Select Language
Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
Panasonic LUMIX DMC-GX8


2013年にパナソニックの高性能ミラーレス機として登場した『LUMIX DMC-GX7』。スタイリッシュなデザインに本格的な撮影性能を兼ね備えた機種で、翌年のかデジタルカメラグランプリでは2部門で金賞を受賞するなど高い評価を得たカメラです。そして2015年8月、ついにGX7に後継機が登場しました。今回のKasyapaは『Panasonic LUMIX DMC-GX8』をご紹介します。
本機はGX7より基本コンセプトは踏襲しながらもPanasonicの持つ最新のデジタル技術を詰め込んできた意欲作。高画質と高速性能を両立させた心臓部には有効画素数2000万pixを超える新開発のLive MOS センサーと進化したヴィーナスエンジンを搭載。解像力は従来機に比べ15%もUPしたと言われています。撮影画像の確認やライブビュー撮影で重要な背面液晶は角度を自在に調整できる約104万ドット有機ELの3.0型フリーアングルディスプレイが付いています。 そしてビューファインダーも進化しました、倍率0.77倍の約236万ドット0.5型ファインダーは驚くほどクリアで見やすく、電子ビューファインダーである事を忘れてしまうほどです。
そういったデジタルカメラの基本性能に加え、世界初の手ブレ補正機能「Dual I.S.」や4K動画・4Kフォト、防塵防滴と、新機能の説明だけでこのレポートが終わってしまうんじゃないかと思えるほど沢山の技術が『GX8』には備わっています。
果たしてその写りはいかなる進化を遂げたのか、早速試写へ向かいました。

Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F3.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.


夏はどこかに出かけたくなる季節ですね。隣に座る息子にピントを合わせたのですが、AFスピードがとても早くて驚きました。『空間認識AF』と呼ばれるコントラストAFの新しい技術は、従来機に比べAFスピードと動体追尾の性能が大幅に向上しています。そのAF速度はなんと合焦まで約0.07秒という超高速!『GX8』は一瞬のシャッターチャンスも逃しません。


Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.


撮影して感じたのですが「マイクロフォーサーズ機って、こんなにダイナミックレンジが広かったっけ?」という事。少し露出補正をアンダーへ振って撮影したのですが、シャドウ部が黒潰れすることなく微妙な色の濃淡まで再現してくれます。


Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:320 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.


純正キットレンズとして組まれている『LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.』はコンパクトながら高倍率の利便性と、最大撮影倍率0.5倍のハーフマクロと呼べる近接撮影性能を持ったレンズです。写りもいいですね。緻密な描写と白い花びらの透き通るような色表現も見事です。このレンズをベースに単焦点を揃えていけば様々な撮影シーンに対応する事ができるはずです。


Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.





Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.


鳩のエサは持っていなかったのですが、ちょっと騙して手に乗ったところをパシャリ。不安定な姿勢で撮影した一枚でしたが、ライブビューを見ながらも手ブレ補正機能「Dual I.S.」が強力に効いているのが分かりました。これは手持ちで動画を撮影する時にも心強い味方になってくれる機能です。


Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.





Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.


夏の日の光を浴びて生き生きと茂る木々。ルミックス史上最高画質と謳うだけの事はありますね。一枚一枚の葉の形をしっかりと捉えている解像力の高い描写です。


Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.





Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.


涼を求めて浜辺へ。キラキラ光る水の流れを見ていると思わず暑さを忘れてシャッターを切りました。水の透明感と砂の粒を見事に写し出しています。


Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F8/ シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.


光の色が変わってきた午後5時過ぎに波打ち際で遊ぶ子供たち。強い逆光での撮影でしたのでシャッタースピードはメカニカルシャッターの最高速1/8000で切りました。しかしながら写っている子供たちを見てみるとシャドウ部も黒潰れする事なく描写しているのが分かります。フルサイズ機と比べても『GX8』のダイナミックレンジは引けを取らない階調の豊かさを表現してくれるカメラです。


Panasonic LUMIX DMC-GX8 4Kフォトで撮影 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.


最新のパナソニック製カメラの特徴として『4Kフォト』という独自の連写技術があります。4K動画技術を応用したもので1秒間に30コマの高速撮影を行い、その中から気に入った静止画を選んで抽出できるというもの。いままでも動画を応用した連写技術はありましたが、4Kになったことで約800万画素相当の大きな画像サイズで撮影が可能になりました。これはA3サイズのプリントにも使える画像サイズです。
4Kフォトのメリットはなんと言ってもベストショットを後から選べるという事でしょう。スポーツ、動物、自然現象など一瞬のタイミングが勝負の撮影シーンに対し大きな力を発揮します。今回の試写ではサーフィンを撮影してみました。4Kフォトのモードは『4K連写』をチョイス、このモードはシャッターボタンを押し続けている間連続撮影を続けてくれます。撮影後、再生画面から写真の選択は、まるでコマ撮りアニメーションを見ているようなカットの連続。その中からこのカットを抜き取りました。4:3の画角だと画像サイズは3328×2496pixelもありますので十分作品撮りに活かせる機能です。


Panasonic LUMIX DMC-GX8 絞り:F8/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.





Panasonic LUMIX DMC-GX8

『Panasonic LUMIX DMC-GX8』は操作性・機能・解像力の全てにおいてハイクオリティなカメラでした。デザインもスタイリッシュでいいですね、GX7より少し大きくなったボディはホールド感が増し撮影しやすいサイズになりました。そしてPanasonicのカメラ技術もスゴいです。『GX8』は最新機能全部載せと言ったらいいでしょうか、使用してみて「この機能があればもっといいのにな」と感じるところが一つもないカメラです。これはカメラ初心者の方からベテランの方まで使える一台だと思います。
ぜひ一度『GX8』を手に取って触ってみてください。一度シャッターを切れば最新のデジタル技術とカメラとしての完成度を体感できるはずです。


Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

[Category: Panasonic|掲載日時:2015年08月07日 12:00:00 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!135票


TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む
Canon EOS 90D

536:APS-C一眼レフの完成形『Canon EOS 90D』[2019年09月21日]

焦点距離:50mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:Canon EOS 90D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM CanonEOS 90D ミラーレスカメラが普及し始めた現在、Canonから新しい一眼レフカメラが登場しました。それがAPS-C一眼レフEOS 80Dの後継機として登場したAPS-C一眼レフEOS 90Dです。 EOS 80Dが発売されたのは2016年3月。3年の時を経て誕生したEOS 90Dは格段に進化したカメラとなっています。有効画素数は2420万画素から3250...
続きを読む
SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN

535:超広角ズームの理想形『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』[2019年09月16日]

焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:6400 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN SIGMAArt 14-24mm F2.8 DG DN 待望のフルサイズミラーレス専用レンズがシグマから発売となりました。フルサイズミラーレス機の魅力を最大限に活かすためには高性能なレンズシステムのラインナップが増えることはとても嬉しいことです。今回のKasyapaでは『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』をご紹介いたします。 ミラー...
続きを読む
SONY α7R IV

534:これが6100万画素の画質力『SONY α7R IV』[2019年09月08日]

焦点距離:20mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:0.4秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + FE 16-35mm F2.8 GM SONYα7R IV 人気のフルサイズミラーレスカメラを牽引するソニーからまた凄い製品が登場しました。高精細シリーズ「R」の4代目『α7R IV』は、従来機の有効4240万画素から6100万画素へと一気に高画素化されました。 中判サイズの5000万画素カメラが登場した際に、35mmサイズセンサーの限界が見えた気がした筆者にとっては、まさに晴天の霹靂...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S

533:Zシリーズ待望の中望遠『Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S』[2019年09月06日]

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:320 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 85mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 85mm F1.8 S ニコンからZシリーズの新レンズ『NIKKOR Z 85mm F1.8 S』が発売されました。ニコン独自の設計指針と品質管理をさらに厳格化したNIKKOR Zレンズの中でも、さらに高いレンズ基準を満たす「S-Line」のレンズです。 これまでに発売されている「35mm F1.8」と「50mm F1.8」はいずれも優秀な写りを披露してくれました。同じF1.8の...
続きを読む