Select Language
Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.



PanasonicよりLUMIX Gシリーズのハイエンドライン、『LUMIX GX7』が発売となりました。先代の『LUMIX GX1』とは大きく変わった外観デザインですが、マグネシウム製のボディは剛性感があり、ティルト液晶やビューファインダーの稼働もしっかりとした作りで魅力的な仕上がりになっています。 一足早いβ機での撮影ですので、製品版ではよりブラッシュアップされた仕上がりになるかと思いますが、まずはその描写をご覧頂ければと思います。

1枚目から非常に条件の悪いカットで恐縮ですが、このボディの素性の良さを感じたカットです。完全に逆光で、ハイキーに飛ばしていますが全体の雰囲気の自然な事に驚きます。ノイズや色滲みなどが出る事の多い撮り方ですが、『LUMIX GX7』は実に自然で清々しい雰囲気を捉えてくれました。ゴーストも無く、レンズの優秀さも大いに感じさせます。




Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.

近接域での撮影、明暗差が激しく見た目以上に暗いシチュエーションでしたが、暗所でもAFは素早く決まります。とっさのカットでも助かるポイントですね。また、手振れ補正の効きの良さも『LUMIX GX7』のオールマイティーな使いやすさに貢献しています。




Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.

明るい場所ではEVFが…と思いましたが、想像以上に背面液晶が見やすく、鮮やかに表示してくれるのには驚きました!タッチ液晶は一昔前ではどうも精細さに欠け、見難いものが多かったですが、この背面液晶はコントラストも高く鮮やかな表示で、炎天下でも実に頼りになりました。




Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:800 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.



バリアングルEVFの活躍は、むしろこうしたシチュエーションにあるかもしれません。マクロでも使いやすい角度で表示が出来、大きく左にオフセットした配置とあいまって自然に構えて被写体を見る事が出来ます。マニュアルフォーカスで微妙なピントを合わせるのであればピントピーキングも使用出来、使い方に合わせた可能性を持っているカメラです。

しかしピント面の描写といい、色味といい深みのある非常に良い画質です。ホワイトバランスオートでも安定した色味を再現してくれ、撮影時の安定感は頼もしいものです。




Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:3200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.

そして、『Lumix GX7』の魅力を語る上で忘れていけないのが高感度描写の素晴らしさでしょう!!ISO3200でも驚くほど劣化が少なく、このカットでも言われなければ、そんな高感度での撮影とは思われないのではないでしょうか。ディティールの欠損も少なく、今回はβ機ですので拡大画像の掲載はしておりませんが、拡大して元画像を見てもしっかりとした描写をしているのには驚くばかりです。




Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.






Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.






Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.

被写体のつややかさをしっかりと捉えています。白くボケていく様なども実に奇麗ですね。




Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.

撮影していても、全体的に"透明感を感じさせる"描写が印象的でした。炎天下での撮影でしたが、そんな事を感じさせない爽やかな描写です。




Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.






Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:3200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + G 20mm F1.7 II ASPH.

ちょっと遊びたい時には、もちろんアートフィルターも健在です!いつもの風景を、ちょっと遊んで楽しめる。思う通りに撮れると嬉しいものです!






大きくなったグリップが印象的ですが、個人的にはこの位が小さすぎず大きすぎず、使いやすい良いサイズです。ダイヤル操作系も分かりやすく、動作も素早いのでストレスの無い撮影が楽しめるのではないでしょうか。ソリッドな外観は他のLUMIX機とは一味違った雰囲気を醸し出しています。

マウントアダプターを使用しての撮影でもボディ内手振れ補正も効き、バリアングルEVFにピントピーキングも用意され、さらに高感度耐性も高いという豪華さですから、アダプター遊びのボディとしても非常に優秀な仕上がりです。

新生GX、この完成度の高さはぜひ手にして、実感していただきたいと思います。



Photo by MAP CAMERA Staff


第2回のレポートはこちら>>


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"





[Category: Panasonic|掲載日時:2013年08月30日 11:20:51 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!173票


Canon EOS M6 Mark II

540:14コマ/秒の高速連写と小型軽量を両立『Canon EOS M6 Mark II』[2019年10月16日]

焦点距離:18mm(換算28.8mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:2000 / 使用機材:Canon EOS M6 Mark II + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM CanonEOS M6 Mark II この瞬間を逃したくない──!そんな思いのある方にピッタリなのが、『Canon EOS M6 Mark II』です。小型軽量だからと侮るなかれ。14コマ/秒の高速連写が、シャッターチャンスを逃しません。初心者が扱うには難しいのではと思われるかもしれませんが、そんなことありません。液晶...
続きを読む
539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』

539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F10 / シャッタースピード:30秒 / ISO:160 / 使用機材:SONY α7III + SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN SIGMAArt 35mm F1.2 DG DN シグマが「最高画質の追求」をさらに先鋭化させた大口径単焦点レンズ『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』をご紹介します。なんと数々のレンズを生み出してきたシグマにおいて初の開放値F1.2。浅い被写界深度を活かした写真だけではなく、様々な表現に挑戦できるレンズです。 まずは工場夜景の写真から。撮影したのは、夜中の3時...
続きを読む
538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』

538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応) SIGMAContemporary 45mm F2.8 DG DN 『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応)』は、シグマが提案する新しいフルサイズミラーレス専用標準レンズです。全てにおいてベストバランスが追求されています。50mmではなく45mmであることに、シグマのこだわりを感じます。 このレンズを手に...
続きを読む
TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む
Canon EOS 90D

536:APS-C一眼レフの完成形『Canon EOS 90D』[2019年09月21日]

焦点距離:50mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:Canon EOS 90D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM CanonEOS 90D ミラーレスカメラが普及し始めた現在、Canonから新しい一眼レフカメラが登場しました。それがAPS-C一眼レフEOS 80Dの後継機として登場したAPS-C一眼レフEOS 90Dです。 EOS 80Dが発売されたのは2016年3月。3年の時を経て誕生したEOS 90Dは格段に進化したカメラとなっています。有効画素数は2420万画素から3250...
続きを読む