Select Language
Panasonoc LUMIX DMC-G5 +LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S クリエイティブコントロール:ポップ / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.



女性の手のひらに十分収まる大きさのボディ。軽量コンパクトな一方でしっかり握らせてくれるグリップ。手に持ってみると、全体的にバランスのよい重量感から、「これ撮りたいな」そう思うと同時にシャッターを押す事が出来ます。使い始めてすぐに、使い手とカメラとの一体感が生まれるのがこのカメラの特徴。難しく考えなくても、タッチパネルやオート機能の充実で思った通りの写真を撮る事が出来ました!




Panasonoc LUMIX DMC-G5 +LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:250 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.



晴れた日の街中。ライブビューファインダーの使い勝手のよさに驚きました。背面液晶は綺麗ですが、どうしても光が反射して見にくい事が有ります。そんな時にはライブビューファインダーを使えば光のちらつきも気にせず撮影可能!ファインダー使用を敬遠している方も、一度覗いてみればすぐに使ってみたくなるはずと思います。 ファインダーに眼を近づけると、ファインダー下のセンサーが働き、液晶表示からファインダー表示に自動的に切り換わる親切設計。暗い場所での撮影にも、実はファインダーを覗いて構えた方がぶれにくいのです。いろいろなシチュエーションで、使いやすいのも魅力です。




Panasonoc LUMIX DMC-G5 +LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S 絞り:F4.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.






Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

タッチパネル式で合焦できる「タッチAF」が非常に便利で個人的にお気に入りでした。 G5には「タッチでシャッター」機能を搭載、合焦しそのままシャッターが降ります。 撮りたい瞬間に出会ったのに、カメラの設定が追いつかずもたもたしてしまうのは困りもの。「タッチシャッター&タッチAF」更にカメラが自動でシーンを判断する「おまかせiA」に設定してあればそんな事も起きません。安心して撮影に集中できます。




Panasonoc LUMIX DMC-G5 +LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.






Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

「クリエイティブコントロール」は写真の強調したい質感や情景を引き出してくれます。 14種類あるので、それぞれのシーンにあった演出をしてくれるものが必ず見つかるはず!カラフルなディスプレイの撮影に「ポップ」を使えば被写体のかわいらしさが一層UPします。




Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. クリエイティブコントロール:ソフトフォーカス / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.






Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. クリエイティブコントロール:ポップ / 絞り:F4.9 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:320 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.







指をスライドさせ画面を送る操作性はまるでスマートフォンのよう。 こうした操作性も含めて、簡単に様々な機能が使いこなせるのは嬉しいものです!重さもサイズも軽量コンパクトなので、近所をお散歩するだけの日にも気軽に持ち運びが出来ますね。日々折々の光景をしっかりと残すカメラとして、おすすめの1台です。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"





[Category: Panasonic|掲載日時:2012年09月13日 07:28:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!163票


SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました。 α9IIといえば、圧倒的なスピード。データ量の多いフルサイズ機にもかかわらず、連写をはじめとした...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユーザーから支持されています。そんな人気シリーズの最上位機種がついにモデルチェンジしました。今回のKasyap...
続きを読む
Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM

544:思い立ったら自在に撮影できる快適なレンズ『Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM』[2019年10月29日]

焦点距離:24mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM CanonRF24-240mm F4-6.3 IS USM キヤノンより、35mmフルサイズミラーレス対応の10倍ズームレンズが発売されました。24mmの広角から240mmの望遠まで、これ1本でカバーできます。ショートバックフォーカスが特徴のRFマウント用にすることで、小型・軽量化を実現。旅行や街撮りをはじめとした幅広いシーンでの活躍が期待できます...
続きを読む
SIGMA fp

543:カメラの新しいカタチ『SIGMA fp』[2019年10月25日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:SIGMA fp + Contemporary 45mm F2.8 DG DN SIGMAfp 衝撃の製品発表から早3ヶ月、ついにこの注目機種が発売されました。今回のKasyapaはポケットサイズのフルサイズミラーレス機、そしてスチルカメラとシネマカメラを融合した全く新しいカメラ『SIGMA fp』のご紹介です。 この『fp』発表の際、「デジタルカメラの脱構築」をキーワードに、スチルカメラ、シネマカメラ、そしてスマートフ...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相当する『XF16-55mm F2.8 R LM WR』のF2.8通しズームがあり、焦点距離なら7.5倍のズーム域をカバーできる『XF...
続きを読む