Select Language



Kasyapa_topimg
Canon PowerShot G1X Mark II

204:コンパクトの枠を超えた新生『PowerShot G1X Mark II』

絞り:F9.0 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon PowerShot G1X Mark II キヤノンから画質に拘った新しい"PowerShot"が登場する。『PowerShot G1X MarkII』、プロや業務用途でも評価の高いGシリーズの最新作はCP+2014でもお披露目されていたが、大型センサー搭載と新開発のレンズ、そして高解像度のEVFが大きなポイントだ。外装の仕上がりも剛性感が有り、手にするとしっかりとした存在感が有る。まずはその描写をご覧頂ければと思う。 少々絞り込...
続きを読む 2014年03月13日
この記事を面白いと思った人167人

Canon PowerShot S120

157:ポケットサイズの高画質『Canon PowerShot S120』

絞り:F5.7|シャッタースピード:1/500秒|ISO:800|露出補正:+0.3|使用機材:Canon PowerShot S120 キヤノン「PowerShot S120」は、先代の「PowerShot S110」の良さを継承しつつ、映像エンジンを「DiGiC 6」とすることで高感度・解像感の処理及び、連写性能を向上させている。PowerShot S110でも十分快適だったが、PowerShot S120はより深い領域まで快適さが増したといった印象だ。 カタログスペックでは約0.1秒の高速AF、約0.13秒の撮影タイムラグを謳っており、キビキビとした撮影が...
続きを読む 2013年10月14日
この記事を面白いと思った人111人

Canon PowerShot G16

152:チャレンジし続けるGシリーズ『Canon PowerShot G16』

絞り:F2.8|シャッタースピード:1/400秒|ISO:80|露出補正:0|使用機材:Canon PowerShot G16 キヤノン「PowerShot G16」は、35mm判換算28-140mm F1.8-2.8という開放F値の明るいレンズを搭載した高級コンパクト機だ。G16は、Gシリーズとしては13代目となる。思えば筆者が最初に手にした2001年発売の「PowerShot G2」から早12年、デジタルカメラの中でも歴史のあるプロダクツと言えるだろう。 G16のデザインは先代の「PowerShot G15」を踏襲しており、右手側のボタンやダイヤルで操作を...
続きを読む 2013年09月24日
この記事を面白いと思った人127人

Canon EOS 70D + EF-S18-55 IS STM

147:新機能を詰め込んだ新世代EOS『CANON EOS 70D』

絞り:F10 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400 / 使用機材:Canon EOS 70D + EF-S18-55 IS STM Canon EOSファミリーに新しい仲間が登場しました。『Canon EOS 70D』はAPS-Cサイズ素子を搭載した最新鋭機。サイズもコンパクトながらAF機能を大幅ブラッシュアップ。ファインダーには透過型液晶を採用し、バリアングルタッチパネル液晶を装備するなど随所に先進的な機能を搭載したモデルです。 まさに最新鋭機にふさわしい様々な機能を持ち登場した本機、その描写もぜひ...
続きを読む 2013年08月29日
この記事を面白いと思った人140人

Canon EOS Kiss X7

124:小型軽量の恩恵が再認識できる『Canon EOS Kiss X7』

焦点距離:18mm(35mm換算:28.8mm) / 絞り:F10 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS Kiss X7 +EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM 高性能でコンパクトなミラーレス一眼が次々と登場し、小型軽量性を求める際の選択肢は、ほぼミラーレス一眼になってしまったといっても過言ではない昨今。ファインダーを覗いてじっくり撮るスタイルを長年続けてきた筆者も、その波に遅れまいといろいろとミラーレス一眼を試してきましたが、いまいちファインダーの無いスタイルに...
続きを読む 2013年05月20日
この記事を面白いと思った人157人

Canon EF24-70mmF4L IS USM

105:本格マクロも大活躍の常用ズーム『EF24-70mmF4L IS 』

焦点距離:24mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/10秒 / ISO:400 先日人気の大口径ズームレンズ「EF24-70mm F2.8L IS USM」を10年ぶりにリニューアルしたキヤノンから、同じ焦点距離の新製品「EF24-70mm F4L IS USM」がリリースされました。 このニュースを最初に聞いたときは、なぜ同じ焦点距離のレンズを続けて出すのだろう?と疑問に思いましたが、さらに小型軽量化されたレンズを見て、なるほど「EOS 6D」にベストマッチなレンズだと納得しました。 焦点距離:70mm /...
続きを読む 2012年12月19日
この記事を面白いと思った人195人

Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM

099:Canonフルサイズの新鋭『EOS 6D』

絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM フルサイズのレンズ交換式一眼レフと言えばハイエンド機であり、なかなか手が出ない高嶺の花でした。当然ボディサイズも大きく重く、金額的にも非常に高価なもの。一昔、いやちょっと前までその印象は変わらないものでしたが、ここ数ヶ月でのフルサイズ機のラインナップの充実ぶりには目を見張るものがあります。その中でも『EOS 6D』はフルサイズデジタル一眼レフとしては...
続きを読む 2012年12月01日
この記事を面白いと思った人211人

Canon EF24-70mmF2.8L II USM

090:撮るたびに実感する高性能『EF24-70mmF2.8L II USM』

焦点距離:67mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 その高い描写性能から、プロ御用達レンズとして愛され続けてきた「Canon EF24-70mm F2.8L USM」が約10年ぶりにリニューアルし生まれ変わりました。旧モデルも優れた性能だったことから、より高画質を実現したという触れ込みに否応なしに期待が膨らみます。 実際に撮影した画像を見れば納得の高画質です。最高画質機の”EOS 5D Mark III”を使用したこともありますが、花の蘂までしっかり描写する驚きの解像力と奥行き...
続きを読む 2012年11月07日
この記事を面白いと思った人173人

084:EOSがある日常『Canon EOS M』

084:EOSがある日常『Canon EOS M』

絞り:F5.6|シャッタースピード:1/250秒|ISO:800|露出補正:0|使用機材:Canon EOS M + EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM キヤノン初のミラーレス機となる「EOS M」。センサーはAPS-Cサイズの大型CMOSセンサーを搭載しており、低ノイズ化による高画質と、大型センサーならではの大きなボケを演出できる。画素数は約1800万画素で、他のEOSシリーズのDNAをそのまま受け継いだ格好となった。最高ISO感度はISO12800、秒間4.3コマの高速連続撮影が可能となっている。 ボディーサイズは、幅約106....
続きを読む 2012年10月16日
この記事を面白いと思った人148人

Canon EOS 7D +EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM

082:撮影意欲を掻き立てる高倍率ズーム『EF-S18-135mmSTM』

焦点距離:135mm(35mm換算:216mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:400 / 露出補正:+0.67ev 35ミリ判換算で広角28.8mmから望遠216mm相当の欲張りすぎない倍率と、キヤノンEFレンズとしては新採用となるSTM(ステッピングモーター)を搭載しAF駆動時の静音性に優れた設計の高倍率レンズ。ステッピングモーターというとレフレックスミラーを搭載しないミラーレス一眼で主流のコントラスト検出式AFに最適化された駆動方式。EOSシリーズで初となる動画撮影時のAF追従機...
続きを読む 2012年10月03日
この記事を面白いと思った人158人

«Prev 1 2 3 4 5 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |