Select Language
Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.
Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.

皆さんの好きな単焦点レンズは何ミリですか?おそらく写真を始めた頃に「50mmレンズで撮り方を覚えなさい」と先輩に言われて50mmレンズから写真の道に入られた方も多いと思います。今回はマイクロフォーサーズ機で換算50mm相当となるレンズ『Panasonic LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.』のご紹介です。LUMIX GのF1.7単焦点レンズはコストパフォーマンスが高いことからとても人気のあるシリーズです。今回は王道とも言える画角、換算50mmレンズを登場させてきました。価格が新品2万円台のレンズながら非球面レンズを2枚と高屈折率レンズを1枚使用した7群8枚の贅沢な作りとなっており、その写り味も非常に気になるところです。では早速写真を見ていきましょう。

海辺を歩いていると若いネコが2匹こちらを見つめてきました。兄弟ですかね?お菓子を持っていた私から美味しそうな匂いでもしたのかもしれません。そろっと近づいて写真を撮ったのですが、ネコのヒゲや毛並みまで描写しているのがわかりますね。よく写っています。

Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


もう走ることはない古いバスを絞り開放で撮影しました。浮き出たサビなど写欲を誘います。なだらかなボケ味とフォーカス部のシャープさはさすが最新のレンズ。そして四隅の光量落ちを感じない描写は小型なフォーサーズセンサーの恩恵だと感じました。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


木の窓枠がたくさん重なっているオブジェがありました。このペンキの剥がれ具合、いいですね。写真はあえて太陽を入れた逆光条件での撮影です。強い日差しだったため光源の周りがフレアっぽくなっていますが、そんなに悪い印象は受けない出方です。写真次第ではフレアうまく生かしてみるのも面白いかもしれませんね。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F4 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


少しハイキー気味で花々を撮影しました。マイクロフォーサーズのレンズは寄れるレンズが多いのも魅力の一つ。本レンズは最短25cmから撮影することが可能です。道端に咲く花など小さな被写体を大きく撮りたいシーンでも活躍してくれるレンズです。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F4 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


イギリスの名門トライアンフ社の大型バイク・スクランブラー。いつかこれで旅に出たい一台です。輝くエンブレムの質感、ボケ味も自然でいいですね。撮影時に気づかなかったのですがシャッタースピード1/20で切っていました。ボディがGX8だったことで強力な手振れ補正が働き、ファインダー内でも像がブレることなく撮影することができた一枚です。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


高速道路を見上げてでの一枚。ダイナミックレンジが広くシャドウ部もしっかりと持ち上がっているのがわかります。広角レンズのような広々とした風景写真は難しいですが、要点を切り取る面白さと直感的に画角がつかみやすいことが50mmレンズを使う醍醐味と言っていいでしょう。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


ちょっと歩くのが怖い金網の通路。下は海です。もし落ちたら・・・泳ぎには自信がありますが、カメラが心配です。足元の水面で太陽がキラキラと反射しているのが美しかったので思わずシャッターを切りました。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


私は海のそばに来るといつも錆び付いたものばかり撮っているような気がします。時の流れを感じる錆び付いた道具達には何か物語を持っているようでとても好きな被写体です。船着き場には重なるように停められた運搬船がたくさんありました。質感や重量感さえも本レンズは切り取ってくれます。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/1500秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


昼寝中のネコをパシャリ。こちらに気づいても寝ていたのをいいことに、腕を伸ばしてカメラだけ近づけて撮影しました。F1.7は使いやすい被写界深度の浅さですね、寝顔にフォーカスして撮ることができました。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


直線と斜めと影が織りなす構図。手前と奥の立体感もあり、レンガの目一つ一つまでしっかりと写し出してくれました。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


光の射す窓側。本レンズは柔らかな光もしっかりと捉えて優しい印象の写真にしてくれます。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH. 絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:Panasonic (パナソニック) LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.


F1.7でもフォーカス部の解像力がとても高いので絞り開放から積極的に使えるレンズだと感じました。風景からポートレートまで幅広く活躍してくれることでしょう。


Panasonic (パナソニック) LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.

描写力・使いやすさ共に『Panasonic LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.』は素晴らしいレンズでした。撮影して思ったのが「この写りで3万切る価格のレンズとは。。。」というコストパフォーマンスの高さです。描写に関しては妥協を感じることなく、上質なプラスチック製の鏡胴はレンズの軽量化に一役買っています。そしてこの小さなサイズもいいですね。普段はズームレンズという方でもこのレンズのサイズなら小さな肩掛けバッグに財布と一緒に入れてもかさばりません。今回はボディがGX8でしたが、GM5など小型ボディと組み合わせればさらに携帯性が増すことでしょう。50mmを使い慣れた方はもちろん、これから写真を覚えていきたいビギナーユーザーのみなさんにぜひ使っていただきたいレンズだと感じました。擬似的にエフェクトで付けたボケとは違う、レンズ本来のボケ味を生かした撮り方は面白いですよ。


Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

[Category: Panasonic|掲載日時:2015年10月20日 08:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!159票


Tokina atx-m 85mm F1.8 FE

573:ハイコストパフォーマンスな中望遠『Tokina atx-m 85mm F1.8 FE』[2020年02月17日]

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + Tokina atx-m 85mm F1.8 FE Tokinaatx-m 85mm F1.8 FE トキナーの新シリーズ「atx-m」。中望遠域の新定番となる 「atx-m 85mm F1.8 FE」をご紹介します。「m」は「motif(動機・創作行為)」の頭文字で、「ユーザーが創作行為を掻き立てられる」ことを意味します。とても興味深いコンセプトで撮るのが楽し...
続きを読む
Canon EOS-1D X Mark III

572:フラッグシップ一眼レフ『Canon EOS-1D X Mark III』[2020年02月15日]

焦点距離:1000mm / 絞り:F9 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400使用機材:Canon EOS-1D X Mark III + EF500mm F4L IS II USM + エクステンダー EF2X III CanonEOS-1D X Mark III “Canon EOS-1D X Mark III”その名称を聞いたとき、新しい体験が待っていると確信しました。新開発の約2010万画素CMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC X」を搭載し、最高約16コマ/秒の高速連続撮影...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

571:3代目にして完成形『OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III』[2020年02月14日]

焦点距離:40mm / 絞り:F13 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO OLYMPUSOM-D E-M1 Mark III 各メーカーから渾身の新機種が発表・登場している2020年。業界の主流となったミラーレスカメラを最初に作り出した、あのメーカーからも大きなサプライズがありまし...
続きを読む
Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

570:素直でリアルな描写が魅力のマクロレンズ『Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』[2020年02月12日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7III + Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO TokinaFiRIN 100mm F2.8 FE MACRO 今回はトキナーの『FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』をご紹介します。マクロレンズは特に近接撮影において、歪みがなく高解像度の描写が必須と言われています。一方で、ポートレートなどの撮影でも活躍...
続きを読む
TAMRON 20mm F2.8 DiIII OSD M1:2

569:寄れる超広角ハーフマクロ『TAMRON 20mm F2.8 DiIII OSD M1:2』[2020年02月06日]

絞り:F9 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 20mm F2.8 DiIII OSD M1:2 TAMRON20mm F2.8 DiIII OSD M1:2 タムロンの『20mm F2.8 DiIII OSD M1:2』をご紹介します。当レンズは同24mm、同35mmとともに発表された「寄れる」広角単焦点レンズシリーズです。24mm、35mmの2本が先に発売され、20mmの当レンズが満を持...
続きを読む