Select Language



OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8



期待のレンズがリリースされました。『M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8』、CP+で展示された際OLYMPUSの方からも非常に高性能のレンズとして聞いていただけに、その描写に期待しているレンズの1本でした。外観デザインはいかにも良く写りそうに思える大きな前玉と、シルバーの仕上げの美しさが目を引きます。実際、別売でリリースされているフード、キャップとも非常にクォリティが高く、物としての出来上がりまで拘りを持って作られたレンズという印象です。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

それでは、その描写はどうなのでしょう。この1カットをご覧頂くだけでその描写力の高さはご覧頂けるかと思いますが、錆びた自転車の塗装面の荒れ、乾いた雰囲気と立体感も実に良く表しています。色再現も美しく、高いバランスでまとまったレンズだという事が頷ける描写です。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8



前ボケ、後ろボケとも実に美しい再現です。こうした柔らかいボケが描かれる事からピント面の解像力の高さが生かされているのでしょう。焦点距離とF値からすればポートレートレンズとしての活躍も期待される本レンズですが、この描写なら期待を裏切らないでしょう。光が強い状況ですが、細かいディティールや階調まで飛ばしてしまう事無くしっかりと描き分けています。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

枯れた被写体を、しっかり枯らして描き出す。当たり前の様に思えますが、解像力がしっかりある事が必須の条件。時を経た被写体の、複雑な色相を見事にすくいあげてくれました。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F7.1 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:800 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

最短に近い距離ですが、ここまで絞っても被写界深度は実に薄いものです。開放でも撮影しましたが、あまりに大きくボケすぎてこの被写体には向きませんでした。花弁の複雑な造作、その細かいラインをご覧頂ければと思います。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8






OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ブルーの塗装の滑らかなグラデーション、薄いナンバープレートの質感もしっかりと表しています。描写に破綻を見せないのは頼もしい限り。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8






OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8






OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

F1.8開放での描写ながら、すっきりとして素晴しい高画質です。絞っても被写界深度が深くなるだけの印象で、どの絞り値でも意図にそって選択できる、ポートレートレンズとしても優秀な完成度でしょう。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:500 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

少し薄暗くなってきても、F1.8の開放値がくれるシャッタースピードのゆとりはありがたいもの。フォーカスは素晴しく早く、最短から遠距離までストレス無く撮影に臨めます。35mm判換算で150mmと望遠ながら、このフォーカススピードはこのレンズの使い勝手を一段と高めているポイントです。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8






OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:1000 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

夜間、街頭に照らし出された葉の表面の質感も美しく表現してくれています。街頭の強い光でも特にゴースト等も出ず、逆光にも大変強い印象です。



スペック通り大口径の、少々大柄なレンズですがその分ホールディングは良く、質感はボディともしっかり合っています。重さもこのサイズから考えると軽量。旅行等でレンズを何本か持って、という際にも美しいボケを生かして活躍してくれる事でしょう!描写性能はなんと言っても折り紙付きですから、焦点距離とF値に魅力を感じる方にはぜひともお勧めしたいレンズです。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"





カテゴリー: OLYMPUS   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:177票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』 526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』 2019年06月20日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 Carl ZeissOtus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE 世界最高性能を謳う「Carl Zeiss Otus」シリーズに望遠域をカバーする『Otus 100mm F1.4』が登場しました。同じクラスのレンズの中でも最高のクオリティを誇るという本レンズ。これまでに発売されたOtusシリーズを振り返ってみても、性能の高さは容易に想像がつき、期待は高まる一方です。 いざ手元に...
続きを読む
525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 2019年06月07日
焦点距離:42mm / 絞り:F3 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 使用機材:Nikon D850 + TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD ポートレートレンズと聞くとみなさんはどのようなレンズを思い浮かべるでしょうか?このカテゴリーのアイコンとも言える85mm、それより少し長い105mm、近年注目を浴びている135mm。どれも中望遠レンズと呼ばれているもので明るい単焦点レンズが主流です。像面の歪みが少なく、ボケも綺...
続きを読む
Nikon Z 14-30mm F4 S 524:Zシリーズの凄さが実感できる超広角ズーム『Nikon NIKKOR Z 14-30mm F4 S』 2019年05月13日
焦点距離:14mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 14-30mm F4 S NikonNIKKOR Z 14-30mm F4 S 発売発表から多くのご予約を頂いた人気の超広角ズームレンズ『NIKKOR Z 14-30mm F4 S』が手元に届きました。 14mmスタートの広角ニッコールズームレンズと言えば、「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」が真っ先に挙げられます。こちらのレンズはズームレンズながら、単焦点レンズ以上の描写力を持ったレンズとし...
続きを読む
Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF 523:新時代の万能レンズ『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』 2019年04月29日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7RIII +Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF(ソニーE用/フルサイズ対応) Carl ZeissBatis 40mm F2 CF 今回ご紹介するのは、昨年2018年の11月に発売されたカールツァイスの標準レンズ『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』。メーカーの製品説明の言葉を拝借すれば、「新時代の万能レンズ」として常に高い人気を誇る本製品ですが、その高い人気の理由は一体どこにあるのでしょうか。今回、幸運...
続きを読む
522:最高のポートレートを撮るために『SONY FE 135mm F1.8 GM』 522:最高のポートレートを撮るために『SONY FE 135mm F1.8 GM』 2019年04月21日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 使用機材:SONY α9 + FE 135mm F1.8 GM SONY  FE 135mm F1.8 GM ソニーがフルサイズミラーレス機という新たなジャンルを開拓して早5年半。初めは「専用レンズが少ない」と言われていたラインアップも充実し、今では最もレンズ選びが自由なマウントへと成長しました。そんな中、唯一ユーザーが未だ手放せないAマウントレンズがあります。それは『Sonnar T*135mm F1.8 ZA』、ボケ味とシャープネスの...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |