Select Language
SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G


SONYからα7などにマッチする望遠ズームレンズがリリースされた。『SEL70200G』はSONYレンズ群の中でもハイグレードなGレンズとしてリリース、サイズは想像以上にコンパクトで軽量であり、小型なα7にも良くマッチする。三脚座を外して軽快に持ち運びするのも苦にならない仕上がりだ。その描写をじっくり見て行きたい。

ワイド端70mmで最短1m、テレ端200mmで最短1.5mと近接能力が高いのはありがたい。ピント面はシャープに描きつつ、ボケも前後ともに素直だ。絞り込んでも9枚もの絞り羽根のおかげでボケに嫌みが無く、ポートレート等でも積極的に使ってきたいと思わせる。開放のカミソリの様に薄いピントを楽しめるレンズだ。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

『α7R』のローパスレス・センサーの実力をフルに引き出す様な1枚だ。開放でありながら光の強いシチュエーションという、レンズには厳しい条件だがさてさて、その描写をご覧頂きたい。開放なので少々アウトフォーカスしている部分も有るが、その精細を極める様な描写には驚いてしまう。さすがGレンズと言った所だろう。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:1200 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G


色の抜けやコントラストもしっとりと、清冽さを感じさせる瑞々しい描写は素直にきれいだと思わせる魅力あるものだ。ボケの滑らかさが被写体の存在をしっかりと高めてくれる。

また、『α7R』の高感度耐性のお陰で撮影の自由度も飛躍的に上がる。手ぶれ補正と開放の明るさ、そしてボディの高感度によって、驚くほど自由な撮影を楽しむ事が出来た。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

さすが200mmともなると圧縮効果も強く出る。この焦点距離を気軽に楽しめるのは嬉しいものだ。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:800 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

滑らかな描写、清々しい色味、美しい描写である。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

水滴の1つ1つまで見事に描き分けている。描写はカリカリではない比較的柔らかさを残したもので、コントラストがつきすぎないのはとても好印象だ。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G






SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

大きなボケが被写体をしっかりと浮かび上がらせる。ガラスの質感描写も実に見事なものだ。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:600 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G






SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

デジタル機でハイキーな描写は難しい事が多いのだが、諧調が腰砕けにならず粘る描写を持つ。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:800 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

もちろん、アンダーでもその諧調の幅広さは大きなアドバンテージとなる。暗がりに咲く花の花弁1つ1つまで描写して行く。




SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G






SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G






SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:1000 / 使用機材:SONY α7R + FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G








AマウントにはF2.8通しの『SAL70200G2』が存在するが、今回のEマウント『SEL70200G』は開放をF4.0通しに抑えた事でコンパクト&軽量な仕上がりである。三脚を据えて使用するのではなく、移動しながら撮影をするにはこの程度の重量がα7ボディとのバランスを考えると頃合いだろう。仕上がりも良く、高級感のある外装は魅力的だ。35mm判フルサイズ機としては非常にコンパクトで機動力に優れたα7シリーズ、その魅力を更に高めてくれる新しい望遠レンズの登場である。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る







[Category: SONY|掲載日時:2014年04月04日 12:57:54 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!186票


SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました。 α9IIといえば、圧倒的なスピード。データ量の多いフルサイズ機にもかかわらず、連写をはじめとした...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユーザーから支持されています。そんな人気シリーズの最上位機種がついにモデルチェンジしました。今回のKasyap...
続きを読む
SONY α7R IV

534:これが6100万画素の画質力『SONY α7R IV』[2019年09月08日]

焦点距離:20mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:0.4秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + FE 16-35mm F2.8 GM SONYα7R IV 人気のフルサイズミラーレスカメラを牽引するソニーからまた凄い製品が登場しました。高精細シリーズ「R」の4代目『α7R IV』は、従来機の有効4240万画素から6100万画素へと一気に高画素化されました。 中判サイズの5000万画素カメラが登場した際に、35mmサイズセンサーの限界が見えた気がした筆者にとっては、まさに晴天の霹靂...
続きを読む
SONY FE 35mm F1.8

532:理想のスタンダードレンズ『SONY FE 35mm F1.8』[2019年09月01日]

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + FE 35mm F1.8 SONYFE 35mm F1.8 数多いFEレンズのラインアップの中でもコストパフォーマンスに優れたスタンダードシリーズはFE 50mm F1.8、FE 85mm F1.8とありましたが、広角側の35mmが遂に追加され、スナップからポートレートまで幅広い撮影に対応できるようになりました。今回のKasyapaは多くの方が待ち望んでいた1本、『SONY FE 35mm F1.8』のご紹介です。 ...
続きを読む
SONY RX100M7

531:コンパクトの新境地『SONY Cyber-shot DSC-RX100M7』[2019年09月01日]

焦点距離:9mm (約24mm)/ 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY DSC-RX100M7 SONYCyber-shot DSC-RX100M7 躍進するα7シリーズと並行して、RXシリーズも代を重ねるごとにファンが増えているカメラです。従来のコンパクトカメラのサイズを維持しながらも、その性能は最新のミラーレス機並み。鮮明な内蔵EVFを覗き込みながらシャッターを切れば、1インチセンサーとは思えない高画質とレスポンスの良いAF性能に誰しもが驚くは...
続きを読む