Select Language



Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.

LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.


Panasonicから待望のマクロレンズが登場しました。今回のKasyapaは『Panasonic LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.』をご紹介します。
本レンズの画角は35mm判換算で約60mmとなる標準域のマクロレンズ。近接撮影はもちろんですが、普段常用で使用するにも大変使いやすい画角と言えるでしょう。180gの軽量レンズながら撮影倍率は35判換算でなんと2倍、通常のマクロレンズよりクローズアップした撮影が可能です。 果たしてその描写力はいかがなものか、早速試写へ出かけてみました。

まずはグイッと近づいてマクロ撮影性能を見てみましょう。透明感のある花びらと艶やかな水滴。フォーカス部は顕微鏡のように花びらの細部まで写し出します。 最短撮影距離は撮像面から10.5cmという短さ。寄りすぎてうっかり被写体にレンズが当たりそうになります。

Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F8/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.


続いては絞り込んでの無限遠撮影。遠くて肉眼でも分からないくらいの小さな木の葉までしっかりと写し出しています。逆光性能も優秀と言って良いでしょう。


Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F8/ シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.





Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.


今度はハイキーで八重桜を撮影してみました。マクロレンズは面白いですね。同じレンズでも上記の重い写真とは違う、やわらかで優しい印象を受けます。


Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.





Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.


この写真、何を撮ったか分かるでしょうか?実はアイスコーヒーです。大きな水滴の間にある小さな粒まで写し出しているのには驚きました。普段目にする物も近づいて撮ると新たな発見があるかもしれません。


Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.





Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F4/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.


雨の中、御参りに来ていた若いカップル。『Panasonic LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.』は通常撮影でも立体感のある良い描写力です。マクロレンズはフォーカスが迷いやすいイメージがあったのですが、本レンズのAFは迷うこと無く高速でピントを合わせてくれました。標準域の単焦点レンズとしても高い実力を持った1本です。


Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/25秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.





Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.


最後にマクロらしい写真をもう一枚。水滴の中の描写をご覧下さい、花びら表面にある凹凸の写り込みまで描写しています。フォーカス部はシャープに解像し、ボケ味は滑らかに美しく表現されています。まるでそこに本物があるかのように花びらの持つエネルギーまでも捉えているようです。


Panasonic  LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.


『Panasonic LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.』はその大きさからは想像ができない高性能な実力を見せてくれました。ここまで寄れることは楽しい事ですね、撮る者の想像力を膨らませてくれます。使用したGM5との組み合わせは本当にコンパクトで、他のスタッフも「これは楽しい!欲しい!」と大変好評。本レンズを使用しながらマイクロフォーサーズ機ならではのコンパクトなシステムのメリットを大いに体感することができました。マクロレンズは他のレンズでは絶対に撮れない世界の写真が撮れるレンズです。この小さな『Panasonic LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.』をカバンに忍ばせておくだけで、あなたの写真表現が大きく変わるかもしれません。

Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー: Panasonic   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:83票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2 439:さらに磨き上げられた大口径標準ズーム『TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2』 2017年08月15日
焦点距離:55mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2 先日のシグマに続き、タムロンからも最新の高画素カメラにも対応した新世代大口径標準ズームレンズ『SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2』が発売されました。 旧モデルの「SP 24-70mm F2.8 Di VC USD」の登場が2012年5月でしたから、かなりのハイペースでのモデルチェンジになります。デジタルカメラの進化のスピードが著しいとは言え、それに...
続きを読む
null 438:ワンランク上へ進化した軽量フルサイズ一眼レフ『Canon EOS 6D Mark II』 2017年08月11日
絞り:F4/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200/ 使用機材:Canon EOS 6D Mark II + EF24-70mm F4L IS USM 今よりもずっとフルサイズ機というのが憧れの存在だった2012年、「小型軽量なフルサイズ一眼レフ機のエントリーモデル」というコンセプトでCanonとNikonより『EOS 6D』と『D600』それぞれが発売されました。当時のフルサイズ機のイメージといえば画質重視のプロ・ハイアマチュア機であり、その分『大きい・重い・高価』という三重苦とまでは言いませ...
続きを読む
437:フォクトレンダー史上最高のマクロレンズ『Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical』 437:フォクトレンダー史上最高のマクロレンズ『Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical』 2017年08月11日
絞り:F2/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount 今回のKasyapaでは、F2の明るさを誇るマクロレンズ『Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical』をご紹介いたします。 本レンズは発表当初からEマウントユーザーの話題をさらい、今年2月に開催されたCP+での先行展示でもたくさんの方が実際に手に取って試されていたの...
続きを読む
SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM 436:圧倒的な解像力の『SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM』 2017年08月11日
絞り:F4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM 充実の一途を辿るシグマのArtシリーズの大口径単焦点レンズ。先日、超広角の「14mm F1.8」が発売され、14mmから135mmの間に7種類ものバリエーションが揃いました。改めてシリーズのKasyapaを見返してみると、すべてキヤノン用で撮られていることに気づきます。 ニコン純正の単焦点レンズもF1.4とF1.8のシリーズが種類豊富に発売されており、これらのレンズとの差が...
続きを読む
435:ソニーの最先端技術の結晶『SONY FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM』 435:ソニーの最先端技術の結晶『SONY FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM』 2017年07月30日
焦点距離:16mm/ 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM 今回のKasyapaでは、ソニーG Masterレンズシリーズに新たに加わった『SONY FE 16-35mm F2.8 GM』をご紹介いたします。 同じ焦点距離である『Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS』の評判が良かったこともあり本レンズは使う前から期待値がかなり高かったのですが、実際に使用してみると期待...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |