Select Language
Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM

Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


今回ご紹介するのは『Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM』です。高性能レンズが揃うLシリーズのレンズ群ですが、本レンズはその写りの良さからCanonユーザーだけでなく他メーカーのユーザーからも一目置かれている存在のレンズです。 近接撮影用に作られたマクロレンズというのは描写傾向に各メーカーの個性や考え方を感じやすいジャンルだと思います。 果たして高い評価を得ている本レンズはいかなる世界を見せてくれるのか、早速試写へ向かいました。

Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


中央のピント面は開放からしっかりと解像し、ボケ味も極端なところがなく滑らかで自然な美しさです。 葉脈の細かなところまで描写していますが角が立っているような固い印象はなく若葉の柔らかさと瑞々しさが伝わってきます。


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:1000 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


マクロレンズは中望遠レンズとして使用している方も多いと思います。今回のカットは少し絞って人工物を撮影しました。 解像力はもちろん質感表現も申し分無く、本レンズの描写性能の高さが伺えます。


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F4.0/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


本レンズには『ハイブリッドIS』と呼ばれる手ブレ補正機構が内蔵されています。 角度ブレ・シフトブレの2種類の手ブレを効果的に押さえる機能で、手持ち撮影で素早く飛び回るミツバチも捉えることができました。


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM

Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM

先に申し上げたマクロレンズの個性という視点で話をすると、描写傾向はニュートラルで固すぎず柔らかすぎないというところでしょうか。 植物は植物らしく、金属は金属らしく、生物は生物らしく被写体を忠実に表現しながら、撮れた写真を見るとどこか艶っぽい雰囲気があり上品で美しいと感じられる絶妙なバランスの味付けがされている印象です。
続いて使用感ですが、自然にレンズを構えたときの指や手の位置にスイッチ類が配置されている為とても操作しやすく感じます。ピントリングも少しトルクが感じられる仕様でマニュアル操作感も良好です。 マクロレンズとしてネガティブな要素が見つからない本レンズは非常に完成度の高い一本です。

Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


近接撮影で感じる美しさは望遠域でも健在で、どこかしっとりとした印象のある描写です。


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:800 / 使用機材:Canon 5D MkIII + Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


dp2 quattro

『EF100mm F2.8L Macro IS USM』は描写性能と操作性の両方が高いレベルで実現されているレンズだと感じました。 100mmという画角も個人的には非常に扱いやすく、近接撮影時は深いボケ味を楽しめます。 そして何より撮れる画に美しさを感じるレンズでした。これが本レンズの最大の魅力であり、人気の秘密なのかもしれません。 普段私たちが見ている世界とは違うマクロの世界を切り取ってくれる『EF100mm F2.8L Macro IS USM』。 写真の面白さを再発見させてくれるレンズでした。

Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"


[Category: Canon|掲載日時:2014年07月30日 11:33:43 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!149票


Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8

554:立体感のある描写が光る1本『Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8』[2019年12月06日]

焦点距離:32mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:125 / 使用機材:Panasonic LUMIX DC-S1R + LUMIX S PRO 24-70mm F2.8 PanasonicLUMIX S PRO 24-70mm F2.8 『Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8』は、ズーム全域で高い描写性能を発揮する、大口径ズームレンズです。赤い「S」のエンブレムは、ライカカメラ社の品質基準を満たす証。明る...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro3

553:カメラとしてのこだわりと本質『FUJIFILM X-Pro3』[2019年12月05日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:クラシッククローム使用機材:FUJIFILM X-Pro3 + フジノン XF23mm F2 R WR FUJIFILMX-Pro3 Xシリーズのフラッグシップ機として登場したX-Proシリーズ。デジタル表示を見ながらダイヤルやファンクションボタンを駆使してカメラとレンズを操作する時代に、あえてフィル...
続きを読む
SONY α6100

552:ソニーの想いが詰まったベーシック機『SONY α6100』[2019年11月30日]

焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:2000 / 使用機材:SONY α6100 + E 50mm F1.8 OSS SONYα6100 α6000ユーザーにとって待望のタッチ操作やサイレントシャッター、そしてリアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングAFなど大幅に強化されたAF性能。さらに4K動画撮影機能を搭載し、JPEGのエクストラフ...
続きを読む
Canon RF50mm F1.2L USM

551:主役を、主役たらしめるレンズ『Canon RF50mm F1.2L USM』[2019年11月30日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM CanonRF50mm F1.2L USM キヤノンの50mm F1.2といえば、12年前に発売されたEFレンズを思い浮かべる方も多いかと思います。『R』『RP』とフルサイズのミラーレスが登場した今、ミラーレス用レンズ『Canon RF50mm F1.2L USM』はEFレンズとは異なった新...
続きを読む
Canon PowerShot G7X Mark III

550:ポケットに本格的なコンデジを『Canon PowerShot G7X Mark III』[2019年11月29日]

焦点距離:22mm(換算59mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon PowerShot G7X Mark III CanonPowerShot G7X Mark III Canon G7Xが3年半ぶりにリニューアル。カメラだけでライブ配信ができるなどスペシャルな機能も搭載され、話題を呼んでいます。特筆すべきはF1.8-F2.8という明るいレンズ。撮影の幅がグンと広がり...
続きを読む