Select Language
NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z



魅力的な新製品の続くSONYですが、NEXユーザーにも待望の新製品が発売となりました。NEX初のツァイス製ズームレンズとなる『SEL1670Z』、そしてNEX-5Rにスマートフォン連動機能をプラスした『NEX-5T』、その描写をレポートします!

初秋ながらまだまだ強い日差しを浴びながら咲く花。何気なく撮った1枚でしたが、その透明感のある描写は素晴らしいものです。花びらや葉の質感はもとより、その細やかな描き出しはさすがツァイス。発色の鮮やかさも特筆ものでしょう。




NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z

ガラス器の滑らかさ、その光の反射の美しさにご注目ください。手触りを感じさせる様な柔らかなグラデーション、ピント面からデフォーカスしていくボケも、自然で嫌みの無いものです。リボンの光沢感も美しいですね、周辺までキッチリ整えられているレンズの様です。




NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z



当初、ZEISSの標準ズームレンズが出ると聞いて大きく、重いレンズになる事を想像していましたが、実際に『SEL1670Z』を見てみると実に小ぶり!もちろんZEISSレンズならではの造りの良さを感じさせるしっかりとした鏡筒ですが、重量も308gと実に軽量です。手振れ補正にF4通しというそのスペックを考えれば、小型軽量に収まっていると言っていいのではないでしょうか。今回使用した『NEX-5T』には少々大きく感じますが、『NEX-7』等にはまさにぴったりの標準ズームになっています。




NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z

近接撮影でも、しっかりとした描写です。フォーカスも早く、迷いも少ないのでストレスを感じる事無く撮影に集中出来ます。




NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z

35mm判換算で24-105mm/f4と使い勝手の良い画角です。ダイナミックなパースをつけての撮影もお手の物でしょう!




NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:160 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z

望遠域、開放では背景をぼかした被写体を浮かび上がらせる様な撮影が可能です。シチュエーションに合わせた使い方のバリエーションと、全域での描写の安定感がこのレンズの最大の美徳です。




NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z






NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z

全体を通して、描写の瑞々しさは印象的でした。植物でも無機物でも、滑らかなトーンと発色の良さで実に気持ちのよい描写を見せてくれます。




NEX-5T + SEL1670Z 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:NEX-5T + SEL1670Z








この描写、そしてこのサイズです。初のZeiss標準ズームですが、その描写は期待に反しない素晴らしいものでした。サイズや、使い勝手。そしてフォーカススピードも素早く、総じてとても完成度の高い仕上がりとなっています。NEXユーザーの常用標準レンズとして、この完成度は心強いものと思います!



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る"





[Category: SONY|掲載日時:2013年09月13日 07:30:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!159票


Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S

541:高解像の明るい広角『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』[2019年10月18日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 24mm F1.8 S 大口径単焦点『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』は、Zマウントで4本目になる開放F値1.8の明るい広角レンズです。高い解像力を誇り、風景・星景やスナップ撮影はもちろんのこと、明るさを活かした室内写真、ボケを活かしたポートレートなど、幅広く楽しむことができます。そんな当レンズを持って、秋口の江ノ島へ行ってきました。...
続きを読む
Canon EOS M6 Mark II

540:14コマ/秒の高速連写と小型軽量を両立『Canon EOS M6 Mark II』[2019年10月16日]

焦点距離:18mm(換算28.8mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:2000 / 使用機材:Canon EOS M6 Mark II + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM CanonEOS M6 Mark II この瞬間を逃したくない──!そんな思いのある方にピッタリなのが、『Canon EOS M6 Mark II』です。小型軽量だからと侮るなかれ。14コマ/秒の高速連写が、シャッターチャンスを逃しません。初心者が扱うには難しいのではと思われるかもしれませんが、そんなことありません。液晶...
続きを読む
539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』

539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F10 / シャッタースピード:30秒 / ISO:160 / 使用機材:SONY α7III + SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN SIGMAArt 35mm F1.2 DG DN シグマが「最高画質の追求」をさらに先鋭化させた大口径単焦点レンズ『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』をご紹介します。なんと数々のレンズを生み出してきたシグマにおいて初の開放値F1.2。浅い被写界深度を活かした写真だけではなく、様々な表現に挑戦できるレンズです。 まずは工場夜景の写真から。撮影したのは、夜中の3時...
続きを読む
538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』

538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応) SIGMAContemporary 45mm F2.8 DG DN 『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応)』は、シグマが提案する新しいフルサイズミラーレス専用標準レンズです。全てにおいてベストバランスが追求されています。50mmではなく45mmであることに、シグマのこだわりを感じます。 このレンズを手に...
続きを読む
TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む