Select Language
FUJIFILM X30 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/75秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X30

FUJIFILM X30


今回は新しく生まれ変わったFUJIFILMの高級コンパクト『X30』のご紹介です。 クラシカルなスタイルで人気だった先代からデザインも一新。機能面も有機EL電子ビューファインダーとチルト液晶が搭載されるなど大きく変わりました。 写りに関してはセンサーサイズは違えど上位機種『X−T1』と同じローパスレスのX-Trans CMOS IIを搭載。FUJIFILMのフィルムシミュレーションも進化しています。 小さいながら贅沢な装備とワンランク上のカメラを脅かす描写性能を持つX30を早速試写してきました。

FUJIFILM X30 絞り:F4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X30


広角端で使用が出来るスーパーマクロモードは最短1cmからのピント合わせが可能です。一眼レンズでは味わえない広角マクロという撮影も本機の魅力の一つです。


FUJIFILM X30 絞り:F11 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:800 / 使用機材:FUJIFILM X30


光の筋が出るように絞り込んでの撮影。本機には絞り込んだときに発生する回折ボケをカメラが補正してくれる“点像復元処理”機能が入っています。 作例は逆光なので分かりづらいですが、絞り込んでも四隅までシャープに撮る事が可能です。


FUJIFILM X30 絞り:F2.2 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X30


新しいフィルムシミュレーション “クラシッククローム”を使って撮影してみました。 彩度が少し落ち着き、黒が引き締まった絵作りになります。


FUJIFILM X30 絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/90秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X30


今までは“おおよそ”だった光学ファインダーから新たに搭載した236万ドットの有機EL電子ビューファインダーは、Xシリーズ上位機種のファインダーを覗いているように鮮明で見やすいです。これは今まで「コンパクトデジタルはファインダーが無いから」とためらっていた方にも納得できる完成度だと思います。 操作系はXシリーズのボタン配置を踏襲しており、Xシリーズユーザーなら説明書を見ずに直感的に操作をする事が出来ます。


FUJIFILM X30 絞り:F2.5 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:FUJIFILM X30



FUJIFILM X30 絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/140秒 / ISO:100 / 使用機材:FUJIFILM X30


X30のローパスレスセンサーはフジノンレンズの性能も相まって写真に先鋭感を与えてくれます。


FUJIFILM X30 絞り:F2.5 / シャッタースピード:1/450秒 / ISO:100 / 使用機材:FUJIFILM X30


少し暗い逆光での撮影ですが、シャドウ部も潰れず黒の中にしっかりとレンガが描かれているのはX-Trans CMOS IIの性能を示しています。


FUJIFILM X30 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/240秒 / ISO:100 / 使用機材:FUJIFILM X30


この淡い空の色などはFUJIFILMデジタル機独特の色彩表現だと思います。人の目で見た印象に近い色を出してくれます。


FUJIFILM X30 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/240秒 / ISO:100 / 使用機材:FUJIFILM X30


濃い色と淡い色が混ざり合う水面の写り込みもX30は美しい写真にしてくれます。


FUJIFILM X30


FUJIFILM X30

筆者はプライベートでXシリーズのミラーレス機を使用していますが、X30はそれに劣らないくらいの性能を見せてくれました。 なにより機動性が抜群で、さっと取り出しファインダーを覗いて撮影する事が気持ちよく行えます。 そして電子ビューファインダーを内蔵した事により、コンパクトデジタルながら『カメラを使っている』という事を意識させてくれます。 正直コンパクト機もここまできたかと思える機種でした。コンパクトはサブ機という方も多いと思いますが、X30を手にしたらメインカメラの出番が少なくなるかも知れません。


Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

[Category: FUJIFILM|掲載日時:2014年10月28日 08:30:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!139票


FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro3

553:カメラとしてのこだわりと本質『FUJIFILM X-Pro3』[2019年12月05日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:クラシッククローム使用機材:FUJIFILM X-Pro3 + フジノン XF23mm F2 R WR FUJIFILMX-Pro3 Xシリーズのフラッグシップ機として登場したX-Proシリーズ。デジタル表示を見ながらダイヤルやファンクションボタンを駆使してカメラとレンズを操作する時代に、あえてフィル...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相...
続きを読む
FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR

520:軽快な撮影が楽しめる広角レンズ『FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR』[2019年04月16日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 + XF16mm F2.8 R WR FUJIFILMXF16mm F2.8 R WR 富士フイルムからコンパクトな広角単焦点レンズ『フジノンレンズ XF16mm F2.8 R WR』が発売されました。 16mm単焦点レンズといえば既に「XF16mm F1.4R WR」がリリースされていますが、新レンズは開放F値をF2.8に抑...
続きを読む
FUJIFILM X-T30

517:小さな巨人『FUJIFILM X-T30』[2019年03月20日]

焦点距離:35mm(35mm換算:53mm)/ 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T30 + XF35mm F1.4 R FUJIFILMX-T30 今回のKasyapaは富士フイルムから発売された「X-T30」を紹介いたします。 昨年9月に発売されたX-Tシリーズのフラッグシップ機である「X-T3」と同じ、新開発の第4世代の新イメージセンサーと画像...
続きを読む
FUJIFILM GFX 50R

502:気軽に使える最高画質『FUJIFILM GFX 50R』[2018年11月28日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM GFX 50R + フジノン GF45mm F2.8 R WR FUJIFILM GFX 50R 次々と注目度の高いミラーレス機が発表される昨今、改めて自身が所有しているカメラシステムを見直されている方も多いのではないでしょうか。巷の話題がフルサイズミラーレス...
続きを読む