Select Language
OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F6.3|シャッタースピード:1/800秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

オリンパス「STYLUS TG-2 Tough」は、水深15mまで潜れる防水性能と機密性の高いダブルロック構造により防塵性能を有するデジタルカメラだ。ダイビング以外でも土砂降りの中での撮影も難なくこなす。埃まみれになって汚れたら水洗いすれば良いという実にシンプルなメンテナンス性も良い。
高さ2.1mの落下テストをクリアするタフネスボディーなので、お父さん・お母さん・子どもも家族みんなで使うカメラとしてもオススメだ。タフなカメラというとごついボディーという印象を持つかも知れないが、TG-2はズボンのポケットに入るコンパクトサイズを実現。だから夏休みにTG-2をもって海へ山へ出かけたくなるのだ。


OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/800秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough



OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F9|シャッタースピード:1/250秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough


最短1cmまで寄れる「スーパーマクロモード」を搭載。面倒な設定はなく、モードダイヤルをくるっと回すだけすぐに撮影可能な点が使いやすい。スーパーマクロモードは、超解像ズームを併用すると細かい部分を更にクローズアップ撮影が可能となり、アイディア次第で夏休みの自由研究にも使えそうだ。


OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F8|シャッタースピード:1/640秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough


TG-2にはGPS機能が搭載されており、便利な撮影地の保存やGPSロガー機能など旅の記録に欠かせない機能が嬉しい。また、INFOボタンを押して電子コンパスに表示を切り替えると、方位がすぐに確認できるのでいざという時に役立つ。


OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F8|シャッタースピード:1/1000秒|ISO:100|露出補正:-1|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough



OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F8|シャッタースピード:1/500秒|ISO:100|露出補正:0|マジックフィルター:ドラマチック|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough


オリンパスのデジカメと言えばフィルター機能。TG-2にも11種類のマジックフィルターが搭載されている。搭載されているフィルターは「ランダムタイル」「ドラマチック」「ミニチュア」「ミラー」「ポップ」「フィッシュアイ」「ピンホール」「ウエディング」「ロック」「クリスタル」「水彩」。
あっと驚く写真が撮れるドラマチックフィルター、TG-2なら雨の日でも水中でもこのフィルターでの撮影が可能となった。これまで単体では難しかった領域での撮影が楽しみだ。


OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F8|シャッタースピード:1/800秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough



OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F6.3|シャッタースピード:1/800秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough


TG-2は、レンズが飛び出さない光軸折り曲げ式ズームレンズを採用している。ズームレンズは35mm判換算25-100mmの光学4倍ズームで、ワイド端F2.0の明るいレンズを搭載している点も注目だ。暗いシーンでも従来機よりもシャッタースピードを稼げるのが嬉しい、さらにCMOSセンサーシフト方式の手ブレ補正機能も搭載している。


OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F6.3|シャッタースピード:1/500秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough



OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 絞り:F2.8|シャッタースピード:1/200秒|ISO:100|露出補正:0|使用機材:OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough


シーン認識をする「iAUTO」が優秀で、カメラ任せで撮影してもok。気軽にスナップ撮影だけではなく、様々な環境下でもダイヤルをiAUTOに合わせるだけで、即対応できる安心感がある。
逆光で本来なら真っ暗になるシーンも逆光補正が自動的に働き見た目に近い明るさとなった。誰でも綺麗に撮れる嬉しい機能だ。
もちろん、開放F値2.0のレンズを活かした絞り優先(A)モードや意図した明るさにコントロールして撮影できるプログラムオート(P)も搭載されているので、使い分けることで撮影の幅がぐーんと広がる。


OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough


誰でも綺麗に撮れること、そしてどんな環境下でも撮影できる安心感、普段使うカメラだからこそTG-2のこの性能がありがたいと思うこと間違いなし。この夏もよく学びよく遊べ、TG-2は楽しんだもの勝ちのカメラだ。

Photo by MAP CAMERA Staff


Kasyapaトップへ戻る"

[Category: OLYMPUS|掲載日時:2013年07月02日 07:52:31 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!155票


Nikon NIKKOR Z 20mm F1.8 S

581:近接から星景まで高い解像力を誇る『Nikon NIKKOR Z 20mm F1.8 S』[2020年03月28日]

焦点距離:20mm(35mm換算30mm相当) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z50 + NIKKOR Z 20mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 20mm F1.8 S 今回はニコンの『NIKKOR Z 20mm F1.8 S』をご紹介します。近接から星景まで、撮影距離を問わず高い解像力を誇るこの大口径広角単焦点レンズ。風景だけでなくスナップなどにもオールマイティに活躍しそうです。 広い画...
続きを読む
SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

580:長く愛される定番望遠ズーム『SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』[2020年03月23日]

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:4000 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SONYE 55-210mm F4.5-6.3 OSS ソニーの『E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』をご紹介します。当レンズはAPS-C、Eマウント対応で、35mm換算では82.5-315mm相当になる望遠ズームレンズです。315mm相当となると大きかったり重かったりしがちですが、...
続きを読む
FUJIFILM フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

579:とことん小型・軽量な標準ズーム『FUJIFILM フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ』[2020年03月20日]

焦点距離:45mm(35mm換算68mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-A7 + フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ FUJIFILMフジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ 本日はフジフイルムの『フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ』をご紹介します。2年前に発売されて以降、多くの方が愛用し好評を博してきたレンズです。一番の特長は、Xシリーズ用レンズ...
続きを読む
SONY FE 20mm F1.8 G

578:直感的に思い通りの高画質な写真が撮れる『SONY FE 20mm F1.8 G』[2020年03月15日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + FE 20mm F1.8 G SONYFE 20mm F1.8 G 今回はソニーの『FE 20mm F1.8 G』をご紹介します。周辺まで解像感に優れた超広角レンズで、景色が目の前に広がっているかのような描写を得られます。小型軽量で携帯性に優れ、合焦スピードも速いことから、機動力もあります。開放F値が1.8と明るいため、背景をぼかした...
続きを読む
FUJIFILM X100V

577:持って満足、撮って至福『FUJIFILM X100V』[2020年03月13日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / フィルムシミュレーション:CLASSIC NEGA / 使用機材:FUJIFILM X100V FUJIFILMX100V 持つ喜び。自分の手の中に収まるX100Vを眺めると、不思議と幸せな気持ちになります。中でもダイヤル類になんとも惹かれます。何度もダイヤルを持ち上げては回しISO感度を設定すると、自然と笑顔に。カメラ好きなら、こんな瞬間は至福なのではない...
続きを読む