Select Language



Kasyapa_topimg
LUMIX DMC-LX7

075:大口径レンズ搭載の万能コンパクト『LUMIX LX7』

絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:80 / 使用機材:LUMIX DMC-LX7 『コンパクトデジタルカメラのズームレンズは暗い』、一昔前まではこんな事が言われていましたが、ついにF1.4の超大口径ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラが発売されました。最大口径がF2というだけでも驚きでしたが、まさかのF1.4。画角も広角で35mm判換算24mm~90mmと申し分無く、望遠端でもF2.3。ズームしてどんどん暗くなってしまう事も無く、このF値は大いに魅力を感じます...
続きを読む 2012年08月23日
この記事を面白いと思った人167人

Nikon AF-S 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

074:楽しみが広がる高倍率『Nikon AF-S 28-300mm』

焦点距離:112mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 露出補正:0ev 私がカメラに興味を持ち始めた頃、カメラボディにセット化されていたレンズは50mmの単焦点レンズか35-70mmの2倍ズームレンズでした。それが今では28-300mmの11.1倍ズームとは驚きを隠せません。当時は足りない画角を補うため次にどのレンズを買うかを悩んだものですが「AF-S 28-300mmF3.5-5.6G ED VR」ならそんな心配もご無用。様々な撮影をカバーする広い焦点領域に加え、高画質という性能の高...
続きを読む 2012年08月23日
この記事を面白いと思った人162人

SONY α77 + SAL18135

073:シチュエーションを選ばない万能標準ズーム『SONY SAL18135』

絞り:F14 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α77 + SAL18135 35mm判換算で27mmから202.5mm相当の画角をカバーする標準ズームレンズ、『SAL18135』。APS-Cサイズのα77などのボディに装着するとレンズ自体に適度な太さがある事から実にボディバランスが良いもの。画角からも着けっぱなしで出かけるのに最適な仕様となっています。外装も軽量ながら仕上げは良く、α77などのボディ外装に近いマットな仕上げは、αシリーズのボディに文句無しに似合います...
続きを読む 2012年08月17日
この記事を面白いと思った人153人

SONY NEX-7 + E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE

072:ブラッシュアップされた高性能高倍率ズーム『SEL18200LE』

絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:160 / 使用機材:SONY NEX-7 + E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE 使い勝手の良いズームレンズがEマウントに追加されました。発売済みであった『SEL18200』は以前リポートしましたが、今回後継モデルとして発売された本レンズ『SEL18200LE 』はそのズーム比はそのままに、サイズをコンパクトにした小型モデル。小型なNEXシリーズに『SEL18200』を装着するとレンズ下面でボディを支える形になってしまっていましたが、今回の『SEL18...
続きを読む 2012年08月10日
この記事を面白いと思った人151人

OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

071:高い描写力を持つプレミアム望遠レンズ『M.ZUIKO ED 75mm F1.8』

絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 期待のレンズがリリースされました。『M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8』、CP+で展示された際OLYMPUSの方からも非常に高性能のレンズとして聞いていただけに、その描写に期待しているレンズの1本でした。外観デザインはいかにも良く写りそうに思える大きな前玉と、シルバーの仕上げの美しさが目を引きます。実際、別売でリリースされているフード、キャッ...
続きを読む 2012年08月10日
この記事を面白いと思った人177人

Nikon AF-S DX18-300mmF3.5-5.6G ED VR

070:妥協しない高倍率ズーム「Nikon AF-S DX18-300mm」

焦点距離:300mm(35mm換算:450mm) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 露出補正:0ev 高倍率ズームレンズと言えばレンズメーカー製レンズの独壇場と思っていたのはもう過去の話。ニコンから世界最高ズーム倍率となる約16.7倍の「AF-S DX18-300mm F3.5-5.6G ED VR」が発売されました。デジタルカメラの高画素化に合わせて続々と新製品を送り出すニコン。より高画質化が求められる中でこれ以上の軽量・高倍率化は難しいのではという思い込みを見事に払拭してくれ...
続きを読む 2012年08月10日
この記事を面白いと思った人165人

Nikon D4

069:画質をバランス良く追求した超高感度機「Nikon D4」Part2

使用レンズ:AF-S 24-70mmF2.8G ED(焦点距離:60mm) / 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:12800 / 露出補正:0ev Canon EOS-1DXの登場でNikonとCanonのフラッグシップ対決が益々盛り上がってきました。前回のレポートではEOS-1DXの夜間撮影の凄さをお伝えしましたので、今回は「Nikon D4」で負けず劣らずの高感度撮影での写真をご覧頂こうと思います。 使用レンズ:AF-S 24-70mmF2.8G ED(焦点距離:70mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:...
続きを読む 2012年08月03日
この記事を面白いと思った人149人

PENTAX K-30 + DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM

068:軽快なフットワークのオールウェザーカメラ『PENTAX K-30』

絞り:F5|シャッタースピード:1/160秒|ISO:100|露出補正:+4|使用機材:PENTAX K-30 + DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM スピード感あふれる独特の映像手法で撮影されたペンタックス「K-30」のTV CMに目が釘付けになってしまった人もいるのではないだろうか。このCMは、水しぶきの中で軽快なフットワークで撮影することで、水にも強いスポーツカメラという印象を強く押し出している。映像や音楽を含めてこのCMの評価は高く、様々な層にアピールできているようだ。 さて、K-30の「売り」は...
続きを読む 2012年08月01日
この記事を面白いと思った人192人

Canon EOS-1D X

067:満を持して登場したフラッグシップ『Canon EOS-1DX』

絞り:F4 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:8000 / 露出補正:-1ev / 使用レンズ:EF24-70mmF2.8L USM(焦点距離:24mm) 昨年10月の発売発表から約8ヶ月、夏のロンドンオリンピックを目前にして「EOS-1DX」が発売されました。先に発売されたEOS 5D Mark IIIの2230万画素と比べ、1810万画素と画素数を若干抑え気味にすることで、より高感度撮影に強く、さらにミラーアップ状態で秒間約14コマというとてつもない高速連写機能を実現しています。またファインダー内の広い範囲に配置され...
続きを読む 2012年07月23日
この記事を面白いと思った人198人

SIGMA DP2 Merrill

066:驚愕の描写力『SIGMA DP2 Merrill』

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200 / 使用機材:SIGMA DP2 Merrill SIGMA DPシリーズ。Foveonセンサーの独自の高い描写力でファンを持つコンパクトデジタルカメラ・ブランドですが、その後継機として開発された本機はデジタル一眼レフカメラ「SD1 Merrill」と同じAPS-Cサイズの4,600万画素Foveon X3 Merrillセンサーを搭載するハイクラスコンパクト。各部のブラッシュアップも相まってかなり印象の異なるカメラに仕上がっています。 上の写真は純正で発売...
続きを読む 2012年07月12日
この記事を面白いと思った人253人

«Prev 1 2 3... 45 46 47... 51 52 53 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |