Select Language
30mm F2.8 DN 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/640秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN

SIGMA 30mm F2.8 DN

ミラーレス一眼カメラ専用レンズ シグマ「30mm F2.8 DN」は、ソニー NEXシリーズ用は35mm判換算約45mm、マイクロフォーサーズ用は35mm判換算約60mm相当の単焦点標準レンズとなる。本レンズをソニーのミラーレス一眼カメラNEX-7で使用している。

さて、35mm判換算約45mmという焦点距離は風景撮影には画角が狭く、望遠撮影には画角が広すぎる、そんな焦点距離でもある。ズームレンズを使っている方は広角端・望遠端は多用するが中間となるこの焦点距離を意識して使用することは少ないのではないだろうか。
実は、この画角は慣れてくると非常に使いやすい。慣れるためのコツとして、撮りたいものをクローズアップすること、もっと簡単に言えば日常生活で目の前にあるものを撮ることを意識すると良い。


30mm F2.8 DN 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/320秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


30mm F2.8 DN 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/200秒|ISO:100|露出補正:-1|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


30mm F2.8 DN 絞り:F8|シャッタースピード:1/500秒|ISO:100|露出補正:+0.3|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


まずは自分の手が届く範囲の距離感、これさえ掴めればこの焦点距離は克服したようなもの。あとは構図と絞りでイメージを写真にするだけだ。何をイメージして何を伝えたいのか、シンプルに響く写真が撮れる筈だ。
シグマ 30mm F2.8 DNは広角レンズのような万能さはないものの、こうした自分の身の回りの事柄を切り取るレンズとして使えるようになれば撮影をもっと楽しめるだろう。日常・家族・友人をちょうど良い距離感で写すことができるので、広角レンズよりもこのレンズが魅力的に感じる人もいるのではないだろうか。
レンズは作家性を表現するペンのようなものなので、自分にあったレンズを見つけるのも写真の楽しみの一つだ。


30mm F2.8 DN 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/125秒|ISO:100|露出補正:+0.3|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


30mm F2.8 DN 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/200秒|ISO:100|露出補正:-0.7|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


30mm F2.8 DN 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/2000秒|ISO:100|露出補正:+1.3|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


広角でもなく、望遠でもないそれを個性とする方法としてシンプルに空間を切り出す方法がある。まさにこのレンズの真骨頂でもある。撮影に力が入ってしまう一眼レフカメラとは違い、背面モニターを見ながらラフに撮影できるミラーレス一眼カメラなら気軽にチャレンジできる点も良い。
どこで撮った、どんな所で撮ったかが説明的ではなく、写真からじわじわ伝わってくる不思議な画角でもある。


30mm F2.8 DN 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/160秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


30mm F2.8 DN 絞り:F6.3|シャッタースピード:1/160秒|ISO:100|露出補正:+0.3|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


30mm F2.8 DN 絞り:F7.1|シャッタースピード:1/200秒|ISO:100|露出補正:-0.3|使用機材:SONY NEX-7 + SIGMA 30mm F2.8 DN


単焦点レンズの醍醐味は絞りのコントロールでもある。シグマ 30mm F2.8 DNなら被写体との距離によるボケのコントロールがわかりやすく、写真表現を実感するにはちょうど良い。写真を本格的に始めたいと思っている人の入門用の単焦点レンズとしてもオススメだ。


30mm F2.8 DN


30mm F2.8 DNのオートフォーカスは無音で動作するリニアモーターが搭載されており、静かにピタッとフォーカスが決まる。もちろんシンプルなデザインの幅広いフォーカスリングでマニュアルフォーカスも使いやすい。
焦点距離は普段使うレンズとして使いやすく、いつもカメラを鞄の中に入れて持ち歩きたくなるレンズだ。

Photo by MAP CAMERA Staff


Kasyapaトップへ戻る"

[Category: SIGMA|掲載日時:2013年05月31日 03:54:22 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!189票


SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました。 α9IIといえば、圧倒的なスピード。データ量の多いフルサイズ機にもかかわらず、連写をはじめとした...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユーザーから支持されています。そんな人気シリーズの最上位機種がついにモデルチェンジしました。今回のKasyap...
続きを読む
Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM

544:思い立ったら自在に撮影できる快適なレンズ『Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM』[2019年10月29日]

焦点距離:24mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM CanonRF24-240mm F4-6.3 IS USM キヤノンより、35mmフルサイズミラーレス対応の10倍ズームレンズが発売されました。24mmの広角から240mmの望遠まで、これ1本でカバーできます。ショートバックフォーカスが特徴のRFマウント用にすることで、小型・軽量化を実現。旅行や街撮りをはじめとした幅広いシーンでの活躍が期待できます...
続きを読む
SIGMA fp

543:カメラの新しいカタチ『SIGMA fp』[2019年10月25日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:SIGMA fp + Contemporary 45mm F2.8 DG DN SIGMAfp 衝撃の製品発表から早3ヶ月、ついにこの注目機種が発売されました。今回のKasyapaはポケットサイズのフルサイズミラーレス機、そしてスチルカメラとシネマカメラを融合した全く新しいカメラ『SIGMA fp』のご紹介です。 この『fp』発表の際、「デジタルカメラの脱構築」をキーワードに、スチルカメラ、シネマカメラ、そしてスマートフ...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相当する『XF16-55mm F2.8 R LM WR』のF2.8通しズームがあり、焦点距離なら7.5倍のズーム域をカバーできる『XF...
続きを読む