Select Language
Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.



この描写を見て思わず唸ってしまいましたが、色も、ボケも、精緻さも、品の良い実に美しい描写です。35mm判換算で中望遠70mmから望遠200mmをカバーする本レンズ、Panasonicのレンズ群の中でも高品質ラインのXシリーズであればその描写にも期待がかかる所ですが、見事に期待に応えてくれました。ボケの美しさ、ピント面の立ち上がり、ヌケが良く透明感のあるその描写は文句の無いものでしょう。




Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

シャドウ部の微妙なトーンもしっかりと捉えてくれています。




Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F5.0 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:1600 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

ピントの立ち上がりも良いですから、開放であれば更に遠景の人物を引き立てる様な描写が期待できます。




Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F11 / シャッタースピード:1/6秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

通常であれば穏当に三脚を使う所ですが、エイヤッと手持ちでの滝の流し撮りに挑戦してみました。『POWER O.I.S.』搭載のおかげか望遠130mm近い焦点距離で1/6秒でもなんとか被写体をとどめる事が出来ました。他のシチュエーションでもこの手ぶれ補正の効果は大きく、その開放の明るさと相まって望遠レンズながらかなり気ままに使う事が出来ました。




Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F22 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

逆光でもこの描写。シチュエーション次第でフレアが出る事もありましたが、気になる程度ではなく優秀な仕上がりです。




Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.



こうした水面等のつややかな波紋の描写を見ると、このレンズのポテンシャルの高さを感じる事が出来ます。全体的に艶やかな被写体の微妙なトーン、被写体の丸みを実に美しく表してくれるようで、その前後ボケの素直さも含め破綻の無い優秀さを感じさせます。




Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:250 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

暗がりに浮かぶ被写体も、その年を重ねた存在感を見事に捉えてくれています。




Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.





Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:500 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.





Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F10 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:160 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.





Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F10 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

風景を切り取る、望遠ズームならではの描き方は多くあるはずです。特に本レンズはF2.8通しの明るさがありますから、ボケや立体感を存分に生かして楽しんで頂きたいと思います。



Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:250 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

木の肌も、秋を控えて薄く色づいた葉も、実に精彩で緻密な描写です。



Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S. 絞り:F10 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:250 / 使用機材:Panasonic GX1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.

真昼の月も、望遠端であればこれほどしっかりと写す事が出来ました。軟らかな色合いでモヤがかかりやすい被写体ですが、その微妙な色合いも含め描ききってくれています。表面の細かな模様まで見る事が出来ますね。





35mm換算70-200mmのF2.8通しズームですから、このサイズはマイクロフォーサーズ規格の恩恵でしょう。更にインナーフォーカス方式で防塵防滴、ズームしてもレンズが伸びないのは使っていて安心感があるものです。フォーカスも素早く静粛で、Panasonicの本気が伝わってくる完成度の高さですね。期待の新フラッグシップ、『LUMIX GH3』に向けて、確実にそのシステムの一翼を担う本レンズ。その完成度は素晴しいものでした。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

お買い物はこちら"

Kasyapaトップへ戻る"



[Category: Panasonic|掲載日時:2012年10月26日 04:26:33 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!178票


SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました。 α9IIといえば、圧倒的なスピード。データ量の多いフルサイズ機にもかかわらず、連写をはじめとした...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユーザーから支持されています。そんな人気シリーズの最上位機種がついにモデルチェンジしました。今回のKasyap...
続きを読む
Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM

544:思い立ったら自在に撮影できる快適なレンズ『Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM』[2019年10月29日]

焦点距離:24mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM CanonRF24-240mm F4-6.3 IS USM キヤノンより、35mmフルサイズミラーレス対応の10倍ズームレンズが発売されました。24mmの広角から240mmの望遠まで、これ1本でカバーできます。ショートバックフォーカスが特徴のRFマウント用にすることで、小型・軽量化を実現。旅行や街撮りをはじめとした幅広いシーンでの活躍が期待できます...
続きを読む
SIGMA fp

543:カメラの新しいカタチ『SIGMA fp』[2019年10月25日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:SIGMA fp + Contemporary 45mm F2.8 DG DN SIGMAfp 衝撃の製品発表から早3ヶ月、ついにこの注目機種が発売されました。今回のKasyapaはポケットサイズのフルサイズミラーレス機、そしてスチルカメラとシネマカメラを融合した全く新しいカメラ『SIGMA fp』のご紹介です。 この『fp』発表の際、「デジタルカメラの脱構築」をキーワードに、スチルカメラ、シネマカメラ、そしてスマートフ...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相当する『XF16-55mm F2.8 R LM WR』のF2.8通しズームがあり、焦点距離なら7.5倍のズーム域をカバーできる『XF...
続きを読む