Select Language
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 絞り:F5/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200 / 使用レンズ:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ



待望の新製品、E-M5の発売に合わせキットレンズとして採用された本レンズ。マイクロフォーサーズ規格ではじめての防塵・防滴ボディを持つE-M5に合わせてしっかりとした防塵・防滴機構を装備。更に動画などで重宝される電動ズーム機能を装備するなど機能満載の仕上がり!さて、そこで気になるのが使い勝手、そして描写力。しっかり撮影して参りました。
まずはオープンカフェを1枚、不要な部分をはぶきつつ、自分の撮りたい場所を選んで撮れる。12~50mmという焦点も写真を変に誇張することなく撮影可能な、取り回しの良い焦点域です。光も色も遅滞なく、すっきり表現してくれています。淡いブルーの日陰の色も、さすがはオリンパスブルー!綺麗な表現で好印象です。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ アートフィルター:ドラマチックトーン / 絞り:F10/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用レンズ:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

アートフィルターを使って一枚。フィルターと言ってももちろん元画像ありきのもの、船体のリベットや質感を上手く捕らえ、フィルターで更に面白い表現に。



OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 絞り:F6.3/ シャッタースピード:1/30秒 / ISO:200 / 使用レンズ:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

広角端でも画面にクセは感じられず、周辺光量落ちも気にならない程度。画面隅の金属の質感やガラスの描写も良く、安心して使える1本です。個人的には静止画の撮影では手動ズームの方が焦点移動が早く多用していましたが、動画撮影を考えるとスムーズで静粛なズーミングは必須の機能。撮影中の無用なブレを減らす点でも、動画では重宝するレンズになるのではないでしょうか。そして何より安心な撮影をさせてくれたのが、防塵・防滴機構の装備です!海の近くや噴水のそばなどでも、このレンズならストレスフリー。気にせず撮影できる事が、こんなに自由に感じられるとは思いませんでした。オリンパスのマイクロフォーサーズでは現状唯一の防塵・防滴レンズ。ボディバランスも良く、E-M5にはやはり大変オススメです!





OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ アートフィルター:ジェントルセピア / 絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用レンズ:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

船体の丸みや右下の水面の表現など、満足できるとても美しい表現です。



OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 絞り:F9/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1000 / 使用レンズ:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ アートフィルター:ドラマチックトーン / 絞り:F5/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用レンズ:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

逆光にもかなり強く、まともに西日を浴びてもご覧のとおり。ゴーストの発生も見られず、大変良好な描写性能です。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 絞り:F6.3/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

いかがでしたでしょうか。様々な機能を盛り込みつつ、大変軽量コンパクトな本レンズ。普段使いにちょうど良い焦点距離と、良好な描写性能から1本あると重宝するレンズになると思います。これからお出掛けや旅行にも、 防塵・防滴のこのレンズはきっと大活躍してくれるに違いありません!



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"





[Category: OLYMPUS|掲載日時:2012年04月23日 01:28:32 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!177票


Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8

554:立体感のある描写が光る1本『Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8』[2019年12月06日]

焦点距離:32mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:125 / 使用機材:Panasonic LUMIX DC-S1R + LUMIX S PRO 24-70mm F2.8 PanasonicLUMIX S PRO 24-70mm F2.8 『Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8』は、ズーム全域で高い描写性能を発揮する、大口径ズームレンズです。赤い「S」のエンブレムは、ライカカメラ社の品質基準を満たす証。明る...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro3

553:カメラとしてのこだわりと本質『FUJIFILM X-Pro3』[2019年12月05日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:クラシッククローム使用機材:FUJIFILM X-Pro3 + フジノン XF23mm F2 R WR FUJIFILMX-Pro3 Xシリーズのフラッグシップ機として登場したX-Proシリーズ。デジタル表示を見ながらダイヤルやファンクションボタンを駆使してカメラとレンズを操作する時代に、あえてフィル...
続きを読む
SONY α6100

552:ソニーの想いが詰まったベーシック機『SONY α6100』[2019年11月30日]

焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:2000 / 使用機材:SONY α6100 + E 50mm F1.8 OSS SONYα6100 α6000ユーザーにとって待望のタッチ操作やサイレントシャッター、そしてリアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングAFなど大幅に強化されたAF性能。さらに4K動画撮影機能を搭載し、JPEGのエクストラフ...
続きを読む
Canon RF50mm F1.2L USM

551:主役を、主役たらしめるレンズ『Canon RF50mm F1.2L USM』[2019年11月30日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM CanonRF50mm F1.2L USM キヤノンの50mm F1.2といえば、12年前に発売されたEFレンズを思い浮かべる方も多いかと思います。『R』『RP』とフルサイズのミラーレスが登場した今、ミラーレス用レンズ『Canon RF50mm F1.2L USM』はEFレンズとは異なった新...
続きを読む
Canon PowerShot G7X Mark III

550:ポケットに本格的なコンデジを『Canon PowerShot G7X Mark III』[2019年11月29日]

焦点距離:22mm(換算59mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon PowerShot G7X Mark III CanonPowerShot G7X Mark III Canon G7Xが3年半ぶりにリニューアル。カメラだけでライブ配信ができるなどスペシャルな機能も搭載され、話題を呼んでいます。特筆すべきはF1.8-F2.8という明るいレンズ。撮影の幅がグンと広がり...
続きを読む