月の記事
  • 2010年08月の記事
  • 2010年07月の記事
  • 2010年06月の記事
  • 2010年05月の記事
  • 2010年04月の記事
  • 2010年03月の記事
  • 2010年02月の記事
  • 2010年01月の記事
  • 2009年12月の記事
  • 2009年11月の記事
  • 2009年10月の記事
  • 2009年09月の記事
  • 2009年08月の記事
  • 2009年07月の記事
  • 2009年06月の記事
  • 2009年05月の記事
  • 2009年04月の記事
  • 2009年03月の記事
  • 2009年02月の記事
  • 2009年01月の記事
  • 2008年12月の記事
  • 2008年11月の記事
  • 2008年10月の記事
  • 2008年09月の記事
  • 2008年08月の記事
  • 2008年07月の記事
  • 2008年06月の記事
  • 2008年05月の記事
  • 2008年04月の記事
  • 2008年03月の記事
  • 2008年02月の記事
  • 2008年01月の記事
  • 2007年12月の記事
  • 2007年11月の記事
  • 2007年10月の記事
  • 2007年09月の記事
  • 2007年08月の記事
  • 2007年07月の記事
  • 2007年06月の記事
  • 2007年05月の記事
  • 2007年04月の記事
  • 2007年03月の記事
  • 2007年02月の記事
  • 2007年01月の記事
  • 2006年12月の記事
  • 2006年11月の記事
  • 2006年10月の記事
  • 2006年09月の記事
  • 2006年08月の記事
  • 2006年07月の記事
  • 2006年06月の記事
  • 2006年05月の記事
  • 2006年04月の記事
  • PAGE TOP

    お問い合わせ

    QA

    フリーダイアル 0120-15-3383

    買取・下取交換に関するお知らせ

    トレードセンター
    03-3342-3383
    受付時間10:30〜20:00

    オンライン査定はこちら

    サービス紹介・よくあるご質問

    当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

    マップカメラは、新品・ 中古カメラ /中古レンズ/ デジタルカメラの販売・下取・買取・委託の カメラ 通販ショップ(ECサイト)です。
    All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号