Select Language



OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8



期待のレンズがリリースされました。『M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8』、CP+で展示された際OLYMPUSの方からも非常に高性能のレンズとして聞いていただけに、その描写に期待しているレンズの1本でした。外観デザインはいかにも良く写りそうに思える大きな前玉と、シルバーの仕上げの美しさが目を引きます。実際、別売でリリースされているフード、キャップとも非常にクォリティが高く、物としての出来上がりまで拘りを持って作られたレンズという印象です。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

それでは、その描写はどうなのでしょう。この1カットをご覧頂くだけでその描写力の高さはご覧頂けるかと思いますが、錆びた自転車の塗装面の荒れ、乾いた雰囲気と立体感も実に良く表しています。色再現も美しく、高いバランスでまとまったレンズだという事が頷ける描写です。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8



前ボケ、後ろボケとも実に美しい再現です。こうした柔らかいボケが描かれる事からピント面の解像力の高さが生かされているのでしょう。焦点距離とF値からすればポートレートレンズとしての活躍も期待される本レンズですが、この描写なら期待を裏切らないでしょう。光が強い状況ですが、細かいディティールや階調まで飛ばしてしまう事無くしっかりと描き分けています。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

枯れた被写体を、しっかり枯らして描き出す。当たり前の様に思えますが、解像力がしっかりある事が必須の条件。時を経た被写体の、複雑な色相を見事にすくいあげてくれました。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F7.1 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:800 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

最短に近い距離ですが、ここまで絞っても被写界深度は実に薄いものです。開放でも撮影しましたが、あまりに大きくボケすぎてこの被写体には向きませんでした。花弁の複雑な造作、その細かいラインをご覧頂ければと思います。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8






OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ブルーの塗装の滑らかなグラデーション、薄いナンバープレートの質感もしっかりと表しています。描写に破綻を見せないのは頼もしい限り。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8






OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8






OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

F1.8開放での描写ながら、すっきりとして素晴しい高画質です。絞っても被写界深度が深くなるだけの印象で、どの絞り値でも意図にそって選択できる、ポートレートレンズとしても優秀な完成度でしょう。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:500 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

少し薄暗くなってきても、F1.8の開放値がくれるシャッタースピードのゆとりはありがたいもの。フォーカスは素晴しく早く、最短から遠距離までストレス無く撮影に臨めます。35mm判換算で150mmと望遠ながら、このフォーカススピードはこのレンズの使い勝手を一段と高めているポイントです。




OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8






OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:1000 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

夜間、街頭に照らし出された葉の表面の質感も美しく表現してくれています。街頭の強い光でも特にゴースト等も出ず、逆光にも大変強い印象です。



スペック通り大口径の、少々大柄なレンズですがその分ホールディングは良く、質感はボディともしっかり合っています。重さもこのサイズから考えると軽量。旅行等でレンズを何本か持って、という際にも美しいボケを生かして活躍してくれる事でしょう!描写性能はなんと言っても折り紙付きですから、焦点距離とF値に魅力を感じる方にはぜひともお勧めしたいレンズです。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"





カテゴリー: OLYMPUS   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:180票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SONY α7R IV 534:これが6100万画素の画質力『SONY α7R IV』 2019年09月08日
焦点距離:20mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:0.4秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + FE 16-35mm F2.8 GM SONYα7R IV 人気のフルサイズミラーレスカメラを牽引するソニーからまた凄い製品が登場しました。高精細シリーズ「R」の4代目『α7R IV』は、従来機の有効4240万画素から6100万画素へと一気に高画素化されました。 中判サイズの5000万画素カメラが登場した際に、35mmサイズセンサーの限界が見えた気がした筆者にとっては、まさに晴天の霹靂...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S 533:Zシリーズ待望の中望遠『Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S』 2019年09月06日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:320 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 85mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 85mm F1.8 S ニコンからZシリーズの新レンズ『NIKKOR Z 85mm F1.8 S』が発売されました。ニコン独自の設計指針と品質管理をさらに厳格化したNIKKOR Zレンズの中でも、さらに高いレンズ基準を満たす「S-Line」のレンズです。 これまでに発売されている「35mm F1.8」と「50mm F1.8」はいずれも優秀な写りを披露してくれました。同じF1.8の...
続きを読む
SONY FE 35mm F1.8 532:理想のスタンダードレンズ『SONY FE 35mm F1.8』 2019年09月01日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + FE 35mm F1.8 SONYFE 35mm F1.8 数多いFEレンズのラインアップの中でもコストパフォーマンスに優れたスタンダードシリーズはFE 50mm F1.8、FE 85mm F1.8とありましたが、広角側の35mmが遂に追加され、スナップからポートレートまで幅広い撮影に対応できるようになりました。今回のKasyapaは多くの方が待ち望んでいた1本、『SONY FE 35mm F1.8』のご紹介です。 ...
続きを読む
SONY RX100M7 531:コンパクトの新境地『SONY Cyber-shot DSC-RX100M7』 2019年09月01日
焦点距離:9mm (約24mm)/ 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY DSC-RX100M7 SONYCyber-shot DSC-RX100M7 躍進するα7シリーズと並行して、RXシリーズも代を重ねるごとにファンが増えているカメラです。従来のコンパクトカメラのサイズを維持しながらも、その性能は最新のミラーレス機並み。鮮明な内蔵EVFを覗き込みながらシャッターを切れば、1インチセンサーとは思えない高画質とレスポンスの良いAF性能に誰しもが驚くは...
続きを読む
SONY (ソニー) FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS 530:Eマウント待望の超望遠ズーム『SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS』 2019年08月24日
焦点距離:600mm / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7R III + FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SONYFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS 一言でズームレンズと言っても、焦点域やF値など様々な種類が存在します。その中でも400mmを超える焦点域をカバーできる超望遠ズームレンズは近年注目を浴びているジャンルの一つ。今までは一眼レフ用やマイクロフォーサーズ用しか存在していなかった超望遠ズームレンズですが、ついにフル...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |