Select Language



OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:7mm(35mm換算:14mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO & AF-S 85mm F1.8G

オリンパスから、また魅力的なズームレンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO』がリリースされました。
プロカメラマンからハイアマチュアまで、メーカー問わず多くの愛用者がいるF2.8ズームレンズ。本レンズの登場で、マイクロフォーサーズシステムにも広角・標準・望遠の開放F値2.8ズームが揃うことになります。
まさに待望の1本となった『M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO』、早速その描写をご覧頂きましょう。

オリンパスのカメラといえば、青空を綺麗に写す「オリンパスブルー」が有名。35mm換算で14mmから28mmをカバーする超広角ズームは、そんな青空を効果的に撮り込む事ができます。
梅雨の合間、まさに青空を撮ってくれと言わんばかりの好天でのファーストカットは、視界と共に心も開放的にさせる清々しい画となりました。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:9mm(35mm換算:18mm) / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


初夏の強い日差しは広角レンズにとっては厳ししいシチュエーションですが、最新の「ZEROコーティング」が、ゴースト・フレアをしっかり低減してくれます。
大口径とは言えコンパクトにまとまったレンズはフレアもコンパクト。日差しの暖かさを演出するちょうど良いアクセントなりました。
スッと伸びる花菖蒲からは広角レンズ特有の歪みも感じられず、とても気持ちの良い描写です。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:7mm(35mm換算:14mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


周辺までシャープに切り撮るクリアーな描写は、広大な景色を撮るのに最適です。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:7mm(35mm換算:14mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


「PRO」と名のつくレンズは、厳しい環境下にも耐える防塵・防滴性能を有しているので、同じ耐環境性能のボディとの組み合わせならシーンを選ばず、さまざまな撮影に挑戦することができます。
干潮時に水位が下がったのを見計らって、沖の方まで歩いてみました。
フリーアングルルのモニターを駆使して、水面ギリギリまで寄っても問題なし。予想外の波に臆せず撮影が楽しめます。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:12mm(35mm換算:24mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


レンズ先端から約7.5cmの接写撮影も可能でマクロレンズの様な使い方も可能。程よいボケ味がメインの被写体を引き立ててくれます。



OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:9mm(35mm換算:18mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO



OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:10mm(35mm換算:20mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


青空がとても気持ち良く写ります。
クリアーな描写と広角レンズ特有のパース感もあってとても開放的な画になりました。風景撮影には欠かせない1本です。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:10mm(35mm換算:20mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO



OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:14mm(35mm換算:28mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


打って変わって、こちらは梅雨の日らしい天候下で撮影したもの。
撮影機材の他にも雨具の携帯が必要なこの時期に、軽量なマイクロフォーサーズのシステムは大きな魅力です。
小さな機材でもしっとりとした空気感を捉える高い解像力に、性能の高さを感じます。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:14mm(35mm換算:28mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


広角レンズのデフォルメを狙って馬の顔に寄って撮影したものの、少し鼻の部分が強調されただけの自然な描写。
歪みが徹底的に除去された高い光学性能である事が分かります。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 焦点距離:14mm(35mm換算:28mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


ビルの外壁から透けて見える照明の輪郭もしっかり確認できました。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO & AF-S 85mm F1.8G

プロフェッショナルシリーズの名に恥じない高性能は、さすが大三元レンズと言わざるをえません。
そして驚くのはそのコンパクトにまとまったサイズ感です。他社の小三元システムよりもコンパクトにまとまったシステムなら、画質を優先するか携帯性を優先するかで、頭を悩ますことも無くなるでしょう。
歪みなく隅々まで鮮明に捉えるフラットな画質は細部を拡大しても違和感無く、トリミング次第では焦点距離以上の活用幅がありそうです。

Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー: OLYMPUS   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:101票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 2019年06月07日
焦点距離:42mm / 絞り:F3 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 使用機材:Nikon D850 + TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD ポートレートレンズと聞くとみなさんはどのようなレンズを思い浮かべるでしょうか?このカテゴリーのアイコンとも言える85mm、それより少し長い105mm、近年注目を浴びている135mm。どれも中望遠レンズと呼ばれているもので明るい単焦点レンズが主流です。像面の歪みが少なく、ボケも綺...
続きを読む
Nikon Z 14-30mm F4 S 524:Zシリーズの凄さが実感できる超広角ズーム『Nikon NIKKOR Z 14-30mm F4 S』 2019年05月13日
焦点距離:14mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 14-30mm F4 S NikonNIKKOR Z 14-30mm F4 S 発売発表から多くのご予約を頂いた人気の超広角ズームレンズ『NIKKOR Z 14-30mm F4 S』が手元に届きました。 14mmスタートの広角ニッコールズームレンズと言えば、「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」が真っ先に挙げられます。こちらのレンズはズームレンズながら、単焦点レンズ以上の描写力を持ったレンズとし...
続きを読む
Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF 523:新時代の万能レンズ『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』 2019年04月29日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7RIII +Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF(ソニーE用/フルサイズ対応) Carl ZeissBatis 40mm F2 CF 今回ご紹介するのは、昨年2018年の11月に発売されたカールツァイスの標準レンズ『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』。メーカーの製品説明の言葉を拝借すれば、「新時代の万能レンズ」として常に高い人気を誇る本製品ですが、その高い人気の理由は一体どこにあるのでしょうか。今回、幸運...
続きを読む
522:最高のポートレートを撮るために『SONY FE 135mm F1.8 GM』 522:最高のポートレートを撮るために『SONY FE 135mm F1.8 GM』 2019年04月21日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 使用機材:SONY α9 + FE 135mm F1.8 GM SONY  FE 135mm F1.8 GM ソニーがフルサイズミラーレス機という新たなジャンルを開拓して早5年半。初めは「専用レンズが少ない」と言われていたラインアップも充実し、今では最もレンズ選びが自由なマウントへと成長しました。そんな中、唯一ユーザーが未だ手放せないAマウントレンズがあります。それは『Sonnar T*135mm F1.8 ZA』、ボケ味とシャープネスの...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S 521:新次元の標準ズーム『Nikon NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S』 2019年04月20日
焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S NikonNIKKOR Z 24-70mm F2.8 S ニコンから待望の「Z マウントシステム」対応の大口径標準ズームレンズ『NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S』が登場しました。 注目は何と言っても、新次元の光学性能と謳うその画質ですが、手にして最初に驚くのはその小型軽量化された外観です。Fマウントの「AF-S 24-70mm F2.8E ED VR」と比べ約265gの軽量化...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |